このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

WindowsXP

WindowsXPをインストールしてたら途中でブルースクリーンになる

もしかして、ハードディスクがSATA接続になってませんか?WindowsXPではSATA接続をサポートしておらず、ハードディスクがSATA接続だった場合に途中でブルー・スクリーンになってしまいます。

IDEとSATAの切替時に発売されたマザーボードは、BIOSでSATAをIDE接続とみなすモードが搭載されている場合があるのですが、最近ではそのような救済措置も少なくなってきました。

そういう時は、SP3適用済みのCDを作って、SP3適用済みのCDからインストールします。SP3はSATAに対応していますので、ブルースクリーンにならずにインストールする事ができます。
スポンサーリンク