このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

2013年11月24日 東武博物館

今日の記念メダル集めは東武博物館だ。

東武博物館は東向島駅に隣接しているので、当然電車で行く。



北千住駅までは急行中央林間行きに乗り、北千住駅で各駅停車浅草行きに乗り換え。



東武博物館はこの先のようだ。



東武博物館の入場券は、駅の券売機の流用のようだ。



中に入るとすぐに記念メダル販売機を発見。という事は、有料入場しないと買えないようだ。







目的の記念メダルをゲット。



これで目的は達成だが、いちお中を見ていく。









でも、ここの電車ってどうやって中に入れたんでしょう?また眠れなくなっちゃう。



ちなみに大宮の鉄道博物館は、館内にちゃんと引き込み線が通っていて電車の出し入れが簡単にできるようになっている。


△参考:鉄道博物館


△参考:鉄道博物館













ここから電車が見えるわけだが、残念ながらミニスカートの女子高生はいなかった。(ってまてこら)





電車はあと1分で来るようだが・・・



電車が来た。しかし、電車の足元なんか見てもなんか面白いのか?





あら、このコーナーは撮影禁止でしたね。こりゃまた失礼いたしました。









東向島ホーム。さっきの所の上。やっぱり女子高生はいなかった(しつこい)


 △先頭へ  コメント(0)  トラックバック(0)  拍手(0)

2013年11月18日 国立昭和記念公園

昭和記念公園も2010年に続いて2回目だが、2010年に行った時は行くのが遅かったためにイチョウがほとんど落ちてしまっていた。なのであまり良い写真が取れなかった。果たして今回はどうだろうか?

いつものように東浦和から武蔵野線に乗り、西国分寺へ。西国分寺で下り電車を待っていると、中央特快が通過。残念。あれに乗りたかったのに・・・。

次の電車は快速くずれの各停立川行きだった。まあ、どうせ立川で乗り換えるんだからいいやと思っていたら、終点の立川に到着した直後に1番線から青梅行きが発車してしまった。あーあ、さっきの特快に乗れればなぁ。

で、次の青梅線は東京始発らしい。ガッカリ。東京始発だったら西国分寺で待ってりゃよかったよ。なにせ、このホーム、次の青梅行きに乗るために人がどんどん増えていくんだもん。立川市発なら座って待っていられたのに。

15分後にやっと青梅行き到着。まあ、立川駅から歩くよりは、素直に15分待ったほうが早いだろう。

西立川到着。



到着してるのにドアが開かないんでおかしいなーと思ったら、ボタン押さないといけなかったのね。って事は、降りない人はドア越しに立てないわけだな。ドアごしに立つのが好きなのに。まあ、通勤時間じゃない限りそんなドアごしに立たなくちゃいけないほどは混まないが・・・。

とりあえず、帰りの時間を確認しておこう。というか、デジカメで撮っておいて、帰りにこの時間を目安にここに戻って来るようにしよう。



西立川駅から昭和記念公園に向かう橋を渡っていたら、下の方からパークトレイン独特のシュッシュッシュっていう音がするんで、橋の下を見たらパークトレイン専用の道がある。



でも、ここって一応公道みたいなんで、ここを走るためには牽引二種が必要なんでしょうな。

入場券400円を買って中に入った。それにしても、入場券売場はえらい混んでた。そりゃ電車が到着した直後だから混むのは仕方ないが、それにしてもえらい混雑だった。





















前回はイチョウの葉っぱがほとんど落ちてしまって大して綺麗な写真が取れなかったが、今日来てよかった。すばらしい景色を写真に収める事ができた。そりゃ券売機が混んでるわけだよ。

残念だったのは、人が多すぎてどの写真にもどうしても人が入ってしまう事で。あんまり人がアップで入っちゃうと、ホームページのタイトル画面に使えないんだよね。

来年もこの時期(11月中旬)に来よう。もうちょっと朝早くとかなら人ももう少し少ないだろう。


 △先頭へ  コメント(0)  トラックバック(0)  拍手(0)

2013年8月3日 浅間山鬼押出し園

今日の記念メダル収集は、浅間山鬼押出し園に行く、

けいおんナビがここを左折しろと言うのだが、ここって車道だったのか。てっきり歩道かと思ったぞ。



しょうがないので、少し先でここを鋭角に曲がって最初のけいおんナビの指示の道に復帰する。



しかし、そこから先はまさに地獄。


スターへの道は細くて長い・・って、そりゃお笑いスター誕生か、じゃなくて、鬼押出し園への道は細くて長かった。しかもくねくねだ。しかも場所によってはかなりキツい上りもあって軽にはキツい。





