このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

スーチーパイアドベンチャー

スーチーパイアドベンチャー ドキドキナイトメア

「スーチーパイアドベンチャードキドキナイトメア」は、「アイドル雀士スーチーパイ」のキャラを使った恋愛ゲームです。機種は、セガサターン版とプレイステーション版があります。

あらすじ: 神用賀町でゲームをしていたあなた(プレイヤー)は、スーチーパイであるキョウコさんと知り合います。その後も、さまざまな女の子と知り合うわけですが、あなたと知り合った女の子達が、キョウコさんを除いて次々と眠り病になってしまいます。果たして、眠り病の原因は?そして、主人公は事件解決後無事女の子とデートする事ができるでしょうか?

アイドル雀士スーチーパイとは
「アイドル雀士スーチーパイ」は、もともとジャレコより発売された麻雀ゲームです。内容はいわゆる脱衣麻雀ですが、脱衣といっても乳首の描写はなく、下着が露出するまでのようです。そのため対象年齢も18最未満禁止ではなく、18歳以上推奨となっています。(一部機種では18禁のバージョンもあるようですが。)

配牌操作やイカサマ技がふんだんに使われるため、純粋な麻雀ゲームとはちょっと違いますし、脱衣といっても下着までなのでアダルトゲームとしての実用性はありませんが、可愛いキャラと対戦するゲームとしては面白いと思います。興味のある方は、「ドキドキナイトメア」の前に「アイドル雀士スーチーパイ」もプレイしてみてください。それにより、この世界がよくわかり、このゲームをより楽しめるようになります。

ゲームの目的
ゲーム中、主人公と知り合った女の子達が次々と眠り病になって倒れていきます。あなたはこの眠り病の犯人をつきとめ、眠り病になった女の子達を救出しなければなりません。また、事件解決後、今まで知り合った女の子のうち1人にだけ告白をする事ができます。そこでOKがもらえれば、その子とデートをする事ができます。

世界観
普通はファンタジーにしろSFにしろホラーにしろ、世界観は統一されていて、人間以外の「特殊能力」を使うキャラは全て同じ種類の能力を使うのが普通ですが、このスーチーパイの世界では逆に「統一されたルールがない世界観」が特徴で、魔法使いあり宇宙人あり人造人間あり悪魔あり・・・の何でもありの世界になっています。

おことわり
以下の攻略記事は、自分でプレイして独自に調査・推理したものです。なので、間違っている部分もある可能性が高いので、あくまで参考程度にご覧ください。

基本ルール

ゲームは月曜の昼から始まり、金曜の夜で終了です。誰かと会って会話が進むと時間が進んでしまうので、1回のプレイで全員のリアクションを出す事は不可能です。
基本ルール
キョウコさんと会っても、基本的に時間は進まない。(※金曜日を除く)
サユリさんやつかささんのように会える時間が決まっている子もいるので注意。また、夜は(夜)と指定されているイベント以外は見ることができない。(女の子が寝てるので)
月曜日に会った子は強制的にリリムに眠らされてしまうので、ターゲットとする子は必ず火曜日以降に会うこと。
リリムは一晩で2人を眠り病にするが、火・水・木曜日の夜は女の子の部屋を訪問してリリムに会い、クイズゲームに勝つ事で1人だけ守る事ができる。また、水曜日はあるイベントを出す事で誰も眠り病にさせない事もできる。
その回にターゲットとしている子が眠り病になってしまうと、告白することができなくなる。

キャラ別攻略法(イカサマ軍団以外)

その回のプレイでターゲットにする子を決めて、その子が犠牲にならないように、また、その子に関するリアクションを優先的に出すようにプレイしましょう。

イカサマ軍団以外のメンバーに告白するときは、最後にターゲットの子の部屋でリリムと対決しなくてはならない(ことりちゃん除く)ので、必要以上にターゲット以外の子と親しくならないように注意しましょう。最終決戦の場は、その回に最も親しくなった子の部屋になりますが、キョウコさんに関するリアクションを全部出してしまうと、最後にキョウコさんのいる場所で待ち伏せする事になってしまいます。

