このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

Windowsアプリ

Google Chromeを使ってインターネット上に複数の顔を持ちたい

たとえば、mixiやフェイスブックやツイッターやブログで、複数の偽名を使ってインターネット上に複数の顔を持ちたい場合があります。(注意:mixiやフェイスブックでは違反です。いいかお前ら、やるなよ、絶対にやるなよ。)

この場合、いちいちパソコンをログアウトしてログインし直すのはいささか面倒です。そこでChromeの複数アカウント機能を使います。まず、Chromeの「設定」メニューから「新しいユーザーを追加」を押します。



ユーザーのアイコンを選択して、そのアカウントに名前(名乗りたいハンドル名とか偽名とか)を入れます。



あとは、Chromeの左上のアイコンを押してアカウントを切り替えるだけです。



・・・が、これだとデフォルトのユーザー(最初のユーザー)を指定する事ができません。

そこで、デスクトップ、もしくはクイックランチ、もしくはスタートメニューのうちの自分のやりやすい所に、アカウント分のChromeを起動させるためのショートカットを作ります。

そして、ショートカットのリンク先の最後に、

--profile-directory="Profile 1" または、
--profile-directory="Profile 2" または、
--profile-directory="Profile 3" または、
--profile-directory="Profile 4" または、
       :
       :

を追加します。



そしたら、そのショートカットをダブルクリックして起動させてみて、どのユーザーがデフォルトで起動したかを確認します。どのユーザーが起動したかがわかったら、そのショートカットに自分がわかりやすいアイコンと名前を設定します。



あとは、このショートカットを全アカウント分作ります。
スポンサーリンク