このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

最終決戦

英雄の剣

光の剣と闇の剣を、ソンプロシアの鍛冶屋の所に持って行きましょう。


2本の剣を合わせて打ち付けると、1本の剣「英雄の剣」になりました。これで、英雄シリーズが全て揃いました。こうなると、もう分離はできないので、くれぐれもアーサー王を元に戻した後にしてくださいね。

聖なるラビスタークを探せ

最後までかたくなに「まだ話せません」だった人は、もうリスタークのパン屋(パラバ)と、照明機器屋(タドール)しかいません。さすがにもう話してくれるでしょう。まずはパラバに話を聞いてみます。

「いよいよですね。サダリアーンに惑わされないように頑張って下さい」って、それだけかい!!しかし、実はこれがけっこう的を得ていて、最後にはワナがいっぱいあったりします。でもなんでそんな事知ってるの?

今度はタドールに聞いてみましょう。

「この町から英雄が聖なるラビスタークに乗って旅立ったそうです」と言われます。しかし、聖なるラビスタークを必死に探しましたが、そんな奴はどこにもいません。来る日も来る日も、隠し部屋、隠し通路、壁が崩れるところ、そんな所はないだろうかと探しましたが、それらしい場所もまったく見当たりません。

ここで、実機でプレイしていた二十数年前の私は考えました。もうアッタマ来たので、抜作先生みたいにラビスタークのおしりに鍵をつっこんで回してやろうと。そうするとラビスタークが「い、いたい」とか言うんじゃないかと。

よし、「使う」「ザリオザートの鍵」で、おしりのあたりにカーソルをさして・・

すると、ラビスタークは驚いて後ずさり。

よっぽど痛かったのか、ラビスタークは青くなってしまいました。

はっはっは。ざまあダブルダブルダブルダブルダブル・・・

と当時は思っていたのですが、なんか様子がおかしい。話をしてみると、「そなたとは初めて会ったな。私は聖なるラビスタークだ」って、お前だったのかよ。ん?でもちょっと待て、お前はずっと何度も利用してるんだぞ?多重人格なのか?まあ、ドッピオとディアボロみたいなものか。

ちなみに、鍵は「使う」んじゃなくて「見せる」でよかったみたいですね。見せる方が正式なのかも?「使う」でも通用しなかったら永久にクリアできなくなる所でした。

なにはとこあれ、これでザリオザートに連れて行ってくれそうです。でもどうやって乗るの?「のる」コマンドなんてないのに。まさか・・・そう、「コインいっこ入れる」です。情け無用、ってあんたはクルジェか!聖なるといっても商売は商売。やっぱりギルドパスを使わないと載せてもらえないようです。


「聖なる…」に乗ると、ちゃんとイラストも青いラビスタークになっています。

実機でプレイしていた時は、英雄シリーズを全て揃えてからここに辿り着くまでに1週間以上悩んでしまいました。だって、まさかラビスタークのおしりに鍵をつっこんで回すのが正解だったなんて・・・(違う?)

ザリオザート

いよいよ最終決戦。長かったこのゲームも、これでもうすぐ終わり・・・なんて思ってやしませんか?あまーい!ここから先、何回も何回もこのザリオザート入口からやり直しさせられます。まだまだこのゲームは終わりません。

ザリオザートに着くと、もう聖なるラビスタークはいません。冷たいなぁ。待っててくれないのかよ!

というわけで、ここまで来るともう帰れません。ここで装備が不十分だとハマリです。

照明器具(水晶灯とバッテリー or ロウソクとマッチ)はありますか?傷薬は十分ですか?英雄の剣・英雄の盾があればもう普通の剣・盾は買う必要ないみたいですが、傷薬は50本ぐらいは用意しておきましょう。ここは罠だらけで何度もリセットさせられますが、最短ルートを行けばそう広くはないので、マッチ&ロウソクなら10本ずつ、水晶灯&バッテリーなら1個、食料は1日分(パン2個)で足りるようです。でも、実はその他に必要なものがあったりします(後述)。

あと、このザリオザートでは、途中でセーブしない方がいいです。どうしてもセーブしたい時は、ここに来る直前のユーザーディスクイメージをコピーして残しておきましょう。じゃないと・・・

ほらまた、こんな入口のすぐ近くにラスボスがいるし。んなわけねーだろ!はいはい、罠罠・・・

サダリアーン「はっはっは、ここはお前を閉じ込めるための罠だ」
あ、やっぱり・・・

ポコンポコンポコン・・・

出られなくなってしまいました。ここはもう、こんなんばっかり。このエフェクトが笑えるだけに余計ムカつく!!これでもし罠だと気づかずにセーブしちゃったらどうするんだ!ユーザーディスクのバックアップがなければ最初からやり直しですよ。このゲームでは決して「ラスボスの手前でセーブしておこう」とは思わないように。リスタークのパン屋(パラバ)に言われた事が、今になって思い知らされます。

ザリオザートの入口からやり直しです。今度は左の罠にひっかからないように右を行きましょう。

こんな所に竪穴がある。たしか竪穴はロープがなければ出られなかったはず。よし、「使う」「ロープ」と。
しかし、メッセージは無常にも「ここでは使えません」。

どないせいっちゅーんじゃ!!