ようやく到着。高速降りてから2時間ぐらいかかったか。





ヤフオクで落とした西武ホールディングス株主優待セットを使う。



株主優待券を出して、チケットを割引で購入。



朝から何も食ってなかったので、鬼押出し園内にあるラーメン屋さんに入った。



火山ラーメンを頼んだ。



しかし、辛くてとても食えん。だめだ、残そう。



自分が帰る時には、もう閉店時間になっていた。ここまで来るのに時間かかりすぎたね。



記念メダル販売機を発見。





しかし千円札はつり銭切れ、500円玉は使用不可で100円玉専用だった。仕方ないので、売店で100円玉に両替してもらった。





目的の記念メダルをゲット。



あとは帰るだけだが、せっかくだから周辺を散歩してから。













帰りにまたあの山道を通るのは辛いので、大通りを通って帰る方法を調べる。



しかし、右折する場所を1箇所間違えて軽井沢駅前を通って大回り。



やっぱりナビに頼りすぎるのは良くないぞと。ある程度自分で道を調べてから出るべきでしょう。


 △先頭へ  コメント(0)  トラックバック(0)  拍手(0)

2013年6月30日 マザー牧場

今日の記念メダル集めはマザー牧場だ。行きはアクアラインを使わず湾岸千葉→市原経由で君津スマートをめざす。

しかし道は大渋滞。しまった、アクアラインを経由するんだった。


到着。君津スマートから細い山道を走るのは大変だった。


バスもあるにはあるんだが、本数が超少ない。


駐車料金は800円


チケットを買うが、えらい並んでてなかなか買えん。


どういうわけか、自動販売機はほとんど並んでない。自動販売機は定価になってしまうからかな?というわけで、自動販売機で買った。


中に入って売店に入る。


入ってすぐ左に記念メダル販売機を発見。


ここは有料入場しないと入れない売店の中なので、メダルの購入には有料入場必須です。


目的の記念メダルをゲット。


これで今日の目的は達成なんだけど、せっかく来たんだから、何か食べて行こう。といっても、和牛は高いので、エビとラム肉にした。


雨降りそう。ジンギスカンの途中で雨が降ったらどうなるのかな?そりゃ、鉄板の上に雨が降って、ジューーーっと煙が立ち込めるんでしょうな。




ラム肉を焼く。


後は、中を一通り見て歩く。




ここのソフトクリームはここで取れた牛乳を使用している・・・とは書いてないな。


いちお買ってみる。


本数が超少ないバスが止まっている、が、ボロい・・・


今日はこれで終わりなので帰る。君津スマートまで来た道を戻る。それにしても険しい道だ。ちなみに、いったん車を止めてから写真を撮ってますので、念の為。





 △先頭へ  コメント(0)  トラックバック(0)  拍手(0)

2013年6月29日 箱根周辺

今日のメダル集めは箱根方面全般だ。

東名高速を通って箱根を目指す・・・が、中央環状線は大渋滞。



箱根関所付近の土産屋の駐車場に停める。500円。





入場券を買って関所に入る。











この資料館の中に記念メダル販売機があったが、資料館内は撮影禁止とあったのでメダル販売機は撮影できず・・・っていうか、べつに販売機ぐらい撮ってもよかったような・・・。



記念メダルをゲット。



親子記念メダルのサイトによると、この箱根園にも記念メダル販売機があるはず。



あった。





向かいの駒ケ岳ロープウェイは、山頂に記念メダル販売機があるそうなので乗ってみる。



しかしロープウェイを待っている間に恥ずかしい記念写真を取らされてしまう。(富士山のオブジェを持たされた)もう二度と行かん・・・といいたい所だが、実は小学校の遠足で来た事があるので、既に2回目だったりする。



ロープウェイが来た。





山頂で記念メダル販売機を発見。という事は、ここのメダルはロープウェイで山頂まで行かないと買えないという事で。





ファイナルラップなんていつの時代のだ?どうせこのゲームのキャラなんてとっくにターボしてシュガー・ラッシュの筐体を乗っ取ってる所でしょう。(なんのこっちゃ?)



50周年記念の額縁付き記念メダルもあるそうだが、どこに売ってるかわからなかった。



次に大涌谷駅に行く。



しかし、近くの駐車場が満車なので、遠くの第2駐車場に行く。



第2駐車場から駅までけっこう遠い。



駅の構内で記念メダル販売機を発見。





メダルをゲット。ここのはカプセルに入って出てくる。



ここら辺の記念メダルは一通り集めたので帰るわけだが、けいおんナビに従っていたら同じ所をぐるぐる何周も回されてしまった。あんまりナビに頼っちゃいけませんな。おおよその道順は地図で確認しておくべきでしょう。


 △先頭へ  コメント(0)  トラックバック(0)  拍手(0)

 
  2019年03月  
 
 
24 25 26 27 28 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
最近のコメント
2012年6月25日12:19 S / TSUJI
最近のトラックバック
スポンサーリンク