このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

ラウドパルトンネル〜アスラフィル

ラウドパルトンネル

途中にあるトンネルに入ります。


この先に、アスラフィルから逃げてきた商人達がいます。


アスラフィルのために戦ってくれるか?と聞かれるので、戦うと言うとブーツを売ってくれます。



また、エステランザには売ってない武器や防具を売ってる人がいるので、ここで買っておきましょう。

アスラフィル

町に入ってみたものの、中は魔物だらけ。倒しても倒しても敵とエンカウント。どないせいっちゅーんじゃ。

入ってすぐ北(画面の上)に行くと出てしまうので、いったん西(画面の左)へ曲がってから北(画面の上)に行く道を探します。ここは快適草を使って走り抜けないと敵をかわせないと思います。というか、快適草が必要になるのはこの場面ぐらいです。

ようやく地下迷宮の入口を見つけましたが、地下迷宮にレジスタンスはおらず、敵に待ち伏せされていました。


妖騎士ソーンとは通常のバトルモードにはならず、強制イベントでトリスは刺されてしまいます。


ラファエルが時間を稼いでいる間に逃げろと言います。

ライケさーん、これどうやって動かすんですかー(・・・って、それは超次元伝説ラルか)

「私も少しは出来るのよ」などと言ってますが、無視してトンズラします。


ここからは、プレイヤーは何ら操作をする事はできません。見てるだけです。


つか、来る時あんだけ苦労してたどり着いた場所からメル一人で脱出できるのか。実はメルの方がトリスより数段強いんじゃなかろうか?


出口。敵が待ち伏せしていますが、なんとメル一人で倒しまてしまいます。(それも戦闘シーン省略で・・・)


てっきりさっきの商人達に助けを求めるのかと思いきや、無視してエステランザを目指します・・・が、


やがてメルは力尽きます。おまけに、回復呪文でトリスは全く治りません。その時、何者かが近づいてきます。しかし、メルにはもう逃げる力はありません。そういえば羽のアイテム持ってたのに使わんのか。(エステランザの前で登録しておいたんだけど・・・)


近づいてきたのは、アスラフィルの地下で合流するはずだった、レジスタンスのメンバーでした。


サン・パーベルの場所が知られてはまずいという話になりますが、レイミーアが責任を取るという事に。

というわけで、トリスはレジスタンスの隠れ家、サン・パーベルに運ぶ事になりました。

スポンサーリンク