ことりちゃん
ことりちゃんといっても、スタークルーザーの作者ではありません(って、当たり前か)。声は天道あかねっぽい感じですが、性格も天道あかねっぽいです。ただし非常に嫉妬深く、主人公が他の女の子と深い関係になると現れ、その子の悪口を言って去っていきます。

ことりちゃんをデートに誘うのは簡単です。最終決戦がどこになっても来てくれるので、告白するために最終決戦の場を選びませんし、ことりちゃんが主人公に恋をしたせいでこの騒動が起こっているため、デートOKの条件も簡単です。最後にリリムに、「ことりを愛してると誓うか?」と聞かれた時に「はい」と答えるだけです。また、この時「はい」と答えてしまうと、もう他の子とデートはできません。

ことりちゃんはリリムを呼び出している張本人なので、リリムに襲われることはありません。そのためリリムとクイズゲームに勝って守る必要もありません。金曜までに他の誰のデートOKの条件も満たせない時は、仕方なくことりちゃんで妥協する(ひどい?)という手もあります。

イベント
夜にことりちゃんの部屋に行き、お風呂場を覗くとイベントシーンになります。これで幻滅でもしてくれれば騒動も収まったのですが・・・。

ミユリちゃん
ミユリちゃんはリリムが襲う優先度が高く、一度ミユリちゃんと出会うとその日の晩から毎晩ミユリちゃんを襲うようになります。なので、ミユリちゃんでクリアするためには、火・水・木と3回クイズゲームで勝たねばなりません。(ただし、水曜日は夜にセシルさんのイベントを見る事で回避できます。)そのかわり、デートOKになる条件は、眠り病にさせずに守る事と最終決戦がミユリちゃんの病室になる事だけです。

月曜にミユリちゃんに会うと、ミユリちゃんが本を読んでいるCGが表示されます。CGの回収率を上げるためには必要ですが、これを出してしまうとミユリちゃんは眠り病になってしまうので、ミユリちゃん以外を狙っている回に出すようにします。

木曜の夕方に公園でことりちゃんとミユリちゃんが会って話をしていますが(「わかりにくいイベント」の項目を参照)、このシーンは見なくても大丈夫なようです。2回目以降は病室を訪れても寝てるので、なかなか話をする事ができません。夜にリリムから守ると、朝に話ができます。

イベント
ミユリちゃんに最初に会った時に「退院すれば楽しいことがいっぱいだよ」を選択するとイベントシーンになります。

ルミさん
最初にルミさんとミユリちゃんとは同じ日に会う事になるため、リリムはルミさんとミユリちゃんを同時に襲います。なので、夜には必ずどちらか一方しか守る事ができず、ルミさんとミユリちゃんは両てんびんにかけられません。

ルミさんをデートに誘うためには、火曜にルミさんとミユリちゃんと会い、火曜の夜にルミさんを守ってミユリちゃんを眠り病にさせた後、水・木とミユリちゃんの看病に足を運んでルミさんの印象を良くする必要があります。火曜の夜にミユリちゃんを眠り病にさせることでルミさんは以後徹夜で看病するようになるので、水・木は夜に守る必要がなくなります。
ルミさんと出会う。ミユリちゃんとも会う。夜はルミさんを守って、ミユリちゃんはあきらめる。
ミユリちゃんの部屋に行く。ルミさんと容態について話し合う。
ミユリちゃんの部屋にいく。ルミさんが『ミユリちゃんを強い薬で強引に目覚めさせる』と言うので、強く反対する。
イベント
ルミさんと出会っていて、かつ、ルミさんが眠り病におかされてない状態で、アンパイズでDHA頭脳パイを食べて倒れると、病院に運ばれルミさんに介抱してもらうイベントシーンが始まります。ちょっと条件が難しいですね。これがクリアに必須かどうかは未確認です。

