このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

2019年2月17日 食べ過ぎて苦しい

6:00 主治医が来る。ここって一人の医者が何人(何百人?)も担当してて、その上外来もやってて、さらに急患が来ると急患の対応もしてるから、慢性的な医師不足で・・・。なもんで、入院患者を相手にしてくれるのって、1日に1回あるかないか、なんだよね。

主治医から今日の予定を教えてもらう。今日から飲食禁止は解除になるという事と、食事ができるようならば点滴も外してもらえるらしい。それは良かった。今まで尿カテーテルの違和感が強すぎて気にもならなかったが、この腕の点滴の針も結構太くて違和感があったんだよね。

8:00 朝食が来た。それはいいが、昨日まで飲食禁止だったわりには、ご飯が山盛りよそってある。もしかして、これ全部食べないと点滴を抜いてもらえないの??

というわけで、がんばって出されたものを全部食べるが、えらく量が多い。なんでこんなに多いの??そりゃ、40代の頃はこれぐらい余裕で食えたけど、今はもう食欲落ちちゃってこんなに食えないよ。なんとか出されたものを完食するが、もうお腹いっぱいでお腹破裂しそうだ。

10:00 主治医が来て、今から点滴と背中の痛み止めの管を外すと言う。

外してもらった。これで体についていた全ての器具が外された。よかった。あの異常な違和感からこれでようやく全てが開放されたわけだ。

その後、ベッドから起き上がると、肩が異常に痛い。医者に肩が痛いと言うと、多分同じ姿勢のままだったせいで肩が筋肉痛になったんじゃないかと言う。今までは背中の管から痛み止めを入れてたのでわからなかったのが、外したせいで一気に痛みが出たんじゃないかと。

その後、ロキソニンという飲み薬をもらって飲んだところ、痛みは引いた。ロキソニンが効いてる間だけは痛みを忘れる事ができるみたいだ。

が、問題はお腹の苦しさだ。まさか朝食があんなに山盛りよそられてるとは思わなかったからなぁ。半分にしときゃよかった。

12:00 昼食が来るが、まったく食えない。お腹パンパンだ。

18:00 夕食が来るが、まったく食えない。まだお腹パンパンだ。

なんでこんな食欲落ちちゃったのかなぁ。まる2日間全く何も食べてないわけだから、胃の中は空っぽだっただろうし、その後下剤+浣腸もしてるから腸も空っぽのはず。なのに、朝食が10時間経ってもまるで消化されてないってどういう事?

夜、ロキソニンが聞いて痛みはないが、どうもお腹いっぱいすぎて苦しい。明日は絶対朝食は残す事にした。


 △先頭へ  コメント(0)  トラックバック(0)  拍手(1)

コメント一覧
この記事へのコメントはありません。

コメント送信

お名前
コメント
左の画像のキーワードを入れてください

トラックバック
この記事のトラックバックPing URL


この記事へのトラックバックはありません。

 
  2019年05月  
 
 
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
最近のコメント
2012年6月25日12:19 S / TSUJI
最近のトラックバック
スポンサーリンク