このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年11月28日 東武動物公園

16:10新越谷駅着。ちょうど急行が行ってしまった。



仕方がないので次の電車を待つ。今度の発車は・・・



急行線は、半蔵門線からの16:20急行南栗橋行き。でも、これに乗ると17:00前に東武動物公園に着いちゃいそう。そうなると、寒い中開門を待つことになってしまうかも・・・というわけで、今回は緩行線の日比谷線からの16:14東武動物公園行きに乗る事にした。これなら座って行けそうだし、途中で寝ちゃっても終点までだし。

17:00東武動物公園駅着。ちょうどイルミネーションの開門時間だ。途中、越谷で特急、せんげん台で急行の待ち合わせをしたので時間がかかってしまったが、それでちょうど時間調整ができたみたいだ。

さっそくGoogleマップをプリントアウトした紙を片手に動物公園を目指す。いつもはカンで歩いて全くの逆方向に歩き続けてしまうのだが、今回はちゃんとGoogleマップをプリントアウトした地図を持っているから大丈夫だろう。欲を言えば携帯ナビがほしいところだが・・・。

あたりはもう真っ暗。反対側からやたら人がこちらに向かって歩いてくる。おそらく、イルミネーションではなく本営業の時に中にいた客だろう。



駅から歩くこと10分、動物公園に到着。オルゴールみたいな曲が流れていた。なんかAKB48の曲みたいな気もするが。(そっち系のジャンルは詳しくないもので・・・)



チケット売り場はもう全部閉まっていた。イルミネーションだけを見たい人は入口の真横の事務所みたいなところでチケットを買ってそのまま入るらしい。

事務所でイルミネーション限定チケット500円を購入した。



中に入ると、すばらしい景色がいっぱいだった。



















途中で、「イルミネーションが幻想的に見えるメガネ」なるものが売られていた。そいうや、メガネかけてる子がチラホラいた。



多分、光が乱反射して広がって見えるんだろう。だが、私にはそんなものは不要だ。なぜならメガネを外せば同じ効果が得られるからだ。肉眼で光が乱反射して広がって見えるのに、それをメガネで矯正した上から光が乱反射するメガネをかけるなどとナンセンスだ。

ひととおり園内を一周した。時計をみるともう18:20か。かれこれ1時間以上歩いたか。空を見ると空が真っ赤だった。とっくに日が暮れたはずなのにまだ夕焼けか?と思ったが、カメラには普通に真っ暗な空が映っていた。要するに、ずっと青白い光を見てたんで目がフィルタリングして全体が赤く見えるようにしてしまったのだろう。

それにしても園内カップルばっかりだ。そりゃそうだな、こんなイルミネーションを1人で見る人なんて普通いねーよ。

さて、そろそろ帰ろうと思ったら、売店で記念メダルの販売機を発見。記念に買っていこう。



しかし、ここで問題が・・・・。刻印マシンが1回30円なのに、十円玉がない。どこかで両替しなければ。

横の売店に入ると、コロッケ120円書いてあった。これなら、150円出せばちょうどおつりが30円来るではないか。さっそくコロッケを注文したところ「5分ぐらいかかりますけど、いいですか?」と聞かれた。まあ、ちょうど歩いて小腹も空いたところだし、5分待つことにした。おっと、そういえば、ちょうど刻印できるな。

おつりとして手に入れた30円をにぎりしめ、刻印マシンに向かった。そして、今日の日付と自分の名前を刻印した。



水族館は、八景島・葛西・江ノ島とコンボが達成したのだが、動物園はまだこれで1枚目だな。でも、他に記念メダルのある動物園が2箇所あるのだろうか?

 △先頭へ

 
  2021年09月  
 
 
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
  広告