まさか、ここに硫酸をかけるとか?持ってないし。はいリセット。もーーこんなんばっかりや!!というように、途中で必須のアイテムがない事に気づいても、ここから町には戻れません。だって聖なるラビスタークちゃん、どっか行っちゃうんだもの。ラビストストーンを使おうとすると「ここでは使えません」だし。くどいようですが、このザリオザートでは途中でセーブしない方がいいです。

リセットしたら、アマンドリアにある「くすりのハマンド」に行って、硫酸を買います。

ちなみに、ここでは傷薬が80ジーンと最安値です。傷薬を大量購入するならここがいいですね。

また、聖なるラビスタークの出番です。聖なるラビスタークは伝説によればリスタークから旅立ったそうですが、実際には悪いラビスタークを除きどこのラビスタークでもザリオザートの鍵を見せれば聖なるラビスタークになるようです。悪いラビスタークに見せると「相手はザリオザートの鍵には興味がなさそうだ」になります。

難易度を下げるためには仕方ないのですが(私が最初に発見した時も、別の場所のラビスタークに鍵を使いました)、本当はリスタークにいる特定のラビスタークが実は聖なるだった、という設定にすれば面白かったんですけどね。ちなみに、聖なるラビスタークにアーサー王について質問すると「昔はあんな王様じゃなかったんだぞ」と言っているので、一応ノーマル状態の記憶は引き継がれるようです。

また、ザリオザートの入口からやり直しです。今度は左の罠にひっかからないように右へ行き、先ほどの竪穴に硫酸をかけて穴をあけ、さらに外周をまわっていると、なんか右側に最終目的地っぽいものがあります。

でも入口がありません。ずっとこの周りを回されるだけです。こういう時は、ここぞと思う場所で右(6キー)を押しながら下に歩いてみましょう。隠し入口があれば入れるはずです。


ほら、やっぱり・・・。

テンキー斜め押し([6][3]同時とか)が使えなかったら絶対わからない所でした。で、この見えない所にある入口は、この先さらにいっぱい出てきます。ゲームの中盤の方で、左側に影が少しだけ切れていて通れる壁がありますが、その時点で「もしかすると、後で右側に影のヒントがない通れる壁が出てくるのでは?」と勘ぐらないといけなかったのでした。(でも、ライトはタカアキが持ってるのに、なんで常に壁の右側に影ができるんでしょう?)

というわけで、ようやくラスボスの前に来ました。


こういう、いかにもラスボスがいそうな場所にいるんだから、今度こそ本物のはず・・・


「まさしく彼がサダリアーン」って、

このセリフこれで何回目だよ!

よくも今まで何度もリセットさせやがったな!今までの数々の恨み、ここで晴らしてやる!!と、思いきや、
サダリアーン「うん、そうなんだ、『また』なんだ、すまない(´・ω・`)」
そう言ってサダリアーンは消えていった。そして、

ポコンポコンポコン・・・・・

って、今までの罠はいかにもって感じだったけど、今度のは手前に護衛のモンスターはいるは、いかにもラスボスのいそうな柱に絨毯まで敷いてあってなお罠とは、なんて卑怯な。そこまでやるかサダリアーン!!邪神サダリアーンってのは、強いとか冷酷とかそういうんじゃなくて、性格の悪さがあらゆる神の中で最悪なのではなかろうか?

※くどいようですが、このゲームでは絶対に「ラスボスの手前でセーブしておこう」とは思わないように。ハマりますので。

また、ザリオザートの入口からやり直しです(って、これで何回目だよ・・・)。今度は左の罠にひっかからないように右へ行き、竪穴に硫酸をかけて穴をあけ、さらに外周をまわって、隠し通路を抜け、先ほどの「いかにもそれっぽい場所」を無視して、さらに隠し通路を抜けて先に進みます。すると、突然何者かが瞬間移動で現れます。

また出たよこのおっさん。わざわざ各地の罠にタカアキが来るたびに瞬間移動してくるのか。どうでもいいけどタカアキ君、せっかく相手が決めポーズしてんだから、もうちょっと身構えるとかしてやれよ。

▲決めポーズのサダリアーンを生暖かく見守るタカアキ君でした

そりゃ、こんなに罠ばっかりじゃ今更決めポーズされても冷めるよなぁ・・・。
はいはい、罠罠。はぁ、またリセットかよ・・・ってあれ?

