このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

WindowsVISTA/7

ハードディスクが勝手にスリープモードになってしまう

これは、XPの時にはディスプレイと一緒に設定できたハードディスクのスリープの設定が、Windows7では詳細な設定の所に隠れてしまったためです。どうやら、よっぽどハードディスクはスリープにしてほしいみたいで。



「詳細な電源設定の変更」を押した後、ハードディスクのツリーの[-]を押して下の階層まで表示させた後、設定を「なし」にします。
スポンサーリンク