このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

ロマンシア

ロマンシア



ロマンシアは別名「ドラゴンスレイヤーJr.」といい、ドラゴンスレイヤーシリーズの第三弾です。前作ザナドゥが不気味なダンジョンを進んで行くタイプのRPGでしたが、このロマンシアはコミカルな画面とBGMで雰囲気がそれまでの2作とは大幅に異なっています。

しかし、コミカルな雰囲気とは裏腹に難易度は高く、謎解きも凶悪なものとなっており、雑誌やネット等のヒントを一切見ずにクリアするのはほぼ不可能。おまけにエミュレーターを使わない限りセーブ機能もありません。果たしてヒントを一切見ずに自力でクリアできた人が一体何人いたことでしょう?

あらすじ
ロマンシア王国とアゾルバ王国という隣り合った2つの国があった。2つの国は兄弟の王によって治められており、人々は平和に暮らしていた。ところがある日、アゾルバ国王が突然豹変し、国民を次々とモンスターへと変えていった。そしてロマンシア王国のセリナ姫を誘拐して城の地下牢に監禁してしまった。ロマンシア王国では病気が蔓延し、人々は病に苦しんでいった。

そこへたまたま通りかかった異国の王子ファンフレディは、ロマンシア国王から事情を聞き、セリナ姫を救出する事にした。果たしてファンフレディ王子は無事セリナ姫を救出する事ができるでしょうか?

ロマンシアに潜む罠

マニュアルには「作者に裏をかかれないようにしてセリナ姫を救出しよう」と書いてありますが、このゲームにはありとあらゆる場所にひっかけがあり、騙されると手詰まり(ハマリ)になります。さらにこのゲームにはセーブ機能がなく、手順を誤ると最初からやりなおしという厳しいルールです。ただし、その分わかっててプレイするとさほど時間がかからないようになっています。

薬はギリギリの数しかもらえない
このゲームをプレイしていて最初は薬が無制限にもらえるような気がしますが、実際にはクリアに必要なギリギリしかありません。そのかわり、地下帝国に薬を売ってくれる場所があり、そこで薬を購入する事で若干の余裕ができるようになっています。これを逆手にとって、ソーサリアンのシナリオ「ロマンシア」では、薬はファンなんとかという奴が来るたびに持っていってしまって、あと1つしかないという設定になっています。

カルマはためておいた方がいい・・・かな?
マニュアルには「とりあえずカルマはためておいた方がいい・・・かな?」って書いてますが、実は必ずしもそうではなく、カルマがゼロでなければならない場面もあります。

盾の修理は安くできる
金貨2枚で盾の修理をしてくれる鍛冶屋があるのですが、その奥に行くと金貨1枚で修理してくれる場所があります。

クリア手順 セリナ姫救出

王様に2回話しかけて剣をもらう。

王様に3回話しかけると制限時間を半減(1500)させられてしまいますが、コンテニューすれば特に問題ありません。

薬をもらいに行きます。ここはクリアまでに何回も来る事になります。



薬は無限にもらえそうな気がしますが、実はクリアに必要なギリギリの数しかありません。それなんで、謎解きをしながらクリアするという事はできず、クリア手順がわかった後に薬を最も消費しない最短手順で行動する必要があります。

薬を3人娘の親に1つずつ3回渡します。薬をくれる所と3人娘の親との間を3往復する必要があります。





3人分の薬を届けるとお礼にお金がもらえます。しかし、こういう場合普通は下の子から順に治すもんだと思うが・・・。きっと上の子の方が症状が重かったんでしょうな。

そのお金で鍛冶屋で盾を修理してもらいます。


正直に手前にいる職人に治してもらうと、金貨2枚で盾2つ分修理してくれますが、奥にいるもう1人の職人(弟子?)にやってもらうと金貨1枚で盾2つ分修理してもらえます。