サユリさん
サユリさんに会うためには、「うさぎハウス」の開いている夕方だけなので、行動はかなり制限されます。夜にも会えますが、寝ていて会話ができません。

サユリさんをデートに誘うためには、サユリさんにカモられて、何度も高額の支払いをさせられなければなりません。(決して「逃げる」コマンドを選んではいけません。)このゲームにはお金の概念がないので良いのですが、現実ではこういう人とは仲良くなりたくないですね・・・。
サユリさんに頼みもしないものを山ほど注文されてしまう。涙の味がする状態で食べる。
サユリさんに頼みもしないものを山ほど注文されてしまう。札束が飛んでいくのが見える。
サユリさんの一日の行動を聞く。
イベント
木曜日に会うと、サユリさんの1日の行動をアニメーションで見る事ができます。(食べてトイレ行って食べてトイレ行って・・・の繰り返しですが)

セシルさん
セシルさんは普段はシスターの姿をしていますが、実は悪魔なんだそうです。セシルさんは水曜日にリリムに負けて死んでしまうので、水曜日までの行動で判定されます。水曜日にセシルさんがリリムと対決するシーンを出すと、水曜日は誰も襲われなくて済むため、イカサマ軍団を全員残したい時に便利です。

死んだ人をどうやってデートに誘うの!?という疑問もありますが、デートの時に生き返ってくれるみたいです。セシルさんとのデートがOKかどうかは、最後にキョウコさんが判定してくれます。
今日はお引き取りくださいと言われる。
水(朝) ことりちゃんと会ってる所を見る。
水(夜) リリムと対決する所を見る。
イベント
水曜日の夜にリリムと対決するシーンを見る事ができます。クリア必須のようです。

シホさん
シホさんでクリアするためには、水曜日の夜にイベントシーンを出す必要があります。つまり、同時刻にイベントシーンのあるセシルさんと両てんびんにかける事ができません。
イッパツテンホーの話を聞く。恋人候補に立候補する。
話をする。
水(夜) 酔いつぶれて愚痴こぼしているので、話を聞いてあげる。
昨日私何かしましたか?と聞かれる。
イベント
水曜日の夜に会いに行くと、シホさんが酔って暴れているシーンを見る事ができます。

マイさん
マイさんは「アンパイズ」という、アンナミラーズのような制服のファミレスの店員です。(というか、多分アンナミラーズのパロディーかと)マイさんをデートに誘うためには、毎日まめに通って新メニューの実験台にされる必要があります。
「恋人はいない」と答える。カルビチョコレートエノキパイを食べる。「アンパイズが気に入った」と答える。
「DHA頭脳パイ」を食べて病院送りになる。
前日の件について謝られる。夜に部屋に来てくれと言われる。
木(夜) お風呂に入っているので覗く。見つかって怒られる。埋め合わせにナイトメアから守れと言われる。
イベント
木曜の夜にお風呂を覗くと、イベントシーンになります。

キャラ別攻略法(イカサマ軍団)

イカサマ軍団とは、IIから登場した、つかさ、みるく、ありす、さなえと、Iから登場しているキョウコ、ユキの計6人の事をいいます。彼女たちは、それぞれの特殊能力で変身してイカサマ技を使います。なぜか、ユキちゃんは特殊能力もイカサマも使えないのにメンバーに入ってます。

イカサマ軍団のメンバーと個別にデートする時は、以下の攻略法を参考にしてください。デートするためにイカサマ軍団を全員残す必要はありません。また、イカサマ軍団は最後に終結してリリムと戦うため、最終決戦がどこになっても告白する事ができます。(もちろん、以下の条件が揃ってないと、告白はできても断られてしまいます。)

キョウコさん
スーチーパイ
キョウコさんは「アイドル雀士スーチーパイ」の主人公であり、変身アイテムでイカサマ軍団の一人(というかリーダー?)「スーチーパイ」に変身する事ができます。おそらくキョウコさんは普通の人間で、変身アイテムで変身するだけなんだと思います。(とはいえ、筆者はあまり詳しい設定を知りません。)

