このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

太陽の神殿〜ラスボス戦

レファンスなんとか

クレリアシールドを奪還してレファンスなんとか(読めない)に戻ると、レファンス様から「お前の持つクレリアの装備に力を加えてやろう」と言われます。


そして、クレリアシリーズはエルドランシリーズへと変化しました。シルバークロスがゴールドクロスになったようなものですね。


さらに、五忠臣に「月の仮面に力を加えてやろう」と言われます。

太陽の神殿

そしていよいよ決戦へ・・・と思いきや、入った途端HP急速ダウン。


えー、なにこれ?コピープロテクトか!?・・・って、フロッピーじゃあるまいし、CD-ROMにそんなもんかけられるわけないでしょ!

・・・いや、やってできない事はないんでしょうけど、今使ってるのは正真正銘マスターCDですので。でもって、念のために検索したところ、ドリキャスは特殊フォーマット、サターンは通常PCで使われるCD-ROMの外周、PSは内周にプロテクト情報が書き込まれているそうですが、PCエンジンのCDはノーマルのようです。(参照:Wikipedia)

って事でコピープロテクトではないという事で。じゃあ、何か。まだ何かが足りないという事!?しかしながら、レファンスなんとかがワープの魔法のポイントに登録されているので、聞き込み調査をしてもすぐに戻って来れるという事です。というわけで、聞き込み調査をします。


まず鳩を呼んでみますが、ろくな事が書かれてません。


フレア先生に聞いても大した情報はありません。


サラに聞いても大した事を教えてくれません。


リリアは案の定何の情報も持ってません。つか、リリアって元々何かの子孫とか女神とかでも何でもないので、ストーリーに重要な手がかりを持ってるはずがないぞと。


ジェバ婆さんも当然のことながら、大して役に立ちません。


・・・・

もういいや、今更「自力で全部解いてやったぜ」なんて言える状態じゃない(既に他のサイトをさんざん見ている)ので、今回もアンチョコ(他サイト)を見る事にします。

わかってしまえば簡単な事。月の仮面を常時装備してないといけなかったのでした。

まあ、これぐらいは「んなもんわかるかー」ではないですね。これぐらいは普通に思いつくべきでした。

▽ここを参考にしました。ありがとうございました。
http://hiro-game.sakura.ne.jp/?p=62636

アレム戦

ついにやってきました、ラスボス戦。


「我は蘇った」って、蘇っちゃいかんでしょ!せっかく苦労して食い止めてたのに、チッキショー。

でもイース3もそうだけど、悪い奴の復活って、阻止しようとしても結局はダメでラスボスになっちゃうんだよね。

でもって、予想通りまるで勝てません。

あーあ、また単純作業フェーズか・・・。

って事で雑魚キャラを倒しますが、サムソンの靴に履き替えた途端HPが急速に減ってゲームオーバー。したがって、ここではサムソンの靴が使えません。


じゃあいいよ、もう。こなったら、経験値1ずつしか入らないけど、ザンリアの塔で経験値1つず上げてレベルアップするから。


しかし、レベルが50になったが最後、経験値は既に99999、NEXTは00000。つまり、これ以上はレベルアップしないという事。困った・・・。なお、お金はとっくに振り切ってる模様。

しょうがないので、この状態でアレム様にリベンジ。もう経験値は振り切ってるので、無駄な戦闘は避けてルーに変身して通過します。


再びアレム戦。剣、防具、盾はエルドランシリーズにします。


攻撃魔法はどうせ効かないので、シールドの魔法にしておきます。リングもどうせタイマーリングなんて効かないだろうし、魔法も効かないだろうから、パワーリングにしておきます。


アイテムは月の仮面以外のもの(薬草とか)にしちゃうとダメージを与える事ができません。仕方がないので月の仮面にします。

という事は、薬草で回復できないので、回復のチャンスはエリクサー1回だけって事に・・・。

ここに乗る直前にシールドの魔法を装備してセーブします。なにしろシールドの魔法はMPの消耗が激しいので・・・。


で、またこいつのセリフを聞かされる羽目に・・・。


基本的にゲームは音量を絞ってプレイする方なので、音声ナシ(セリフは文字で出る)モードが欲しかった。

月の仮面を装着していると、いちおダメージを与える事ができますが、当たり範囲は影の中だけ。つまり、アレム様と「影鬼」をやってる感じですね。


今回はなんとか勝てそう・・・と思ったら、突然アレム様の体力が回復してしまいました。

えー、なにそれ(ドン引き) こっちは薬草使えないってのにズルいじゃん。

しかも、この竹トンボみたいなのに当たるとHPゴソっと持っていかれます。


なので、竹トンボでHPを大量に奪われた時は、あきらめてやり直したいのですが、いざ自殺しようと思っても、そういう時に限ってアレム様の攻撃がショボくなってなかなか死ねません。仕方がないので、[X]でエミュレーターを閉じた後、再起動すると・・・。

