このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

2009年1月10日 葛西臨海公園〜明石町聖路加ガーデン前

15:00 葛西臨海公園着。今日の目的は、東京水上ラインで明石町まで行くこと。ただし、ちょっと時間が余ってしまった。そこで、パークトレインに乗る事にした。

パークトレインには、青(うみ号)と黄色(なのはな号)があって、交互に運行されているが、平日で人が少ない時などはどちらかしか使わない場合もある。

出発地点で300円払って乗り込む。ちなみにチケットは乗ってから集金に来るので300円払うとくれる。事務所で買うわけではないので注意。

うみ号出発。といっても、人が歩くより遅い。急ぐ時は歩いたほうが早い。あくまでのんびり景色を見ながら説明を聞きたい人向け。といっても、乗っているのは子供ばっかり。こんな所で大人が一人で汽車ポッポに乗ってると、まもちゃんじゃないけど実はとっても寂しい奴なんじゃなかろうかと。

船着場に到着。



ここで手をあげて降りる・・・と良かったんだけど、途中で手をあげるのがとっても恥ずかしいので上げられず。まあ、どこまで乗っても300円だから、途中で降りたらもったいない。これで一周してしまおう。

観覧車前を通過。



ここで半分以上降りてしまう。さすがに1人で観覧車に乗るのは寂しいのでやめておく。

終点に到着。といっても乗った所。船着場を行き過ぎてしまったので、歩いてまた船着場まで向かう。一周30分だから、まだ15:30だ。

16:00 船着場で明石町聖路加ガーデン前までのチケットを買う。

次の便は両国行きだが、ちょうど大相撲開催中で両国駅は混んでるだろう。それに、明石町聖路加ガーデン前は職場のすぐ近くなので、帰りは定期で帰れるから交通費の節約にもなるし。

16:20 そろそろ船の出発の時間。日が暮れてきた。さっきチケットを買った順番の整理券をもらっていたので、整理券順に船に乗り込む。



船に乗った。中は空いていて席はわりと自由に選べた。船の上にも乗れるようになっているが、がさすがに寒いからやめておく。

そして出発。

なにか巨大な橋を作ってる途中のようだ。東京湾をタテに横断するん
だろうか?



最初の船着場、ビックサイトが見えてきた。



しかし、今回はビックサイトから乗る人も、ビックサイトで降りる人もなく、そのまま通過。どうも乗る人がいないという情報は無線で連絡がくるみたいで、船着場にも寄らず。

次の船着場、お台場海浜公園で半分ぐらい降りる。お台場から乗ってくる人は2?3人ぐらい。まあ、お台場からなら浜松町(日の出桟橋)に向かったほうが近いですからな。

フジテレビ本社の横を通過。



レインボーブリッジの下をくぐる。



アナウンスによると、にっぽん丸のような大型船でも楽々通れる高さなんでそうで。ただ、クイーンエリザベスII世号のような超大型船は通れないそうで、これは羽田空港の高さ制限のためこれ以上橋を高くできないから、だそうだ。

18:00 明石町聖路加ガーデン前到着。っていうか、自分だけか、降りるの。もうあたりは真っ暗だし。ここから聖路加病院の前の通りに出たかったんだけど、ビルを突っ切ってよかったのか・・・。よくわからなにのでビルを回り込んだらけっこう遠回りになってしまった。

葛西から明石町まで90分かかるので、交通手段としては使えないのだが、夕焼けのレインボーブリッジを下から見た景色はなかなかのものだった。


 △先頭へ  コメント(0)  トラックバック(0)  拍手(0)

コメント一覧
この記事へのコメントはありません。

コメント送信

お名前
コメント
左の画像のキーワードを入れてください

トラックバック
この記事のトラックバックPing URL


この記事へのトラックバックはありません。

 
  2020年09月  
 
 
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3
最近のコメント
2012年6月25日12:19 S / TSUJI
最近のトラックバック
スポンサーリンク