このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

エルダーム山脈

レドモントの街

江戸川さんの家に入ろうとしたところ、バレスタイン城の連中が江戸川さんに彫像を渡せと脅しをかけている所でした。


その後、アドルとすれ違って出ていくわけですが、彫像はアドルが持ってるのにバカな連中・・・。

昔ガルバランという化物が君臨していたが、勇者によって封じ込められたという。


その後、エルダーム山脈に行って手紙を渡してもらいたい、と言われます。

まったく、完全にこの街のゴタゴタに巻き込まれてしまいましたな。だから最初に首をつっこむなとあれほど・・・。(って、首をつっこまないと、このゲームそのものが始まらないんだから仕方ないけど・・・)

というわけエルダーム山脈に向かいます。

エルダーム山脈

山小屋にいる男に、江戸川さんの手紙を渡します。


バンデッドスレイヤーをもらいます。


以後は、ここに来ると体力が回復します。


といっても、他のマップと比べてこの山脈は狭いので、ここに体力回復ゾーンを設置する必要があったのかな?って気はします。っていうか、ここに設置するなら他のマップで設置しろよと。(バレスタイン城とか・・・)

ハーピーはレベルさえ高けりゃ力押しで勝てます。


審判の杖を取ります。


審判の杖を持っていると、ここから下に行く事ができます。 


このドラゴンもジャンプして頭を切っていればそのうち倒せます。ドラゴンバスターの要領ですね。




暗黒の彫像を取ります。


チェスターが彫像を渡せと迫ってきますが・・・


落盤で閉じ込められてしまいます。

「逆の立場になったぞ。さあ、どうする」って、そりゃキリコか。

チェスターの本心を聞きます。バレスタイン城の城主はガルバランを復活させ、ガルバランを利用して世界征服を企んでいると。しかし、バレスタイン城の連中にガルバランは制御できず、逆にガルバランに滅ぼされてしまうだろう。チェスターの復讐はまさにそれだと。バレスタイン城の連中をそうやって滅ぼすのが目的だと言います。


その時、ドギが助けに来ます。イース1みたいな展開ですね。


しかし、チェスターはドギの忠告にも耳を貸さず、去っていきました。

「さあ、山を降りようか」って事で、またしても一瞬で街に戻ります。


基本的にこのゲーム、帰りは一瞬で帰れる場合が多いです。

スポンサーリンク