またこいつのセリフを聞かされる羽目に・・・。

だから、セリフ出さないモードとかないの!?あー、もう、顔も見たくない((C)金村)

100回ぐらいやり直して、ようやく勝った・・・と思ったら・・

何だこりゃ?「真の姿」かな?で、しかも、HP満タンになってやんの。



あー、もうやめだやめだ。

昔BEEPに、「スペランカーというゲームが面白おかしく紹介されていたのでさっそく買ってみたら、敵の攻撃を寸前でかわしたつもりだったのに死ぬ、自分の背の高さから落ちても死ぬ、死ぬといっても何のリアクションもなくただ点滅して消えるだけというひどいものだった。騙された。思わずROMカセットをダンプに踏み潰させたくなった。」と書いてあったが・・・。いっそ、イース4のCD-ROMをダンプで踏み潰させてしまおうか!?

困った。これまではアクションが苦手なのをレベルを上げる事でカバーしてきたが、もうレベルはMAXでこれ以上上がらん。どうする!?ここまで来て手詰まりか!?

かくなる上は・・

どこでもセーブ。


まずこのオッサンのうざいセリフを聞いて、どこでもセーブ。もうこのオッサン顔も見たくない。((C)金村)


まず、がんばって第一形態をエリクサーなしでクリアしてみる。ここで一旦どこでもセーブ。

第二形態。これは、火の玉は降ってくる場所が影でわかるので、避けようと思えば避けられます。

第二形態は、立ち止まる場所が決まっているので、待ち伏せすれば比較的少ないダメージで倒せます。しかし、それは第二形態だけ何度も練習できれば・・・の話であって、そもそも第一形態をエリクサー使ってでも倒せる可能性が少ないのですから話になりません。こんなの実機じゃ絶対無理でしょう。(少なくとも自分は)

やっと倒しました。これでエンディングに・・・、


と思ったら、今度は「真の姿の最終形態」に。魔法陣グルグルに出てきた「ゲソックの森」かよ。


攻撃は「口からビーム」

この「口からビーム」は、接触すると瞬殺。つまり、ここまでHPがいくら残っていても関係ないわけですね。エリクサーを残していれば1ミスだけ許されますが、さすがに第二形態をクリアする時までにエリクサーは使っちゃってるでしょう。

ただし、左上に安全地帯がある上に、時間制限もないので地道にやっていればクリアできます。しかし、「ダルマさんが転んだ」じゃないけど、敵は時々フェイントかけてビームを速く動かしたり、右から左にゆっくり動かしたかと思えば突然左に速く動かしたりするので、どこでもセーブなしでクリアするのは不可能かと。

そもそも、どこでもセーブがないとここでミスるとまた第一形態からやり直しですからねぇ。こんなの実機だったら絶対ここでキレてCD−ROMを叩き壊してる所ですよ。

第三形態は緑の水晶みたいなのを3つ壊せば良いのですが、3つの水晶にそれぞれHPがあり、それぞれHP満タンの状態なので時間がかかります。こんなの実機じゃ絶対無理です。

エミュレーターなら、水晶1個壊す毎に[S]キーでセーブ、ビームを浴びてゲームオーバーになったら[L]キーでロードですね。

「うわー」「愚か者!」


太陽の神殿は崩壊しました。


「あーあ、浮かんできてすぐ沈んじゃ世話ないわな」


ドギ「この先には俺の故郷があるんだ」 かくして、話はイース3へと続くわけです。


というお話だってのさ。



めでたしめでたし。


・・・って、今までのは全部、子供に語って聞かせてる話の中だったのかよ!?にしては単純作業フェーズが多すぎだな。

プレイしてみて

イース1のキャッチフレーズが「優しさから感動へ」だったのですが、このゲームは「難しさから怒りへ」ですな。ラスボス戦なんて、あまりに難しいんで、そのうちCD-ROMをダンプに踏み潰させて粉々に破壊してやろうかと思ったぐらいで・・・。

イースシリーズの売りは、ゲームの難易度は低いけど、シナリオが面白いのでユーザーの満足感を得られるという事だと思うんですけど、このイース4の難易度はそれに反して激ムズで・・・。やっぱりコンシューマー機なのでPCのようなアクションが苦手な人の事は考慮に入ってないんでしょうか?

