このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

2010年9月30日 くりはま花の国

去年、はとバスに乗ってくりはま花の国に行ってきた。あの時はコスモスが一分咲きでガッカリしたものだが、今年はどうだろう?というわけで、今年もくりはま花の国に行く事にした。

例によって品川から京急で、と思ったけどたまには違うルートで行きたいと思い、上野から日比谷線経由で都営浅草線の人形町駅に到着。



ここからだと、品川や泉岳寺始発には乗れないから、快特が来るまで待つと最悪20分待つことになるわけだが、特に急ぐ旅でもないので気長に待つことにした。急行羽田空港行き、普通西馬込行きにつづいて、快特三崎口行きが到着。



やはり、地下鉄からだとクロスシート車なんて来ないよね。というか、地下鉄に入れたんだっけ?

にしても、ロングシートの快特だと、加速で体が横に倒れそうになるのでふんばらないといけないのと、景色が時速120キロで横に流れるから酔うんだよね。仕方がないので、窓越しにずっと立っていることにした。

電車は品川から地上に出た。この辺はなかなか景色がいいんだよね。前は民家のすき間を時速120キロで走り抜けたんだけど、高架になってからはそんな危険な状態にはならないだろう。



しかし、ロングシートの快特に乗ってていつも思うんだけど、あのいかにも頑丈そうなクロスシートの電車と違って、いかにも浅草線内だけを走るために生まれてきました、みたいな古臭いロングシートの車両を120キロでぶっ飛ばして大丈夫なんだろうか?・・・・とかなんとか考えているうちに、金沢八景着。



あれ?たしか前に来た時は、この駅には止まらなかったはず。これまでも、金沢八景は意外と人が多く待っていて、それを横目に快特で通過していくのが快感だったんだけど、いつの間にかこの駅止まる事になっちゃったのね。金沢文庫と停車駅が近すぎる気もするけど、まあ仕方ないか。

11:15京急久里浜着。ここで地図を出して、くりはま花の国をめざす・・・・とおもいきや、カバンをあけて気がついた。

「地図がない」

そう、地図を持ってくるのをすっかり忘れていたのだ。仕方ないので、前回はとバスで来た記憶を頼りに歩くことにした。今まで鳴っているところを一度も見たことがないこの踏み切りを渡る。この辺には前につとめていた会社の持ち客があった関係で、何度か来ているのでまったく知らない場所でもない。



もう少しすると80円の自動販売機があったので、クリームソーダを買った。



しかし、歩けど歩けど、いっこうに花の国に着かない。しかたがないので、お金はもったいないが、ちょうどセブンイレブンがあったので横須賀市の地図を購入した。そして電柱に書いてある文字「内川2」を地図で探すと・・・

なんと、駅とはまったくの正反対に歩いていたのであった。というか、そもそもあの踏み切りは渡っちゃいけなかったのでした。というわけで、駅まで戻る。この時点ですでに電車を降りてから1時間が経過していた。一体いつになったら花の国に到着するのだろう??

地図を見ながら、なんとか花の国に到着。というか、最初から駅のこちら側(踏み切りと反対側)に来ていればそんなに遠くなかったのでした。ああ、710円で地図を買うぐらいなら最初から駅からタクシーで来るんだったぜ。



さて、肝心のコスモスはどうなったか、というと、これがまた全っっっっっ然咲いてないし、それどころか茎が枯れかかっている。



もう、コスモスは今年の猛暑に耐え切れなかったのだろうか??あと、パークトレインも故障のため停止中だった。

なるほど、今年のはとバスツアーのコースにくりはま花の国が外れているのは、このためか。だって、花は咲いてないは、パークトレインは故障中だは、バスでお年寄りを連れてきても楽しめそうにないからな。

仕方なく徒歩で山を登っていくと、途中で千円札を発見。この写真の範囲内のどこかに落ちてます。



と、ここでイースの宝箱ゲットのBGMがなり「1000Goldを手に入れた」といきたいところだが、そんな事しちゃいけません。ちょうど前から公園の管理の車が来たので、そのまま前に進んだ。おそらくあの千円は公園の事務所の方で預かる事になるだろう。まあ、現金だけ直に落ちてたから持ち主は特定できそうもないな。半年後には公園の管理費になるのではないかと・・・・

そのまま山道を歩いていくと、ソフトクリームラベンダーというのぼりを発見。お店に入って「ソフトクリームラベンダーください」と言ったところ「ラベンダーソフトクリームですね」と言われた。ああ、自分はこののぼりを反対側から見ていたのか。



紫色のソフトクリーム。おいしいんだけど、なんかラベンダーの香りがきついというか、たとえるならサワデーを冷やしてかじってるような感じだった。どうも、金木犀とかラベンダーとかレモンライムとかの臭いをかぐとトイレを連想しちゃっていけませんな。



念のためフォローしておきますと、味はおいしいんですよ。

さらに歩いていくと、くりはま花の国の看板が。これは下や海から見せるために設置されているのだろう。



看板の反対側は下がよく見える、という事は下からはこの看板がよく見えるわけで・・・



前回はとバスで来た時は、ここまで来た時点で集合時間30分前に。ここまででちょうど30分かかってしまったので、残念ながら引き返さなければならなかった。今日はその時のリベンジで、この先まで歩いてみた。

しかし、何の事はない。終点はこのちょっと先だったのでした。



フラワートレインの折り返し場。しかし、そこにフラワートレインの姿はなく・・・。

そのまま駐車場を抜けて花の国の外へ。あの千円札がどうなったのか気にはなったが、帰りは園内ではなく丘の外周を歩いて駅に向かった。



13:20京急久里浜駅着。それでは帰ろうかと時刻表を見ると・・・



次は地下鉄直通の高砂行き。これだとまたロングシートだろうな、と思っていたら案の定ロングシート。席も人と人の間にちょこっと開いてるだけ。これじゃ寝れないな・・・。

というわけで1台見送った。その次は泉岳寺行きだから、おそらくクロスシートだろう。しかも、泉岳寺行きともなれば浅草線直通よりも空いてるはず。

次の電車は狙い通りクロスシート。しかもガラガラ。やったね。これで品川まで寝て行ける。



今日は、東浦和から京急久里浜まで立ちっぱなしで、さらに駅から反対方向に歩いてしまって1時間歩いたあと、花の国をまわって駅に戻るまでさらに1時間歩いた。

普段ほとんど運動しないので、今日は久々に運動したって感じだ。


 △先頭へ  コメント(0)  トラックバック(0)  拍手(0)

 
  2010年09月  
 
 
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
最近のコメント
2012年6月25日12:19 S / TSUJI
最近のトラックバック
スポンサーリンク