このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

WindowsXP

消せないファイルがある

ファイルを削除しようとすると「ディレクトリ○○は空ではありません」とか、「ファイルが壊れています」と表示されて削除できない場合があります。この場合、ファイルのエラーを修復すると直る場合が多いです。

Scandiskをかけてみてください。一旦アンマウントしないといけないのであれば、次回リブート時にスケジュールしておきます。ただし、USB外付けハードディスクがエラーになってしまった時は、次回リブート時にはまだUSBハードディスクが認識されていないため、この手法を使う事ができません。

そういう時は、コマンドプロンプトにして、chkdsk H: /f みたいに/fパラメーター付きでチェックディスクをかけてみます。すると、アンマウントするかどうか聞いてきますので、Yを入力します。あとはしばらく待ってください。エラーが修復されます。

エラーがなくなれば、消せなかったファイルは消せるようになります。
スポンサーリンク