単純作業をさせられるシーンが多いのも気になります。イース1などは後半からは経験値稼ぎが不要で純粋なアクションゲームになったんですけど、このイース4では中ボス戦の度に経験値稼ぎとして2000〜3000の経験値稼ぎを2回(2レベルアップ)やらされます。もう、途中からは、「これはストーリーの続きを見るためには単純作業をやらされるゲームだ」と割り切ってプレイしました。

あと、アドルがエステリアに戻ってリリアやフィーナと再会して、ダームの塔を攻略するシーンは必要だったのかな?って気がします。たとえば、フレアがエリクサーがなかなかできないという話をやめて、エリクサーはすぐにできたって事にして、月の仮面はフィーナからもらうんじゃなくて元々グルーダが持ってたって事にして、ガディスがエルディール様に蘇えらせてもらったという謎の展開もやめて(そんな事ができるっていう話はなかったぞ!?できるんなら自分を生き返らせろ)、その後の遺跡で1回だけ対戦するという事にすれば、エステリアのエピソードそのものが不要になると思います。元々そういう予定だったのに、後からエステリア編を無理矢理詰め込んだ感じもします。

それに、アドルはのちに数百冊もの冒険日誌を残した、世界中を旅した冒険家という設定なのですから、同じ地方を別の作品でもう1回冒険したり、前に出したキャラを再度出したりはしない方がよかったと思います。特にフィーナなんて、2のEDで女神像となって永遠の眠りについたって事で良いじゃないかと。あと、イース2であれだけ苦労して倒したダームが中ボスの1人に格下げして登場したのも残念です。

ただし、良かった事もいくつかあります。イース3みたいに、目的地までが一本道で、目的地についたら「さあ、帰ろうか」って言って一瞬で街に帰る展開だと、どうしても一本道アドベンチャーをやらされている感じがしますが、このゲームはマップが立体的で一度イベントが終わった場所でも再度行く事で別の展開があったりするのは良いと思います。それなんで一本道アドベンチャーっていう感じはしませんでした。

あと、イース2で出てきたアドルがルーに変身するという要素を復活させたのはとても良いと思います。特に今回は、ルーに変身するとモンスターと会話できるという事の他に、「泳ぐ事ができる」という新しい要素を入れたのは良いと思います。泳いでいるルーのキャラがとても可愛いのも良かったです。いっそ、アドルの変身能力はこのまま失われる事なく、この後のシリーズにも登場して欲しいぐらいです。(結果として実現はしませんでしたが)

最後に、ゲームシステムについてですが、声優の声で音声が出るのは良いのですが、同じ敵に二度三度と戦うのに何度も同じセリフを聞かされてうんざりしますので、セリフは文字だけで出るモードが欲しかったと思います。

Ys4開発室

クリア後、CONTINUEを選んだ後にIIボタンを押すと、「Ys4開発室」が表示されます。


マップは国境の砦と同じですが、中にいるのはYs4開発スタッフです。(キャラはこれまでの登場人物&モンスターです)


3階にいるロビンに変身して話しかけると、金の腕輪と銀の腕輪の効果を教えてくれます。(金の腕輪=敵を倒した時に得られるGOLDが2倍、銀の腕輪=敵を倒した時に得られる経験値が2倍) また、その後最初から金の腕輪と銀の腕輪を持った状態からリスタートさせてくれます。

イースIV 愛の劇場

Ver3.0未満のシステムカード(スーパーじゃないシステムカード)で起動させると、イースIV 愛の劇場 フィーナ&レア人形劇 「システムカードが違いますの・・・」が表示されます。


フィーナの人形に、「これは、スーパーCD-ROM2専用ゲームですので、旧システムカードでは遊べませんの」と言われます。

スポンサーリンク