このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

2018年6月15日 大型二輪申し込み

普通二種、中型の次に取りたいのが大型二輪だ。これは、もっと前から取りたいと思っていたのだが、引き起こしができないとダメだろうと思ってあきらめていたのだ。

しかし、今年になってから腰とヒザが痛い。これ以上年齢を重ねるとますます痛くなると思う。もし今取らなかったら、この先一生大型二輪は取れなくなるだろう。

しかし、うらわ教習所はいささか遠いし、中型の卒業の時に、アンケート用紙にあのイヤミな教官野郎にさんざん文句書いてやったので、あの先生が二輪もやってたら非常に気まずい。っていうか、二度と会いたくもない。

というわけで、家から一番近い浦和中央教習所に向かった。浦和中央なら普通二輪も取ってるからコースもよく知ってるし問題なかろう。

13:00 浦和中央教習所のカウンター。

しかしこの日はカウンターが混んでて誰も相手にしてくれない。普通二輪を取った時は、入った途端にお姉さん方に囲まれてどういった用かと聞かれたものだが・・・。

しょうがないので、「入所」と書かれた窓口のお姉さんの前の客との話が終わるまで座って待つ事にした。すると、若い兄ちゃんが近づいてきて「どういった御用ですか?」と聞くので「大型二輪を申し込みたいんですけど」と言った。

そしたら、その兄ちゃん、奥にひっこんで何かを探している。必死に探している。まだ探している。3分ほどして戻ってきて、「いや、いまちょっと混んでまして」と言う。それを言うために何を探してたんだ?と思ったら、「こちらが料金表になります」と。いや、料金は検索して調べてるからいらねーんだよ。そんなものを探すのに3分も待たすな。

「今混んでまして、教習開始が7月になってしまいますし、8月になりますと繁盛期で予約はほとんど取れない状態で」と言うので「あーわかったわかったもういい。他を探します」と言うと「お願いします」と言われた。

ん?お願いします??どうもひっかかる。他を探すって言ってお願いしますって事は、「お願いしますから、他に行ってください」って事だよね?普通は「そんな事いわないで、もう少しお待ち願いますか?」とか言うもんだと思うけど。

要するに、この人は「接客したくない」って事だな。どうやら間が悪かったようだ。普通二輪の時みたいに受付がヒマな時なら、喜んで受け付けてくれるんだろうけど、今日は受付が忙しかったようだ。

しかし、さいわい浦和中央教習所は463号線沿いにあるから、このまま463号線をバイクで走ればいつものうらわ教習所に向かう道に合流できるな。

というわけで急遽予定変更。大型二輪もまたうらわ教習所で取る事にした。

14:00 うらわ教習所のカウンター

もう二度とここには来る事もないだろうと思っていたのに、また来てしまった。入るといつもの教習原簿が出てくる機械の音がしている。もうこの音もすっかり聞き慣れてしまった。

入所受付の所に行って、大型二輪を申し込みたいと言うと、普通二輪はお持ちですか?と聞かれるので、はいと答えた。すると、普通二輪はどちらでお取りですか?と聞くので、浦和中央ですと答えた。

すると、「こちらを記入願います」と行って、申込み用紙を持ってきた。これ記入するのもう3回目だけどね。

そして、いつもの「今まで無免許運転をした事がある」「今まで取り消し処分を受けた事がある」「病気を理由に運転を控えるように言われている」という用紙を書く。これ何回目だよ、まったく。この用紙って、教習所に入所する時と、仮免を申請する時と、本免許を申請する時の合計3回書かないといけないんだぜ。

そしたら、「別の担当がまいりますので、しばらくこちらでお待ちください」と言われたので待っていると、「こんちは!」って声がする。見ると、普通二種の時と中型の時の試験官の先生だ。アチャー、普通二種の試験の時にはミラーぶつけて涙目になってしまうという醜態を晒しているだけに、この先生と会うのはどうも気まずい。

「あー、しまった、見つかっちゃった」って言ったら、受付の姉ちゃんに「あら、お友達でしたか」と言われた。そしたら先生が「友達じゃないですよ、お客さんですよ」と言った。

その後、受付のお姉さんに「MTでいいんですよね?教習開始後にやっぱりMTは無理なのでATにしますって事になったら2万円かかりますよ」と言われる。え?大型二輪にATなんてあるの?それは知らなかった。

それより、9年前に普通二輪取った時は、浦和中央だったんだけど、あの時こそATで良かったんだけど「マニュアルですよね?」って言われてつい「ええ、まあ」と答えてしまったわけだが、今じゃ本当にMTでいいのか念を押されてしまうのか。

その後、視力検査を行う。今回は深視力はなし。大型二輪は深視力は必要ないっぽい。お金を払って、最後に「今ちょっと混んでまして、教習開始は7月になります」と言う。

今混んでて教習開始が7月になるのは浦和中央でも同じなんだけど、あっちは開口一番「今混んでまして」だったけど、こっちは全ての手続きが終了した後に混んでる事を言うのか。ならば今更やめますってわけにもいかないよなぁ。要は、受け付ける気があるのかないのかって事で。浦和中央の方は、混んでてこれ以上お客さんが来てほしくないので、開口一番で「混んでる」って言ったんでしょう。

というわけで、教習開始は7月3日となった。その後「何かご質問は?」と聞くので、「あれ?引き起こしはやらないんですか?」って聞いたら、「それは1時間目の課題ですので」と言われた。

なんだ、普通二輪の時は申込時に引き起こしができるかどうかテストさせられて、それでできないと申し込みそのものができなかったのに、今回は申込みはできるけど、引き起こしができないと1時限目から先に進めないのか。心配して損した。


 △先頭へ  コメント(0)  トラックバック(0)  拍手(0)

 
  2018年11月  
 
 
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
最近のコメント
2012年6月25日12:19 S / TSUJI
最近のトラックバック
スポンサーリンク