このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

Windows10

オーディオミキサーがない

PC自身(つまり内蔵または外付けのサウンドカード自身)から出る音を録音した場合、コントロールパネルの「サウンド」設定項目の、「録音」タブにあるステレオミキサーを選択すると思います。

ところが、Windows10をインストールした直後にはステレオミキサーがない場合があります。もちろん、右クリック→「無効なデバイスの表示」をやっていても、です。この場合、解決策はいくつかあります。

@Realtekの場合
マザーボード内蔵サウンドカードがRealtekの場合、Realtek社のホームページからWindows10用のドライバーをダウンロードします。

AVIAの場合
マザーボード内蔵サウンドカードがVIAの場合、「Windows10 バージョン1703の機能更新プログラム」を当てる事によって、VIA HD Audioステレオミキサーが追加される場合があります。



BサウンドブラスターRxを追加
不幸にも@Aの方法をもってしてもステレオミキサーが表示されない場合は、マザーボード上の内蔵サウンドカードにステレオミキサーの機能がないか、あってもドライバーがまだ未対応です。この場合、SoundBlaster Audigy Rx(Fx不可)をPCI ExpressバスにさしてWindows10用ドライバーをインストールします。


すると、「再生リダイレクト」という項目が表示されます。これがステレオミキサーに相当します。
スポンサーリンク