このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

WindowsVISTA/7

Poderosaの設定ファイルが保存されない

これは、Poderosaの設定ファイルがc:\ProgramFiles以下に保存されるためです。Windows7ではProgramFiles以下は管理者として実行しないと書き換えができません。

なので、スタートメニューにあるPoderosaを右クリックして、管理者として実行すれば解決です。

え?毎回管理者として実行するのは面倒?そういう場合は、まずは管理者として実行して、自分の好みに設定しておきます。

たとえば、背景を黒、文字を白にします。あと、KeepAlive信号を送信するようにしたり、囲ったら自動的にコピーするように設定するのが良いかもしれません。この辺は好みで。

そしたら、エクスプローラを起動して、c:\ProgramFiles\Poderosa、あるいは、c:\ProgramFiles(x86)\Poderosaのフォルダを右クリックしてプロパティを表示します。そして、セキュリティタブを選んで、編集ボタンを押します。

Usersにフルコントロールの権限を入れます。

ここで注意してほしいのは、フルコントロール権限を与えるのは必要最小限にしてほしいという事です。もしc:\ProgramFiles全てにフルコントロールを与えれば、以後ほとんどのソフトで同様の問題が発生しなくなって楽ですが、その分ウイルスに対して脆弱になります。

スポンサーリンク