このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

キルキア〜アルザックの砦

キルキア

キルキアに着きましたが、お城がありません。実はここに来る途中に入口があったようです。


って事は、この無数の入口のどこかに城の入口があるって事に??なんでそんな構造になってるのか。


エーニス王は謁見室に向かったそうです。


謁見室では、エーニス王とキルキア王がケンカの真っ最中でした。




そこへ、サライとエークが帰ってきました。


エーニス王は、エークに切りかかりますが、サライは「エークを殺すなら私を殺してください」と言って立ちはだかります。

っていうか、よその国の王様がその国の王子に切りかかったら、普通は兵士に取り押さえられるわな。兵士は何をやっているんだか。(いつもの事なんで放置してるとか??)

エーニス王は別に娘を政略結婚の駒に使うつもりはなかったそうで。恋人をすぐ盗賊にさらわれるような王子と結婚させるのが嫌なだけだったそうです。しかし、サライがそこまで想っているなら仕方ないという事で、エークとの結婚を認める事にします。


王様同士も仲直りします。


というわけで、戦争は無事回避され、キルキア軍とエーニス軍がアスラフィルに援軍してくれる事になりました。


メイファとは今度こそお別れです。


メイファと話をしていると、メルがいつもこっちを見ていると言います。ニケがジュジュと話をしている時のククリみたいなものですな。


注意。これより先に進むと戻る事ができません。前の町で買い物をしたい時、もっとお金を稼ぎたい時は、ここでいったん町の外に出ましょう。

明日いよいよ出陣するそうで。今夜は宿屋で休めと言われます。


ここでラヴァンがパーティに加わります。


武器や道具、特に体力回復の薬は多く持った方がいいと言われます。

この町を出ると、もう買い物ができません。なので、この町でもう持てなくなるまで回復アイテムを買っておく必要があります。ラヴァンがパーティに加わるとキルキアから出られなくなるので、この町で手に入らないものはラヴァンがパーティに加わる前に買っておきましょう。

宿屋はここです・・・が、この町もストーリーにあまり関係ないくせにやたら広いです。宿屋を探すだけでも一苦労。




部屋に入って、ラヴァンは「お礼を言わせてくれ」と言います。将来破壊の使者を目覚めさせるものを生むと言われた女性を愛してしまったと言います。


この人はシュレイの父親でした。シュレイの事は噂になってしまったので、名前を変えて別れたそうで。っていうか、子供の名前は変えなくていいのか?いや、実はシュレイってのも偽名かもしれんな。


つまり、序盤で敵がある特定の年に生まれた男の子を探していたのは、全てはシュレイ・・・つまり、破壊の使者を目覚めさせるとされた子供を探していたからですね。もっとも、シュレイが捕まったのはカローンの軽率な一言のせいだったんですけど・・・。

「俺が、あいつらと一緒にいなかったのがいけなかったんだ。俺が・・・」と、ここで脳内で山寺宏一声で再生しましょう。

トリス達は命の恩人以上の存在だそうで。その「トリス達」にはカローンも含まれてるのかな?まあ、カローンはシュレイが誘拐されるきっかけを作ったのでプラスマイナスゼロって事で。


と、ここで1つ思いましました。序盤にもらった指輪は、シュレイの父親のものでしたよね?


つまり、ラヴァンの物なわけです。それに気づけば、狼頭の指輪はラヴァンが装着できるという事がわかるわけです。


もっとも、武器の説明を見れば一発でわかりますけどね。初回プレイ時には、これに気づかないままクリアしてしまいました。

この指輪をしていると、体力がピンチになっても一発で完治するというスグレモノ。しかも、何度使っても壊れないという。

翌日、ラヴァンは港にある小屋に行ってくれと言います。


ラファンは船の操縦もできるそうで。


しかし、羽のアイテムは使わない方がいいと言われます。

結局、イース1でストーリーの都合上、ダームの塔からは戻れないので、ウィングをゴーバンに没収されちゃったのと同じですな。ストーリーの都合上、このゲームももうここから先は戻れないので、羽のアイテムを使われると(このゲームの作者に)困るわけです。

ここでは「捨てないで売りに行く」を選択します。道具屋に行きます。


ここから先は買い物ができないので、回復アイテムがなくなると最悪の場合手詰まりになります。したがって、これ以上持てなくなるまで回復アイテムを買っておきます。


「げっ!これ以上持てねぇ。」と表示されるまで回復アイテムを買いまくります。もう快適草や金銀銅のバロンはなくても問題ありません。

ラスボス戦でヒールポーションを多目に使うので、ヒールポーションを多目に買っておくと良いでしょう。薬草袋だと戦闘中ではおっつかないので、薬草袋は移動中に回復させるのに使うって事で。このゲームには、エメラルドドラゴンでいうところの「テント」がないのが辛いです。

