このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

WindowsXP

3.24GBしか認識しない!?

WindowsXP 32bitに4GBのRAMを搭載しても、システムのプロパティーには3.24GBしか表示されません。マイクロソフトの公式サイトによると、ビデオカード、チップセット、BIOSのためにマッピングされるアドレスを引いているためという事です。要するに、メモリーアドレスの3.24GB〜4GBのまでの間はビデオカード、チップセット、BIOS等のROMやフラッシュメモリーがマッピングされているので使えないわけですね。


△4GBのメモリーをつけたはずなのに!?

じゃあ4GBはあきらめて3GB(1GB+2GB)を増設すればいいじゃないかと思うかもしれませんが、メモリーは原則として倍倍で増設しないといけません。

例)
64MB→128MB→256MB→512MB→1024MB(1GB)→2048MB(2GB)→4096MB(4GB)

なので、マザーボード(というかチップセット)によっては3GBという増設はエラーになって起動しない場合があります。3GBという増設がいけないというより、1GB+2GBという組み合わせがいけないみたいです。

メモリーソケット2つの場合、それぞれが別々のバンクなら可能かもしれません。 メモリーソケット4つの場合、バンク1に1GB2枚、バンク2に512MB2枚という組み合わせなら可能かもしれません。(・・・が、この辺は未確認です。実験したい方は、マザーボードのマニュアルを確認した上で自己責任で行ってください。)
スポンサーリンク