このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

イース TOP

イース

日本ファルコムのアクションPRGです。これまでドラゴンスレイヤーシリーズ(ドラゴンスレイヤー、XANADU、ロマンシア)は難易度の高さが売りの1つでもあったのですが、このゲームのキャッチコピーは「優しさから感動へ」であり、難易度の低さがこのゲームのウリの1つでした。

当時は、ゲームは1本が高い(7800円ぐらい)するため、難易度が低くて1日〜2日で終わってしまうゲームはコストパフォーマンスが低いとさえ言われており、実際、アスキーから発売された「キャッスルエクセレント」などは、「クリアするのに60日かかるとして、1日あたり◯円で遊べる」みたいな宣伝をしてたりしました。しかしながら、そのような理屈が通用するのはゲームのタイトルの少ない時代であって、ゲームのタイトルが増えて値段も安価となった現代では、そこまでがんばってプレイする前に投げちゃう人の方が多いような気もします。

とはいえ、ゲームの難易度が低い上にシナリオもつまらないのでは、それこそ「金返せ」って事になってしまいます。そこで、このゲームではゲームの難易度が低く、誰でも短時間でクリアできるかわりに、シナリオ、BGM、グラフィックともに素晴らしい仕上がりとなっており、当時としては十分な高評価を得ていました。

キーの操作

[F1]・・・ロード
[F2]・・・高速/低速の切り替え
[F4]・・・セーブ
[F5]・・・フォーマット
[S]・・・ステータス表示
[I]・・・インベントリ表示、装備。
[R]・・・イースの本を読む。(要:メガネ)
テンキー・・・移動
Enter・・・決定
スペース・・・キャンセル

特に難しい所はないと思います。ユーザーディスクはブランクディスクを[F5]でフォーマットして作成しますが、エミュレーターでは大事なディスクイメージをうっかりフォーマットしがちなので注意してください。

どの機種でプレイするか

どのバージョンでプレイするか、ですが、PC-9801版はPC-9801FA以降の486機でプレイすると速すぎて操作ができません。また、486機をエミュレートしたT-9801Nextではブートしませんでした。

そこで、PC-8801SR版、FM-7版、FM-77AV版のいずれかになるわけですが、FM-7版はFM音源に対応しておらず(未使用サウンドモードを除く)、また、5キーで固定しないといけないのでやめておきます。PSGバージョンのBGMもそれはそれで良いのですが、イースはやっぱりFM音源バージョンでプレイしなくては勿体無いでしょう。

というわけで、今回はFM-77AV版でプレイします。これは、最後のダルク・ファクトのBGMが後開発のFM-7AV版が完成されたフルバージョンで収録されているためです。

それにしても、FM-7版とAV専用が別になってしまったのは残念です。おかげで、当時はなけなしの小遣いを使って2バージョン購入しました。アルシスソフトのリバイバーみたいに機種やFM音源の有無を判断して切り替えてくれると有難かったんですけどね。

ミネアの街

酒場で片目の男がサファイアの指輪をなくしたと言います。


取引所の主がサファイアの指輪を拾ったのを見たと言われます。


取引所でサファイアの指輪を買います。


シルバーアーマーは、黒いマントの男が買って行ったと言われます。


サファイアの指輪を片目の男に渡すと1500GOLDくれます。


それはいいけど、どっちかというと買い戻すよりも「取引所で売ってたよ」って教えた方が親切だったような??もしかして、アドルが「サファイアの指輪が取引所で1500GOLDで売ってたから、俺が買い戻してやったぜ」みたいな事を言ったのかも!?

黒いマントの男の目撃情報がここにもあります。


占い師のサラに、装備を整えてからまた来てくださいと言われます。


ショートソードを買います。


チェーンメールを買います。


盾は100GOLD足りません。


とりあえず、ショートソードとチェーンメールを装備します。(Iキーを押してね)


あとは、がんばって100GOLD稼ぎます。半ズラシで敵にぶつかるとノーダメージで倒す事ができます。


100GOLD稼いだら、スモールシールドを買って装着します。


占いの店に行くと、神殿にあるイースの本を取ってきてほしいと頼まれます。


隅っこに詩人のレアがいます。銀のハーモニカを盗まれてしまったと言います。


南の泉から、金の台座を取ります。


これは全くのノーヒントなのですが、ファルコムの前作「太陽の神殿」をやっていると、泉のこの部分に何かあるという事がわかるようになっています。(なので「んなもんわかるかー!」はナシで)

取引所に持っていくと、この人が落としたものだと言います。んなウソばっかり。これは太陽の神殿を調べてた学者が落としたものでしょう。


ゼピック村の村長から、銀の鈴を盗賊から取り戻してほしいと頼まれます、が・・・


盗賊のアジトに行くと、


当時、パソコンショップでやってたイースのデモでは、ここで「怖いからやめる」を選択するんで、「話しかけるとどうなるんだろう?」とずっと気になってました。購入を促すためには良い作戦なのですが、なにしろFM版がなかなか出ないんで困ってました。(当時はFMしか持ってなかったので・・・)


盗賊に話しかけると、盗賊は金持ちから物は取るが、庶民には手を出さないそうで。


それどころか、盗賊のアジトからも物がなくなるそうです。それも銀製品ばかり。そういえば、これまで盗まれたものは、「銀の鈴」「銀のハーモニカ」と、いずれも銀製品ばかりです。(サファイアは、単に片目の男が落としただけなので除外します。)

また、シルバーアーマーは怪しげなマントの男が買っていったと言います。どうやら、何者かが銀製品を集めているようです。

スポンサーリンク