[6]キーを押しながら右に移動し、手前の鍛冶屋の座っている台の左端にさしかかったら8キーを押してジャンプします。

さらにジャンプの頂点で絶妙のタイミングでもう1回8を押すと、壁の向こう側に行けます。2段ジャンプのタイミングがシビアなので注意。


こちら側の鍛冶屋では半額(金貨1枚)で盾を修理してくれます。

薬屋で薬をもらった後、教会のおっちゃんに薬をあげます。




次に、妖精に鍵をもらいに行きます。

杭は中央を踏んでも引っ込まないので、左端のやや濃い茶色の部分を押すのがコツ。

泉の右のドアに入ると、「今や湖の門は開かれた」と言われます。

ソーサリアンだと、このおっちゃんに話しかけると同時に左のドアが開くのでわかりやすいのですが、本家では泉の底から左に進まないといけません。

妖精に会いに行って鍵をもらいます。

なお、ここでもらった鍵は御多分に洩れずそのままでは使えません。

その後、また薬をもらいに行きますが、カルマ5以上の時にもう1回話しかけると教典がもらえます。


教会のおっさんの病気を治していて、カルマ5以上で、教典をもっている時に教会のおっさんに話しかけると、聖衣をくれます。



聖衣もそのままでは使えず、天界で神通力をかけてもらう必要があります。

剣をもったおっさんに2回話しかけて天界に行きます。(次からは1回で天界に行けます。)

聖衣を持たない状態でこのおっさんに話しかけると天界には行けずゲームオーバーになってしまうので、聖衣は非常に大事なアイテムとなります。後半に溶岩通路で衣を燃やしちゃった時は、もうリセットするしかないでしょう。

左下の仙人からランプをもらいます。


上の仙人にMPをもらいます。MPはカルマの数だけ(MPの上限はカルマの上限の半分ですが)くれます。


薬を飲んで生き返る。


アゾルバ王国に行く。



「地下に長老が捕らわれている」と言われ地下に行くのですが、一番奥にいるのが長老で、あとのは偽者です。

偽の長老に偽の巻き物をもらってしまうと、そこで手詰まりで、最初からやり直しです。しかも、手詰まりになっている事は、いよいよセリナ姫を助けに行くっていう時までわかりません。しかも、巻き物が偽者だからそこが通れないとか、そういうリアクションは一切ありません。さらに、誰が本物の長老かまったくのノーヒントです。
んなもんわかるかー!
せめて、どこにいるのが本物の長老だとか、牢獄の手前の扉の前で「この巻き物は偽者だった」と表示されるとか、何らかのヒントが欲しかった気がします。だって実機でプレイしていた時なんて、なんでここが通れないのかとか、他にアイテムが必要なんじゃないかとか、さんさん悩みましたよ。

水路のおっちゃんに巻き物の呪い(その1)をといてもらう。

しかしこの巻き物にはかなり入念な呪いがかけられていて、あと3回別々の人に呪いを解いてもらえないと使えません。

また薬をもらって、剣を持ったおっちゃんに話しかけて天界に行き、さっきと同じようにランプとMPをもらいます。ランプをもらう前に、入口にいる2人の仙人に、それぞれ左から順番に巻き物の呪いを解いてもらってください。

この巻き物はよっぽど執念深い人が呪いをかけたみたいで、これだけではまだ使えませんで、さらに一番上の仙人に巻き物の呪いをといてもらいます。

こんだけやってようやく呪いが完全にとけて、セリナ姫の捕まっている牢獄に入れるようになります。ゲンスルーのカウントダウンじゃあるまいし、どんだけ入念な呪いなんじゃ。「こんな本格的な呪いとは思わなかったわ」((C)ジュジュ)

薬を使って人間に戻りますが、まだ下界には行きません。

ここでランプを使って天使を人間に戻します。アゾルバ王国に行ってモンスターを人間に戻すのに比べて薬が1つ節約できるので、最終的に薬の数を1つ余裕を持たせる事ができます。

MPが0になったらいわゆる「ラストワン」。MP0の時にアイテムを使うと、そのアイテムを壊して最後の1回分使う事ができます。しかし、天界にいる間は、ランプが壊れる毎にもらいに行けるので、さほどもったいなくもないでしょう。