キョウコさんはこの「スーチーパイシリーズ」のヒロインであり、このゲームの司会進行役でもあるため、デートに誘うのは一番最後にした方が良いかと思われます。

最終決戦がどこになってもキョウコさんはいるため、告白の時にキョウコさんは必ず選択肢に含まれています。しかしOKをもらうためには、以下の表に書いてあるリアクションを全て出さなければなりません。キョウコさんに会っても、金曜を除いて時間が進まないため、比較的他のキャラとのかけもちがしやすくなっています。
(1回目)昨日は楽しかったわ。でもさすがにあの後店長に叱られちゃってね、今日はおとなしく店番するわ。
(2回目)どうしたの?昨日みたいに色々歩き回ってみたら?新しい出会いがあるかもよ。
水(朝) どうやら敵の正体が見えたようね。でも、それを操っているのは誰なのかしら。
水(昼夕) その様子じゃ大した情報は得られなかったようね。今晩も見張りお願いね。
木(朝) ここだけの話、ことりちゃんが怪しいと思うのよね。
木(昼) どうやら話は見えたようね。要するに、あなたが出会った子をことりちゃんが無意識にリリムを呼び出して襲わせているわけね。でも、じゃあなんであたしは襲われないのかしら?
火曜を除き、一度メッセージを出した直後にまた行っても「あれ?どうしたの?」になります。夜はキョウコさんは寝ていて話をする事はできませんが、寝ているシーンも一度は見ておかないといけません。

金曜の朝にキョウコさんに呼び出された時に、「二人は恋人同士か?って聞かれて私が強く否定したでしょ?だからなのよ」の後、ことりちゃんが現れたら失敗、「そういうわけだから、しばらく私に話を合わせてくれない?」というセリフが出れば成功です。その後、キョウコさんと一芝居打てば、キョウコさんをデートに誘う事ができるようになります。

イベント
金曜の朝にキョウコさんに呼び出された時に上記の条件が整っていれば、ことりちゃんを騙すために主人公がキョウコさんと恋仲のフリをするイベントシーンが始まります。

ユキちゃん
スーチーユキ
ユキちゃんはイカサマ軍団の一人としてカウントされますが、特殊能力もイカサマも使えません。というか、イカサマは使わない正統派なんだそうです。変身も自作の「スーチーユキ」のコスチューム(ほとんど変わらない)に着替えるだけなので、厳密には変身ではありません。

セガサターン版のIIでユキちゃん主役のシナリオもあり、また、リリムとの麻雀対決ではキョウコさんの隣に立っているところからして、ユキちゃんはこの「スーチーパイシリーズ」では、キョウコさんに次ぐ準ヒロインの扱いなのではないかと思われます。
ユキちゃんでクリアーするためには、火・水・木と3回会わなくてはなりません。それと、朝寝坊なのか朝はいません。なので、
他の条件の難しいキャラとのかけもちは困難になります。キョウコさんやセシルさんのような、かけもちのしやすいキャラとのかけもちを狙います。
アイスを落として一人芝居している。
替え歌を歌っている。
餃子の話題で一人で盛り上がっている。

イベント
3回目の餃子の話題の時にイベントシーンがあります。

つかささん
レモンパイ
つかささんは改造人間で、イカサマ軍団の1人「レモンパイ」に変身(というか、装備を転送)する事ができます。彼女の能力は魔法とかではなく、ハイテクで作られた技術的なもののようです。(仮面ライダーG3のようなもの?)

