このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

2013年6月16日 自衛隊広報センター〜埼玉スタジアム2002

今日のメダル集めは自衛隊広報センターだ。

まず埼玉スタジアムの見学ツアーに参加してから自衛隊の広報センターに行く予定だったのだが、埼スタの駐車場の入庫待ちの列が長くなっていたのであきらめた。埼玉スタジアムの見学ツアーは、午前の部はあきらめて午後の部にしよう。

自衛隊広報センター近くのTIMESに停めたが、自衛隊広報センターの場所がわからん。



パナソニックのナビで確認する。どうもここからは遠いみたいだ。



しょうがないので、せっかく停めたけどすぐ出す。駐車料金がもったいなかった。



到着。何のことはない。254線に看板が出てた。



中に入る。入場無料のようだ。



目的の記念メダルはこの売店にあるのだが、売店内は撮影禁止なので仕方なく遠巻きに撮る。メダルを売ってるのはこの辺ね。



記念メダルをゲット。ここに刻印機はないようだ。





せっかく来たんだから、中を見ていく。





レーションを入手した。(それはメタルギア)



これで今日の目的は終わりなんだけど、いったん帰ってから自転車で埼玉スタジアムの見学ツアーに行く。午前中は車が駐車できなかったし。

埼スタに到着。今なら車置けそうだったな。



どうも混んでると思ったら、サブグラウンドで少年サッカー大会やってるみたい。



ツアーを申し込んだ。参加者はこれを胸につけるらしい。



ここは選手の控室。



しかし、薄い板を隔ててアウェイ側の控室がすぐ隣にあるので、話が丸聞こえなので、ここで作戦会議はしない方が良いでしょうという事でした。





ここがロッカー。作戦会議はここでしましょう。



日産スタジアムではブラジルチームがホワイトボードに書いていった事が再現されていたが、埼スタではアルゼンチンのチームが作戦会議で使った紙をゴミ箱から拾って再生したものが用意されている。



お前中田か?



どうか、こぼれている!岡野〜!!!



本田△



ここはウォーミングアップをする所。



ボールを渡されたが、サッカーなんかできねーよ。



トルシエ監督の「タンカを横向きのまま運べるように」という要望で幅を広げられた階段。通称「トルシエ階段」日本代表戦の後なので日本代表のロゴになっているが、レッズ戦の時はレッズのロゴになるそうだ。



芝には絶対に入らないでください、という事なので芝は見るだけ。





Jリーグ規定により芝は1年中緑でなければならないそうで。日産スタジアムでは季節によって夏芝と冬芝の割合を変えるそうだが、埼スタでは全部冬芝。夏は地下水で冷やしているそうだ。

しかし、そのために我々さいたま市民の税金をどんだけ投入してる事やら・・・。



ここは来賓の席。日産スタジアムみたいな、誰がどこに座ってたかという表示はなし。



これはオーストラリアの選手がハンドをした場所。ああ、なんて仕打ち。あの選手は一生言われ続けるわけで。



ここは本田選手がゴールを決めて喜んでいた場所。



終わったので帰る。



帰りに家まで自転車で走ってたら、突然パトカーに回り込んで止められて、防犯登録の番号を照合させてくれと言われた。なんでやねん。お巡りもよっぽどヒマなんだろう。


 △先頭へ  コメント(0)  トラックバック(0)  拍手(0)

2013年6月15日 東京都庁

今日の記念メダル収集は都庁だ。

都庁へは電車で行く。


新宿駅から歩いて都庁を目指す。








展望室へはこのエレベーターを上がるようだ。




展望室に到着。


刻印機はあるけどメダル販売機はない。


メダルはレジにあるそうだ。


レジでメダルを発見。


例の小判型メダルもあるが、こっちは集めてない。


せっかく来たんだから景色でも見ていく。






帰りは新宿まで歩かずに、大江戸線で。



 △先頭へ  コメント(0)  トラックバック(0)  拍手(0)

2013年6月14日 栃木県立博物館

今日は栃木県立博物館に行く。

到着。


それはいいが、入口はどこだ?