ここでセーブしておき、ここのセーブデーターは上書きしてはいけません。そうすれば、最悪でもここからやり直せば良くなります。


ラヴァンがパーティに加わるとこの町から出られなくなるので、ここで回復アイテムを買うお金が足りないと、最悪最初からやり直しです。という事になっちゃうんで、このゲームではお金の無駄遣いは禁物です。間違っても情報屋なんかにお金を払わないようにしましょう。

アルザックの砦

キルキア、エーニス連合軍によるアルザック島奪回作戦が開始します。


ラヴァンには前衛を任せます。また、アルザックの砦にいるモンスターは、魔法がほとんど効きません。したがって、メルウィンはしばらく後ろで休ませておきます。このイベントではメルが殺されてゲームオーバーになる事が頻出します。なので、ここではメルをいかに守るかがポイントとなってきます。


1階。結界が張ってあって、この先に進めません。


2階。ここは色の変わった床を踏むと下に落ちてしまいます。


ここから落ちれば1階の結界の先に出られそうです。


結界の先。ここは巨大モンスターがいたそうです。


トラップを解除するスイッチが奥にあるそうなのですが、ここから先は床に電流が流れていて進めません。


浮遊ポットを操縦できる人がいないと言うと、ラヴァンが操縦できると言います。


乗り込むと急にカワイイアイコンになります。

っていうか、このゲームの世界観は中世の世界だと思ってたんですが、いきなり電流だの浮遊ポットだのが出てきます。そもそも、ここに来る時に使ったのもモーターボートっぽいし、ううむ・・・。



しかし、慣性が働いて操作が結構難しいです。おまけに、勢い良く壁にぶつかると跳ね返ってしまいます。


その先で司令官が待ち構えています。


司令官を倒しますが、この先は上り坂になっていて3人では行けないと言われます。


ラヴァン一人でこの先に向かいますが、直後に悲鳴が聞こえてきます。


しかし、電流は止まっています。急いで奥に向かうと・・・。


ラヴァンは死んでいました。


さっき倒したのは影武者で、奥に本当の司令官がいたのでした。


司令官との戦闘になります。こいつが卑怯にもメルばっかり狙ってきます。いかにメルを逃がすかがポイントになります。運が良ければ敵が全員トリスに向かってきれくれるので、メルを逃がす事ができます。

ここでメルが死んで何度もゲームオーバーに。「ぎゃー」って何回聞いたことか・・・。

司令官を倒しますが、ラヴァンはもう死んでいました。




Wikipediaによると、ここでコピープロテクトにひっかかっていると、「こんな奴のために死ぬとはな」とかいってラヴァんが生き返ってしまうそうで・・・。でもって、「お、お化け!!」とか言ってそこでフリーズという。(未確認ですが)

さっき開かなかった扉の所まで戻ります。


もう先に行けそうです。


この先、鏡のモンスターが手強いです。メルの魔法は全て跳ね返されてしまう上に、戦士がトリスしかいません。薬草袋を使ってしのぎます。かといって、ここからエンディングまで回復アイテムの補充ができないので、無駄遣いは禁物です。


その先でボス戦になりますが、またしてもメルばっかり狙ってきます。

メルは敵が近づくと魔法攻撃をせず逃げ回るだけになります。

メルが殴られると一発でゲームオーバーになるので、トリスが守ってあげるのですが・・・。


なぜかメルはトリスの背中から出てしまいます。それならそれで、遠くに逃げりゃいいのに、敵の近くをウロウロしているだけで全然敵から遠くに逃げません。しかも、困った事に敵のすぐ隣に止まったりします。

△敵の近くをウロウロした挙句、なぜかここに止まるメル

というわけで、ここで10回ぐらいメルが死んでゲームオーバーになりました。メルの装備がデフォルトのままだったのがいけなかったのかもしれませんが、かといってここまで来ちゃうともう買い物ができないのだから仕方ありません。キルキアに到着する前に青のローブかなんかを買っておくべきだったのかもしれません。

運がいいと、ボスキャラがメルを狙ってこないので、なんとか倒す事ができます。(かなり確率が低いですが)

その先で、またデビンと戦闘になります。しかし、今回はアンフィニーがパーティに加わります。


さっき苦戦した中ボスが4体も・・・。とはえい、今回はアンフィニーが前で守っているので、メルが狙われる心配はありません。


アンフィニーのレベルは57。もう、こんな敵楽勝です。


デビンは窓から落ちて行きました。


アスラフィルでは、トリスがこれまでに援軍を頼んだダラム・ディウス軍、ザイアン軍、エステランザ軍が戦っているそうです。


さらに、サン・パーベルにいたレジスタンスとホビットの連合軍が合流したそうです。


外に出ると雪が降ってきます、が、ストーリーには関係ないっぽいです。

さらに船で出港すると、なぜかデビンが外をウロついています。(バグ?)

スポンサーリンク