人間になると重力の影響を受けるようになりますが、2段ジャンプをうまくつかえばMPをくれる仙人に話しかけられます。また、この頃に最初のタイムアップが発生しますが、Xキーでコンティニューできます。コンティニューするとアイテム欄が空になりますが、いったんカーソルを通過させれば再表示されます。

仙人はそれぞれ色々なアイテムをくれますが、前半に必要なのはランプ、後半に必要なのは羽です。あと、後半ではマップを表示させる水晶があると便利です。他のアイテムはあまり役に立たないし、アイテムの持てる数には制限があるので、不要なアイテムをもらった時はMP0の時に使って壊してしまいましょう。


一番上にいる仙人は、巻物の最後の呪いを解く、ドラゴンスレイヤーの呪いを解く、MPをくれる、聖衣に神通力をかけると色々やってくれます。ただし、カルマがフルでないとやってくれない事があります。

カルマがフルになったら、もうランプは使わないのでMP0の時に使って壊してしまいます。なにしろアイテムを持てる数には限りがあるので、不要になった時点ですぐに壊さないと、必須アイテムが受け取れずハマリになるリスクが上がります。

最後に上にいる仙人に聖衣に神通力をかけてもらいます。(MPをもらった後にもう1回話しかける) 羽と水晶をもらったら下界に戻ります。

聖衣に神通力をかけてもらった時点で、アゾルバ国王を数秒間だけ間正気に戻す事ができるようになりますが、カルマが0でないと「心の綺麗なものなどブタになってしまえ」といってブタにされてしまいます。なので、まずカルマを0にする必要があります。マニュアルには「とりあえずカルマはためておいた方がいい・・・かな?」と書いてありますが、場合によっては0にしないといけないわけですね。

ここで8キーを押すと、カルマを1つ消費して金貨が1枚もらえます。(要するに盗むわけですな)

これでカルマが0になります。金貨は鍛冶屋で盾を修理します。安いほうの職人に直してもらい、余ったお金でHPを回復させます。

アゾルバ王国に行きます。カルマが0なので、チャダなどのモンスターは思う存分剣で倒しまくれます。途中にいる妖精が教典の封印をといてくれます。

妖精のくせにタメ口で偉そう。いや、もしかすると仙人なみに長生きしてるのかも。

聖衣に神通力がかかっていて、かつ、カルマが0の状態でアゾルバ王のところで8キーを押すと、アゾルバ王を数秒だけ正気に戻す事ができます。エミュレーターならここでどこでもセーブしておきましょう。

聖衣の効き目が効いてる間にセリナ姫の捕まっている牢まで辿り着かないと、牢に呪いがかかって近づけなくなってしまいます。しかし、2段ジャンプにミスっていると間に合わないので、羽を使って移動しましょう。

巻物が本物で呪いが全て解けていれば、地下牢の扉が開きます。アゾルバ王が正気に戻っている数秒間の間にセリナ姫の牢まで辿り着いて、なおかつ巻き物が本物で、呪いが全て解けていれば救出成功です。


あとは勝手にセリナ姫を城まで連れ帰ってくれます。


これがソーサリアンでは、ソーサリアンにはブタになる魔法が効かず、時間制限もなく、アゾルバ王に衣を使ってからセリナ姫のいる場所まで辿り着くと救出できる(4人目のメンバーに加わる)というぬるいルールになっています。 ソーサリアンでファンフレディは「心の綺麗なものなどブタになってしまえ」でブタにされてしまっています。どうやらカルマ0にするのがわからなくてハマってしまった状態という設定のようです。

アゾルバ国王を正気に戻すためにカルマをいったん0にしてしまいましたが、セリナ姫を救出すると一気にフルに戻ります。

クリア手順 ヴァイデスを呼び出す

マニュアルには「作者に裏をかかれないようにしてセリナ姫を救出しよう」と書いてありますが、セリナ姫を救出しただけでは終わりません。ようやく前半終了です。エンディングに辿り着くためには、アゾルバ国王を操っているヴァイデスを倒す必要があります。

