このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

過去編2

2)平安京

過去編1でも平安京に行きましたが、

・アクアラングがないので池にもぐれない
・追いはぎの先に行けない

という事で、行動範囲がかなり限られていたと思います。今回、アクアラングとレーザーガンがあるので、前回行けなかった場所にも行けるはずです。さっそく行ってみましょう。

スタート地点の池から、アクアラングを使って潜ります。地底湖の先には板で封鎖された洞窟があります。ここの板は、ウイーンで手に入れたハンマーで壊します。


洞窟の中には、なにやら怪しげな薬がありました。

プレートには「宇宙船が壊れてダナーク星に帰れなくなった。もうコ○キでもするしかない。○コペン」と書いてあります。今だと絶対に言えない表現ですけど、昔のゲームだから仕方ないですね。(リメイクするんだったら「もうホームレスになるしかない。ペポコン」ぐらいでしょうかね)

薬は何かを溶かす薬だそうです。とりあえずもらっておきましょう。この後「デル」と入力するといきなり池の上まで戻るようです。

そして、いよいよライトサーベルで倒せなかった追いはぎとの対決です。

いくら剣の達人でも飛び道具にはかなわなかったようで、なんとか倒すことができました。剣で挑んでくる相手にレーザーガンというのもなんだか卑怯な話ですが・・・。

その先にいたのは、ダナーク星人のコジ○のポコペ○です。(放送禁止用語のかたまりのようなキャラですが)

しかし、何を恵んであげても「食べ物が欲しい」と言って受け取ってくれません。食べ物を探してこなければいけないようです。

1)エルサレム

エルサレムはランダムワープで行ける確率が非常に低く、宇宙編をクリアした後でないと出現しませんので、なかなか行ける事に気づかないと思います。ヒントはワープする場所を指定する番号です。1番だけ欠番になっているので「しつこくランダムワープしていれば、1番の場所にも行けるんじゃないか?」と勘ぐってもらいたいみたいです。


魔法使い

レーザーガンで倒せますが、過去の時代でやたらと人殺しをしてはいけませんね。後の時代にどんな影響があるかわかりません。もっとも、このじいさんがこの後から新たに子孫を残すとも思えませんが・・・。まあ、無用な殺生をしない事に越したことはありません。ここはホウキをあげるとどいてくれます。

パンがありました。これなら平安京にいるポコペ○ももらってくれるでしょう。パンを取ります。パンはもう1回必要になりますが、パンを持ってない時にここにくれば、何度でも取ることができるようです。


この近くにはキリストがいます。話をすると、「私を裏切ろうとしているのは誰だ?」と聞いてきます。

は??
んなもんわかるかー!
オレはキリスト教に詳しくねーんだよ。おまけに当時はインターネットもなかったからググって調べるわけにもいきませんでしたし・・・。

「サヨウナラ」と言うと、キリストに「教会に行くような事があれば、そこをくまなく調べるといい」と言われます。教会・・・そういえばウィーンにありましたよね。さっそくウィーンに行ってみましょう。

3)ウィーン

またこの教会に来ました。

さっそく、あちこちを色々調べてみますが、特に手がかりはありません。しかし、「ユカ ミル」とした後のF5キーをよく見てください。「シキモノ」と出たと思います。というように、このゲームでは見るコマンドで「見てのとおりのものだ」というリアクションが返ってきたとしても、すぐにあきらめてはいけません。F5にさりげなくヒントが入る場合があります。

さっそく「シキモノ ミル」で見てみましょう・・・って、やっぱり「見てのとおりのものだ」ですね。困りました。実は、シキモノは見たり取ったりするものではなく、動かすものだったんですね。コマンド入力式アドベンチャーの基本は「見る」「取る」「動かす」です。まず見て、取って、取れないものは動かすのが基本です。

シキモノを動かすと下から紙が出てきます。


紙を読むと「キリストはユダによって裏切られた。いつの時代にも裏切り者はいるものだ」と書いてあります。そういえばハイラインも裏切り者でしたね。たしかに、いつの時代にも裏切り者はいるものです。

これでキリストを裏切ろうとしている者の名前はわかりました。エルサレムに戻りましょう。

またエルサレム

再びキリストの所にやってきました。


会話モードに入り、「私を裏切ろうとしているのは誰だ?」という質問に「ユダ」と答えます。するとキリストは「そうか、そうだったのか。それでは私もいい事を教えてあげよう。シリコンバレーに行きたまえ。いいかね、シリコンバレーだよ」と言います。これで、タイムトンネルでシリコンバレーと指定すれば行けるようになります。

でもなんでキリストがそんな事を知ってるんでしょう??やっぱり神様だから何でも知ってるんでしょかね?そのわりには、自分を裏切る弟子の名前も知らないところを見ると、自分の足元は見えていない様子。

まあ、本当に神の目線なのは、このゲームをしているプレイヤーなのですが・・・。(後述)

また平安京

シリコンバレーに行く前に、まずエルサレムで手に入れたパンを、平安京にいるポ○ペンにあげてみましょう。

すると、お礼にダナーク星の司令官からもらったライフルをあげると言われます。ただし、ダナーク星の司令官の名前がわかるんだったら・・・などと言ってきます。え!?ダナーク星の司令官の名前??って、
んなもんわかるかー!
そもそもダナーク星の司令官なんて今まで一度も出てきてないのに、そんな名前なんてわかるわけねーだろ!