軍人のつかささんに会うためには、防衛軍の入り口を通り越して、宿舎まで行かなければなりません。そのためには、火曜日に必ず会って、防衛軍の中に入れるようにしてもらう必要があります。
つかささんに会って、防衛軍に出入りできるようにしてもらう。
火薬庫に入って閉じこめられる。つかささんに助けてもらう。
朝会って「悪い、これから訓練なんだ。この埋め合わせは必ずするから」と言われる。
イベント
水曜日に火薬庫に閉じこめられると見ることができます。クリアするためには必須のようです。

みるく
ミルキーパイ
宇宙人のみるくは普段はウサギの姿をしていて、イカサマ軍団の一人「ミルキーパイ」に変身する事で人間体になります。具体的にどういう能力で変身するのかは不明です。みるくの攻略は簡単です。2回会ってイベントシーンを出すだけです。最初は公会堂にいますが、2回目以降は、病院の1階にある「みるくの部屋」にいます。

でも、みるくは可愛いかどうかと言われれば可愛いですけど・・・、恋愛対象としてはどうなんでしょう!?
まあ、変身後ならならなくもないが・・・と、いいながら、実は筆者一番のお気に入りだったりして。

公会堂で服を集めている。
制服を収集している目的を聞く。
ここ最近の騒動が、リリムの仕業だという事を話す。

イベント
2回目にみるくの部屋に行くと、制服を収集している目的を言うシーンをアニメーションで見る事ができます。

ありす
ピーチパイ
ありすは魔法使いで、魔法でイカサマ軍団の一人「ピーチパイ」に変身する事ができます。魔法使いといってもグルグルは使いません。(でも声は完全にククリ・・・) また、クリィミーマミとかと違って変身する前に既に歌手になっているようです。

ありすは場所がゲームセンターに近いので、うっかり月曜日に入ってしまう事がありますが、ありすを狙う場合は火曜日以降に入りましょう。リリムの事も知っているようで、木曜にリリムについて知っている事を教えてくれます。
服が浮いているのを見る。ボディーガードをする事を約束する。
水(夜) 泥棒と間違えられて巨大マイクをぶつけられる。
リリムについて詳しい話を聞く。
イベント
水曜の夜に泥棒と間違われるイベントを見ることができます。これは、ありすでクリアするための必須条件のようです。

さなえさん
チェリーパイ
さなえさんは二重人格で、裏の人格が出現するとイカサマ軍団の一人「チェリーパイ」に変身します。どういう能力なのか詳しく知りませんが、悪魔であるセシルさんと裏の人格が会話しているので、普通の人間に悪魔が憑依しているのかもしれません。

水曜日以降は会っても挨拶ぐらいしかできないのですが、必ず会っておかなくてはなりません。また、着替えのシーン(イベントシーン)は朝でないと見ることができないので、見逃さないように注意しましょう。
掃除しているシーンを見る。
火(昼) セシルさんと、チェリーパイに変身して話をしている。
火(夜) レイカさんに会う。
水(朝) 着替えのシーンを見る。
挨拶する。
挨拶する。
イベント
水曜日の朝に着替えのシーンを見る事ができます。(「わかりにくいイベント」の項目を参照)

リリムと麻雀で対決する


金曜の夜は、主人公がその回に眠り病からのがれたイカサマ軍団とともにリリムを待ち伏せをするわけですが、イカサマ軍団の6人(キョウコ、つかさ、ありす、さなえ、みるく、ユキ)を全員眠り病にさせずに残すと、最後にリリムと麻雀で対決する事ができます。

月曜日に会った子は強制的に眠らされちゃうので、月曜日にはキョウコさんを除いてイカサマ軍団とは会わないようにしましょう。
イカサマ軍団のメンバーの中では、ユキちゃんが最もリリムに狙われやすいので、火曜はユキちゃんよりもリリムが襲う優先度の高いルミさんとミユリちゃんと会い、水曜はリリムをセシルさんと対決をさせて、木曜にユキちゃんを守るようにします。
曜日 会う 守る
マイちゃん、シホさん -
ルミさん、ミユリちゃん、ユキちゃん ミユリちゃん
(誰でも良い)、ユキちゃん、(誰でも良い) セシルさんとリリムの対決を見る事で不要
(誰でも良い)、ユキちゃん、サユリさん ユキちゃん
この状態で金曜になると、イカサマ軍団を全員残したままユキちゃんとセシルさんのデートの条件をクリアします。