この公園の先か。遠いな。


この先だな。駐車場遠すぎ。


とりあえずアイスでも買おう。


ようやく入口に到着。


中に入った。


売店で目的の記念メダル販売機を発見。


しかし、電源が入ってない。よっぽど買う人が少ないようだ。


300円とは安いな。普通は400円なのだが・・・。


というわけで、記念メダルをゲット。


あとは中を見ていく。


しかし、ザリガニとか白鷺とか、あんまし珍しくないものばかり展示してるなぁ。
















オート三輪も子供の頃は近所でけっこう見かけたが、今はすっかり見かけなくなった。


あとは来た道を通って帰る。しかし駐車場まで遠いな。


今日のお土産はお菓子ではなく、昭和のおもかげ。


 △先頭へ  コメント(0)  トラックバック(0)  拍手(0)

2013年6月13日 科学博物館

今日はメダル集めのために科学博物館に行く。

到着。




チケットを買って中に入る。


ところが、記念メダル販売機はなく・・・っていうか、ここ科学博物館じゃねーぞ!?

どうやら、間違えて東京国立博物館に入ってしまったようだ。


って事で、こっちが正しい科学博物館だ。


今度こそ間違ってない・・・はず。


中に入ると、さっそく目的の記念メダル販売機を発見。




目的の記念メダルをゲット。




これで目的は達成なんだけど、せっかく来たんだし、中を見ていく。






縄文時代の人間?どうでもいいけど、なにもそんな所(?)までリアルに作らなくても・・・。














というわけで、今日はこれにておしまい。


 △先頭へ  コメント(0)  トラックバック(0)  拍手(0)

2013年6月12日 つくばエキスポセンター

今日はつくばエキスポセンターに行く。

つくば万博といえば、高3のバス旅行で行ったっけな。高1の時に「3年生はバス旅行で東京ディズニーランドに行ける」という話だったので、クラスのみんなは3年生になるのを楽しみにしていたんだ。

ところが、いざ3年生になってみると、バス旅行の行き先が急遽つくば万博に変更になってしまい、しかも1年生から3年生まで全員がつくば万博になったのでガッカリだった。なにしろ自分が2年生の時は、国立歴史民族博物館などというクソつまんない所だったので、今の2年生はずるいぞという声も出ていた。

到着。


しかし、駐車場から入り口までが遠い・・。






ようやく入り口に到着。


チケットを買って中に入る。


入ってすぐ左の売店でいきなり記念メダル販売機を発見。といっても、ここは有料入場ゲートの先なので、購入にはチケットが必要。




鴨川シーワールド、葛西臨海公園、NHKスタジオパークでことごとく「つり銭」ボタンを押すのを忘れてしまったが(特に鴨川シーワールドではつり銭をそのまま販売機に残して帰ってしまった)、今日はちゃんとつり銭ボタンを忘れずに押す。


記念メダルをゲット。


これでもう目的は達成なんだけど、せっかく来たんだから館内を一通り見て回る。






つくば万博の頃はファミコンが大流行してねぇ。「ゆう坊のでたとこまかせ」によると、当時任天堂の社員にはボーナスとして給料の23ヶ月分が支給されたとか。っていうか、ファミコン本体の売上には、堀井自信も相当加担してたような気が・・・。








宇宙船のトイレ。男性用と女性用。


そして、このトイレを使った勇者たちがこちら。


プラネタリウムは別料金なんだってさ。


しょうがないから、入口まで戻ってプラネタリウムのチケットを購入した。


プラネタリウムに入った。この後は真っ暗なので撮影できず。


今日のお土産は「つくばロマン」


 △先頭へ  コメント(0)  トラックバック(0)  拍手(0)

 
  2020年03月  
 
 
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
最近のコメント
2012年6月25日12:19 S / TSUJI
最近のトラックバック
スポンサーリンク