教会に行ってもう1回聖衣をもらいます。教典はいらないのでMPを0にした上で教典を使って壊します。お金が残っているならば盾を修理します。薬を持ってない場合は薬をもらってから天界に行きます。

再び上にいる仙人にMPをもらい、聖衣に神通力をかけてもらいます。

聖衣に神通力をかけてもらっていると、溶岩の中でもある程度(後述)耐えられるようになります。

この後、薬を使って人間に戻って下界に戻り、また薬をもらってからアゾルバ国王に話しかけてわざとブタになります。この方が地下で敵に接触しても飛ばされずに済むので移動が楽になります。

セリナ姫の牢屋の先から地下迷宮に入ります。エミュレーターなら入口でセーブしておきましょう。
注意:火口に飛び込まないように。 ソーサリアンだと火口に飛び込むとその先にヴァイデスがいたのですが、本家ロマンシアだと火口に飛び込むと奈落の底に延々と落ち続けてリセットするしかなくなります。

このマップが意地悪で、あちこちに地獄行きの箇所があってやり直しさせられます。

ただ、いくら意地悪といっても、そこはファルコム。HOT-Bのゲームよりは数段マシです。だって、
・ワープゾーンがない
・一方通行がない
・通れる壁がない
・敵にエンカウントしない
これが発汗惑星なんかだと、スタートに戻されるワープゾーンが山のようにあったり、最終目的地は通れる壁をノーヒントで発見しないといけないとか平気でありますからね。

というわけで、このようなルートで進んでください。敵はいないので、途中にある地獄を避ければ特に問題はないでしょう。


地下マップの先は溶岩通路です。溶岩通路では、タイマーの末尾が00になると衣に火がつき、神通力がなくなります。さらにもう1回末尾が00になると衣が完全になくなります。そのため、マップの出口ではタイマーの末尾が59になるのを待ってから迷路を出ます。
っていうか、
んなもんわかるかー!
だいたいタイマーの末尾がゲームに関係してくるとか、それまで何もヒントがないのにどうやって把握しろと・・・。

さらにこの後入口が2つある建物に出ますが、タイマーの末尾が00〜29なら左、30〜59なら右に入ってください。

これを間違うと地獄に落ちます。

その先は足場が少ない通路です。ここも落ちると地獄行きです。羽を使うと比較的安全に進む事ができます。その先は3人の魔法使いの前を通ると、「!!」とか言われて羽と聖衣を取られてハマリ。実機なら最初からやり直しです。

△これは失敗例。ここは通らないように。

さらに先に進むと・・・こんな所に金貨が。

6キーを押すたびに1枚ずつ金貨がもらえます。

しかし、タイマーの末尾が00になった時に6キーを押すと・・・

隠し部屋にワープして、鍵に聖なる力をかけてもらえます。

っていうか、
んなもんわかるかー!
タイマーの末尾が30〜59とかならまだしも、00のタイミングだけなんて、偶然じゃ絶対見つからんわ。だいたい、ここに何かがあると気がついた人でも金貨が見つかるので、ここは隠し金貨のありかだと認識するわな。まさに「作者に裏をかかれないように」だわ。

鍵に聖なる力をかけてもらったら、右に進みます。タイマーの末尾が00〜09なら上段、50〜59なら下段から次のマップに行けます。それ以外は全て地獄行きです。ここまで辿り着いた人ならば、もうタイマーの末尾が関係してくるという事がある程度察しがついていると思いますが、それにしたってどこでもセーブのない実機で果たして何人がクリアできた事やら・・・。

すぐに羽を使って上の段を進みます。下の段は溶岩で満たされ衣に火がついてしまいハマリになります。

せっかくタイマーの末尾に気がついても、ここでまたハマリ要素が。

さらにここを降りる直前に羽を使っておかないと、下で溶岩に触れて衣が燃えてハマリに。


水路の先でドラゴンスレイヤーをもらいます。鍵を持っていて、その鍵に聖なる力を加えていないと「その鍵では入れない」と表示され、ここまで辿り着く事ができません。

「DRAGON SLAYERをそなたに授ける。しかし・・・」のしかし・・・とは、呪いがかかっていてこのままでは使えないという事ですな。天界の一番上にいる仙人に呪いをといてもらわねばなりません。