麻雀シーンでは、スーチーユキ以外のメンバーはイカサマ技を使う事ができます。イカサマを使うとリリムが「てめー堂々とイカサマしてんじゃねーよ!」(1回目)とか、「お前ら、揃いも揃ってイカサマばっか使いやがって!」(2回目以降)と文句を言ってきますが、何らペナルティもありません。「バレなきゃイカサマじゃねーんだよ((C)承太郎)」ならぬ、「バレてもイカサマじゃねーんだよ」ってトコでしょうか?
麻雀で勝つのは簡単です。ただでさえ配牌操作でこちらに有利な牌ばかり来るだけでなく、元が安い手でもリーチさえかければ「必殺スーチースティック」「ピンキッシュフローレア」で役がどんどんつくので、少なくとも満貫以上にはなります。

さらに、同一牌がたまりやすいように配牌操作されているらしく、暗槓ができやすいので、何度かカンをして都度ミルキーシャワーを使えばすぐに数え役満になります。
イカサマ技一覧
使用者 イカサマ 効果
スーチーパイ 必殺スーチースティック リーチをかけた後の1巡目に必ずアガリ牌をツモる
スーチーユキ 使えない -
ミルキーパイ ミルキーシャワー カンをすると必ずカンをした牌がカンドラになる
チェリーパイ チェリーボンバー リーチ後にカンをすると、必ずリンシャンであがれる
レモンパイ ライトニングブレード ハイテイの時にテンパイしてると、必ずハイテイであがれる
ピーチパイ ピンキッシュフローレア リーチであがった時に同じ牌が3枚以上あれば、その牌がウラドラになる
必ずあがれる技や必ずカンドラ・ウラドラがつく技は、たとえ同じ牌が画面に4枚出てたとしても有効です。なので、イカサマ技を使っていると、同じ牌が5枚、6枚と平気で出てきます。

二又、三ツ又をかける方法

全クリアーを目指すにあたり、いちいち最初からやりなおしていたのではあまりにも時間がかかってしまいます。そこで、できるだけ途中まで二又三ツ又かけておいて、そこまでをセーブしておきましょう。セーブデーターを使って分岐点からやり直しても、CGの回収率に影響はないようで、CGの回収率はセーブデーターとは別のフラグで管理しているようです。

この表を参考にスケジュールを調整してみましょう。
名前
ユキ
ありす
みるく
さなえ
つかさ
セシル
ミユリ
ルミ
マイ
サユリ
シホ
○:話をする事ができる
☆:条件が揃えばイベントシーン発生の可能性あり
★:このタイミングでなければ起こらないイベントシーンあり
◎:誰かと会っている
無印:会えない、もしくは寝てる、もしくはリリムが来る。
※ただし、キャラによってはイベントを出す事がクリアに必須ではない場合もあります。

わかりにくいイベント

全員をデートに誘ってこのゲームを完全制覇したにもかかわらず、CGの回収率が100%にならない場合があります。以下のわかりにくいイベントを参照して、CG回収率100%をめざしましょう。
イベント 表示方法
さなえさんとセシルの密会 火曜の朝、さなえさんと会って、いったん出て、またすぐレイカ邸に入る。
さなえさんの着替え 水曜の朝、さなえさんを守って屋敷の庭に出た後、すぐにまた屋敷に入る。
本を読むミユリちゃん 月曜日にミユリちゃんに会う。
ミユリちゃんとことりちゃんの密会 ミユリちゃんに「お祭りに絶対に行こう約束だ」と言った後、木曜の夕方公園に行く。