なんか、今回はマジっぽい。こいつだけは絶対に許さない、顔も見たくない!アーディスの顔も三度までって言うし、謝って許してくれと言っても許すつもりはない。

と思ったら、なんかいきなり巨大化して大量の火炎攻撃。これはさすがにたまらん。もはやここまでか・・・と、その時アルマさんがバリアを張って守ってくれました。んな事できるんならコートが戦ってる時にもやってやれよ。

そして、ついに・・・

ようやく、この性格の悪いおっさんを倒すことができました。それではみなさんもご一緒に、せーの、

ざまあダブルダブルダブルダブルダブルダブルダブルダブル

でも、サダリアーンは、きっと言葉では言い表せない「反省」みたいなものを感じてくれたことでしょう。殺伐としたこのハロウディーンの世界で、そういう気持ちを忘れないで欲しい。

というか最後はなんで瞬間移動して逃げなかったの?

エンディング

邪神サダリアーンを倒したタカアキは、この後アーディスからお礼を言われ、現代に返してもらえます。 それはいいけど、店で売っちゃったトレーナー返して・・・。

現代に帰ってきたタカアキ。
「今までの事は夢だったのか?」

その時、後ろから声をかけられます。
「はーい、タカアキ、元気?」

「ラディ王女、なぜここに!?」
アルマとタカアキでドッキ☆ドキ!

おまけ

パーティーのメンバーと会話する
ゲームクリアには特に関係ないのですが、パーティーのメンバーと会話する事ができます。「話す」「見せる」「戦う」コマンドで相手を指定する際に、右上のアイコンを指定するとパーティーのメンバーが対象になります。



エメラルドドラゴンのようにパーティーのメンバーと会話して次にやるべき事がわかれば良かったのですが、残念ながらそういう機能はありませんで、「なにか知りませんか?」と聞いても「知らん」「何も知らないわ」だし、その他の質問事項についても通行人とほとんど同じリアクションしか返ってきません。なので、ゲームクリアには全然関係なかったりします。

アルマに切られて死ぬ
アルマ(ラディ王女)にお酒を見せると、酔っていきなり切りかかってきてゲームオーバーです。「自分の不注意とはいえ、あまりにもあっけない最期であった」と表示されます。

それにしても、こんな酒乱女が現代に来ちゃって大丈夫なんでしょうか?タカアキ君、悪いこと言わないからすぐ別れなさい
リバイバー新聞 号外6号
公然わいせつ罪で女剣士を逮捕

警視庁は昨夜未明、自称女剣士アルマ(年齢不詳)を公然わいせつ罪で逮捕したと発表した。警察がかけつけた当時、女はひどく酒に酔っており、「裸だったら何が悪いんだ」「私はラディ王女だ」などと意味不明な言葉を叫んでおり、動機は不明です。

現在は女剣士は落ち着いており、警察の取り調べに対しても素直に答えているとの事です。(自称女剣士アルマ氏:写真左)

食べ過ぎて死ぬ
空腹度が0%未満になるぐらい食べてしまうと、「たべすぎ」というバッドステータスになります。


この状態を放置すると、体調の値が急速に減少し、やがて死んでしまいます。その際に「タカは急に足元がふらつき、その場に倒れた。そういえば町の人から食べすぎには注意するように言われていたのを思い出した。不注意とはいえあまりにあっけない英雄の死に、人々は大笑いした」と表示されます。

もし不注意で食べすぎてしまった時は、薬屋に売ってる胃腸薬を飲みましょう。赤い袋に入っている薬です。

▲これ

劇薬を飲んで死ぬ
げきやく(のうりゅうさん)を飲むと、「のうりゅうさんを飲んだ。飲んでしまった。途端に吐き気が襲い、血を吐いてのたうち回った。タカアキは必死に起きあがろうとしたが、次第に意識は薄れていった。不注意とはいえ、あまりにあっけない最期であった」と表示されます。


というか、普通は飲めと言われても飲まないわな。大抵のゲームは、飲めないものを飲もうとしても「飲めません」と表示されるだけなんでしょうけど、このゲームの場合「飲む」と指示されたら何でも飲んでしまうところが自由度が高いというか、厳しいというか。

キーボードから入力する
会話モードで「キーボードから入力する」という選択肢があると思います。これはゲームクリアに関係ないので普段は選ぶ必要はないだけでなく、通用しない言葉を何度も入力すると「真面目に話す気ないだろ!私は急いでいるんでこれで」「あなたと話していると疲れるわ」「君とはこれっきりにさせてもらう」とか言って、以降は会話モードに入るたびに1回で抜けてしまう状態になります。

▲通用しない言葉をむやみに入力しない方が良い

キーボードから「バカ」「バーカ」「アホ」と入力すると「なんだと!」「なんですって!」と怒られてしまいますが、その後「ごめんなさい」と入力すると、「わかればよろしい」「わかればいいのよ」と言われます。その他、胃薬のかわりに「ぱんしろん」「おおたいさん」「きゃべじん」でも通じるなど、キーボードモードでは本題に関係ない所が色々と凝っているようです。

マルチエンディング!?
ディスクをダンプしてみると、タカアキ君が現代に帰らずに、フィザートに残りたいというセリフが入っています。

条件を満たせばこのエンディングになるのかと思い、色々やってみましたが、どうやってもこのエンドにはなりませんでした。 もしかするとこれはディスクには残っているが実際には使われなかったボツデーターなのかもしれませんね。
スポンサーリンク