このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

サルモンの神殿

ラミアの村

ラミアの村に入ると、すぐに鐘の音が聞こえます。これは生け贄を捧げる合図だそうです。


神殿には番兵が見張ってて入れないという。人間が魔物にでも化けられれば・・・なんて、あからさまなヒントですな。もっとも、こんなヒント見なかったとしても、これまでの経緯があるので普通はテレパシーの魔法を使って話しかけてみたりはするでしょう。


息子が行方不明だと言う。家に古くから伝わる剣を持ち出してどこに行ったのでしょう?


レグの家。ここではあまりストーリーに関係ないようですが、後で立ち寄る必要があります。


ハダトさんに協力してもらおうと言われます。


リラの貝殻をもらいます。別名携帯電話とも言う。


リラの貝殻を持っていると、ここから先に進む事ができます。


アドルのままでは入る事ができません、が・・・


テレパシーの魔法を使うと開けてもらえます。しかし、こんな手にひっかかるとは、モンスターもけっこうマヌケですな。

サルモンの神殿

ザバ様の部屋は入って右の3階という事なので、右に向かいます。正面の入り口はドレーガー様の部屋ですが、まだ勝てないのでここは後に来る事にします。


神殿中の扉は閉鎖されていると言われます。

入って左側に行こうとしますが、認識コードがわからないので通れません。


右側も通行証がないと通れないと言われます。


ザバ様の部屋はこの先です。

ザバ様の部屋。しかし、ザバ様は北の大広間に行ったと言われます。


この先は通行証の発行所だぞ、などといかにも説明的なセリフを言われます。


アドルの証拠物件を見せに行く、などとよくわからない口実で通行証を発行してもらえます。やっぱりモンスター達は少しばかり(かなり?)脳みそが足りないようで・・・。


さっきの格子のところで通行証を装着していると、あっさり開けてもらえます。


で、しかも、この格子は二度と閉まる事はありません。そんなんでええんかい!?わりとやっつけ仕事なのね。((C)ククリ)


やすらぎの指輪を手に入れます、が・・・


これを装着すると、MPがすごい勢いで減っていきます。


これは一体どういう事やねん、という事でファルコムに問い合わせたところ、「その指輪には呪いがかかってるんですよね〜」だって。

あっ(察し)

それってつまり、バグという名の呪いって事でしょうか?まあ、これ以上詮索したところで、どうせ「それは使わなくてもゲームは終わりますんで、使わないようにしていただけませんか?」ぐらいの事を言われて終わりだろうから、それ以上追求しなかったけど。実際、たいして役に立たなかったし。

ラスボス「お前は俺を倒すためにはやすらぎの指輪が必要だと思っているようだが、べつになくても倒せる」

ちなみに、他機種(PC-9801版)ではちゃんとマニュアルに書いてあるようにMPの消費が半分になります。

ここで、リラの貝殻を使うと、耳飾り(補聴器とも言う)で会議を盗聴できないかと言われます。


会議室。しかし、声が小さくて聞き取れません。


そこで、耳飾り(という名の補聴器)を使うと、声は聞こえるのですが、内容がわかりません。


そこで、テレパシーの魔法を使った上で、耳飾りを使います。


幹部の識別コードF-6809を知らない者は格子をあげられない、と言われます。


んな、幹部なんて顔パスじゃないんけ!?まあ、幹部に変装されたりしたら困るが・・・。

で、ここで幹部の認識コードを言います。ちなみに、PC-9801版では・・忘れた。(っておい)


その先で、魔法使いが「出ていかないと魔物に変えてしまうぞ」と脅してきます。


しかし、無視して先に行こうとすると、「ならば一生魔物の姿で過ごすがいい」と言われます。


すると、青いルーに変えられてしまいます。


この状態だと、敵と会話をする事ができず、敵と接触するとダメージになってしまいます。ただし、ファイアの魔法は使えるので、ファイアの魔法で敵を倒しながら進む事はできます。

リリアの家で回復する事ができなくなるため、回復するためには精霊の衣とロダの実を使うしかありません。ただし、ロダの実は溶岩の集落で無限に取れるため、手詰まりになる事はありません。

スポンサーリンク