その他

冒頭の「忍者じゃじゃ丸くん」はストーリーとは全然関係ないので、始まったらすぐにスタートボタンを押してキャンセルしてしまって構わないです。という筆者は、初回のプレイ時にこれが始まった時に「なんだよ、このゲームつまんないや」と思って、ここで電源をオフにしてしまいました。あやうく永遠に封印してしまう所でした。
忍者じゃじゃ丸君→ネームエントリー→ことりちゃんとぶつかるイベントシーンまでがあまりに長いので、このイベントが終わったらセーブしましょう。別の子を攻略する時は、ゲームを最初からやり直さずに、ここからやり直した方がいいです。
リリムのなぞなぞは限られているので、一度出た問題は2回目からは間違えないと思います。ただし、ハイキングとフライパンは注意しないと何度やっても間違えてしまいます。
セリフを早送りする時に、スタートボタンは連打しなくても押しっぱなしで良いので、時々疲れた方の手を交代させて、スタートボタンを押しっぱなしにしておくと良いでしょう。
最後にリリムを待ち伏せする場所は、その回に一番出会った回数が多い子、もしくはキョウコさんの所になります。セリフを早送りしてしまって、最後にどこに行けばいいかわからくなった時は、その回の最も出会った回数の多い子の所に行きましょう。キョウコさんの所で待ち伏せする場合は、特別なイベントシーンがあるので事前にわかると思います。
金曜日にリリムを待ち伏せする場所に到着してからはセーブができないので、金曜日は夕方にセーブしましょう。
金曜にリリムと麻雀かクイズゲームで対決するわけですが、金曜に限っては勝たなくても良いようです。ただし、リリムに麻雀に勝った時は専用のCGが用意されています。

隠しメッセージ

ディスク1のトラック3をCDプレイヤーで再生すると、キョウコさんの「さて、問題です、このCDはなに用のCDでしょう」というクイズと、キャラクター達の「カラオケセット」「メガドライブ」「スーパーラジコン」というボケが入っています。また、ディスク2には、みるくの「このCDは食い物ではない。今すぐ中古屋で売って食い物と交換しなさい」というメッセージと、キョウコさんの「ダメでしょ、そんな事しちゃ」というメッセージが入っています。

試す時はデータートラックを再生しないプレイヤーを使って再生してください。(まあ、最近のはみんなそうなってるとは思いますが・・・。)

エンディング

アドベンチャーパートをクリアすると、エンディングとしてキョウコさん役のかないみかさんの歌う「あれと、これと、それと、デート」が流れます。ただし、全員をクリアした後は別の曲(「何て言うんだっけ」)になります。

スタッフロールは、STARTボタンで早送りする事ができます。スタッフロールの後、デートOKフラグがセーブされますので、途中のセーブデーターをロードして別のキャラに乗り換えた場合でも、デートOKの後エンディングを見終えるとOKフラグが保存されます。

Disc2


Disc2では、デートモードやミニゲームを楽しむことができます。デートモードは、Disc1でデートOKをもらえたキャラ以外はアイコンがモノクロで表示され、選択することができません。

デートといっても、18禁指定されてない事からもわかるように、たいしてエロいシーンはありません。それっぽいシーンになりそうにはなりますが、大抵は寸止めで何かしらオチがつくと思っておいてください。(でないと18禁になっちゃうし・・・)

デートシーンの後のエンディングは基本的にはユキちゃん役の高橋美紀さんの歌ですが、ことり・ミユリ・みるくでクリアすると、エンディングの歌がそれぞれの声優(日のり子、 こおろぎさとみ、西原久美子)の歌になります。

プレイしてみて

アニメーションも良く出来てるし、話も面白いし、なによりキャラががとっても可愛いです。それと、声優も有名声優ばかりです。まあ、私としては別に有名な声優じゃなくても良いのですが、有名かどうかよりもとくかく上手い声優さんが多いですね。なので、棒にもならないし、キャラによくマッチしていてとても良いです。

エロゲではないので、エロいシーンを期待しちゃうと期待ハズレ(というか、寸止めばっかり)ですけど、逆にエロゲとしての期待さえしなければ、十分楽しめると思います。

ただ、このゲームだけを単体でプレイしても意味のわからない事が多いと思うので、是非このシリーズの他の作品(特にサターン版のII)もプレイしてみてください。その方が、よりキャラの性格や立場がわかり、このゲームを楽しめるようになります。
スポンサーリンク