ここは下から回り込まないと、赤い部分を通過すると溶岩に触れて衣が燃えます。


龍の仮面の下に何かあると言われます。ここでフラグが立ってないと取れません。


「何かがある」と言われた後、最初の方に戻り龍の仮面のところで2キーを押すと首飾りが取れます。

しかしここまで戻る時や、戻ってからまた順路に復帰する時に、また溶岩で衣が燃えるトラップやタイマーで地獄に落ちるトラップを何度も通らねばならず、うっかり手順を間違えると最初からやり直しになります。ノーヒントでどこでもセーブ機能のない実機でクリアできた人が果たして何人いたのでしょうか?

水路の先にある城で、龍のマークに触れるとヴァイデスが出てきます。

ここまで来るまでにMPがもうギリギリです。なにしろ羽がないと通れない場所が多いのに、迷路の出口から1往復半しないといけないわけですからな。MPを無駄遣いしちゃったらハマリで最初からやり直しです。いったいどんだけハマリになる可能性があるんだか。

ここでウァイデスを出したら、薬を使って人間に戻った後、首飾りを使ってロマンシア王国に戻ります。

クリア手順 ヴァイデスを倒す

薬をもらいます。おそらく薬はもう最後の1個。ラストワン、ひゅうぅぅぅぅぅぅ・・・・。

天上界に行きます。ヴァイデスは天上界まで追ってくるので注意。


一番上の仙人にDRGON SLAYERの呪いを解いてもらう。


DRGON SLAYERの呪いを解いたら、最後の薬を使って人間に戻ります。しかしまだ下界には戻りません。仙人たちのいる場所で、羽を使いながらヴァイデスのしっぽをひたすら追いかけながら剣を振ります。ここにいる限りMPは補充できるので、剣がなくなるまではここで戦います。



ヴァイデスに右端においつめられた時にゲームオーバーになると、コンティニューしてもすぐにゲームオーバーになってしまうので、GAME OVER表示の時にヴァイデスがある程度フレディ王子のいた場所から離れたタイミングを見てからコンティニューしてください。

ヴァイデスがある程度短くなったら、もうしっぽを追いかけられなくなるので、正面から剣を連射して倒します。剣がなくなったらMPを回復させてもらった後下界に降りて王様に剣をもらいます。もうMPはもらいにいけないので、MPがなくなるまでに倒せないとハマリです。また、ヴァイデスはお城の中まで追いかけてくるので、ある程度ヴァイデスをまいてから城に入ります。ヴァイデスに狭い城の中に追い詰められるとコンティニューしても脱出不可能な事態に陥る危険があります。

頭だけになったヴァイデスは、とどめはドラゴンスレイヤーでないといけないので、最後はドラゴンスレイヤーにカーソルを合わせて戦いましょう。

エンディング


ファンフレディ王子はヴァイデスを手なずけたのか、最後はヴァイデスに乗ってロマンシアを散歩して終わりです。べつにスタッフロールとかありません。こんなに苦労したのにこれだけ??っていう気もしますが、まあ「こんなゲームにまじになってどうすんの?」ってとこでしょうかね。

プレイしてみて

とにかく難しいです。なにしろ手順1つ間違うと、もう最初からやり直しですから。難易度とか謎解きの凶悪さは「たけしの挑戦状」にも匹敵するでしょう。エミュレーターならどこでもセーブができるからまだ良いんですけど、実機では途中で頭にきて投げちゃってました。

BEEPで「不人気ゲーム投票」ってのがあったのですが、ロマンシアがダントツの1位でした。それまでのファルコムのタイトルといえば、ドラゴンスレイヤー、ザナドゥ、ザナドゥシナリオ2と、プレイヤーを夢中にさせるゲームが多かっただけに、期待とのギャップがよけい反感を買ってしまったようです。

このロマンシア以降、ファルコムはイースやドラゴンスレイヤー英雄伝説といった、ハマリのない親切なゲーム路線に転換したようです。
スポンサーリンク