このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

WindowsXP

WindowsXPでP3を入れたら、Windows UPDATEに失敗するようになった

ググった結果、Microsoftサポートオンライン(http://support.microsoft.com/kb/95354)によると、Windows の Wups2.dllファイルをレジストリに登録すると直るようです。

ただ、方法1は面倒くさい感じで、方法2の方が比較的楽なようです。「Windows Update エージェントをダウンロードしてインストールする」により、Wups2.dllが登録されるみたいです。

手持ちのPCでは、これまでずっと前にインストールをして、SP1、SP2、SP3と順番にアップデートしていくと大丈夫だったのですが、最近再インストールしたPCでは、SP1とSP2を飛ばしていきなりSP3をインストールするように求められました。こうなると、 Wups2.dllがレジストリに登録される前にSP3がインストールされてしまうため、このような症状になってしまうようです。
スポンサーリンク