結局、ここではライフルはもらえません。ライフルを見ると「これさえあれば・・・」と表示されます。そう、これさえあれば、時計台のからハイラインを狙撃できるはずです。そのためには、どうにかしてダナーク星の司令官の名前を調べなければなりません。

5)シリコンバレー

キリストに言われたとおり、キーボードから「シリコンバレー」と入力すると、ここに来ることができます。


「カフェLSI」のエンジニアに話しかけると、IPM社に関するとっておきの情報を買わないか?と、取引をもちかけてきます。

しかし、YESと答えると「これはおとりだ捜査だ。逮捕する」と言われ、ゲームオーバーです・・・って、ちょっと待ってくれよ。そんな「とっておきの情報」っていわれたら、別に産業スパイじゃなくたって誰でも欲しがるではないか。そんなんでおとり捜査になるのか!?というわけで、カフェLSIはストーリーに関係ないみたいなので無視しましょう。

オレンジ社の受付。この先に若き日のハイラインがいるのですが、アポなしだと通してくれません。

でも、現実でもありますよね、直接行くとダメだけど、そこの会社のすぐ外から携帯で電話してからだと取り次いでもらえる会社って。とはいえこの時代にはまだ携帯電話はありませんので仕方ありません。どこかで電話してから来る事にします。

IPM社の入口。ここは「ドア アケル」では開きません。「モン アケル」です。というか、それで開いちゃいます。コンピューターメーカーとしては、現在では考えられないセキュリティーの甘さですよね。そんな事してるからスパイされちゃうんですよ。(こういう所には2010年現在では、最低でも指紋認証とか静脈認証しないと入れない。)


このドアを見ると「硬いプラスチックでできている」て、いかにもヒントって感じのメッセージですね。

プラスチックを溶かす薬を平安京で手に入れていたと思います。さっそく使ってみましょう。プラスチックの扉が溶けて中に入れるようになります。

中は机と電話があるだけです。

さらに先にドアがありますが、ここをあけるとセキュリティにひっかかってゲームオーバーです。でも、開けるだけで警報がなるなんて、ここの従業員はどうやって出入りしてるんでしょう??

机を調べるとシリコンが出てきます。シリコン・・・RAMでも作るんでしょうかね。このゲームが発売されたのは8ビット機全盛期ですから、せいぜい64KBぐらいのRAMでしょうが。このシリコンを見ると、ライフルの燃料になると表示されます。でも、なんで主人公はそんな事知ってるんでしょう?それはともかく、シリコンはもらっていきます。

IPM社からオレンジ社に電話して、受付譲をIPMに呼び出します。これでオレンジ社の受付には誰もいないはずです。

まあ、受付に1人しかいないってのも無用心な話ですが。これでハイラインに会えるはず。

若い頃のハイラインがいます。


必ずこの時点をセーブします。そして、ここのセーブデーターは絶対に上書きせずに残してください。このゲームでは、ここでのセーブが重要なカギを握っています。というか、ここでセーブしないと最初からやり直しになってしまいます。

セーブしたら、ハイラインは容赦なくムッコロします。


ここには護衛ロボットがいないので、レーザーガンでハイラインはいとも簡単に死にます。

しかし、いくらハイラインが500年後の未来で地球を滅ぼす事になるとしても、この時点では何も悪い事はしてないのです。まだ人造人間を作ってない時のドクターゲロと同じで、将来悪い事をするとわかっているからといって、まだ何もしてない人を殺してしまっていいのでしょうか?

しかも、彼を殺すとエリーゼは生まれてこない事になってしまいます。なぜなら、序盤の伏線にもあったように、エリーゼはハイラインがベガサイドに赴任した時に生まれたのです。(エリーゼが特異点なら話は別ですが(←って仮面ライダー電王じゃあるまいし))

しかし、これで2552年に戻ればハイラインがダナーク星人と手を組んで地球を滅ぼす未来はなくなっているはずです。多少の犠牲はやむを得ません。とにかく、この場に長居は無用。急いでワープして2552年に戻りましょう。

ところが2552年に戻ってタイムトンネルを出ると、ビデオ装置に一人のダナーク星人の姿が映し出されます。


「はーっはっは。過去でハイラインを殺せば地球が救われるとでも思ったか?バカめ!ハイラインは1年前に殺して私がハイラインになりすましていたのだ。私か?私は『ラト16世』だ。ダナーク星の司令官は代々ラトの名を名乗っている。」などと、いかにも説明的なセリフを言って、ビデオは消えます。というわけで、地球を攻撃するミサイルは未来の世界でもなくなってはいなかったのでした。

あれ?でも主人公が過去を改ざんした事をなぜ知っているのでしょう?本来なら別の人が長官になっていて、それにラトがなりすましている未来になっているハズなのですが・・・!?それとも、実はラト16世は過去の改ざんの影響を受けない特異点だったとか??

しかし、これで司令官の名前はわかりました。「ラト」です。代々ラトの名を名乗っているのでしょうから、平安時代の司令官もおそらくラトでしょう。それに、「何世」とか余計な事を言わずに単に「ラト」と言えばライフルがもらえるはず。

またまた平安京

エルサレムに行ってもう1回パンを取った後、平安京に飛んで、パンをあげて、ポ○ペンに司令官の名前は「ラト」だと告げます。

すると、「そこまでわかっているなら、これをさしあげましょう」と言ってライフルがもらえます。やっぱり何世まではわからなくても良いみたいですね。エネルギーはIPM社から拝借してきたシリコンが使えるはず。これでラト16世を狙撃しに時計台に行きましょう。
スポンサーリンク