このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

2人の仲間を集める

ゲームスタート

ゲームを始める前に、まずはユーザーディスクを作成しなければなりません。

FM版ではドライブ0にマスターディスク、ドライブ1にユーザーディスクをセットします。ユーザーディスクを作ってない時は、オープニングデモ中に[ESC]キーを押して作成します。

リセット([F12])を押すと、オープニングデモが始まります。


ここで、
リターンキー ゲームスタート
ESCキー ユーザーディスク作成
リターンキーとESCキー
同時押し *1
ミュージックモード
*1) FM-7では同時ではなくリターンを押して一瞬後にESCキー

ユーザーディスク作成画面になるので、ドライブ0にデーターディスク、ドライブ1にブランクディスクを入れてリターンキーを押してください。


XM7ではここでフォーマット時にエラーが出てしまう場合があります。


その場合、新規ディスクイメージを作成する際に「F-BASICのユーザーディスクを作成する」のチェックをオフにしておきましょう。


イメージファイルが未フォーマットの状態でリバイバーのユーザーディスク作成プログラムでフォーマットすれば、エラーは起きないと思います。ユーザーディスクを作成したら、それをドライブ1に入れて、プログラムディスクをドライブ0に入れてリターンキーを押してください。再びオープニングが始まるので、リターンキーを押せばゲームがスタートします。

ユーザーディスク作成直後の場合、ゲームが冒頭からスタートします。全くのノーヒントでプレイすると、何度か手詰まりになってユーザーディスク作成からやり直しさせられ、この画面を何度か見ることになると思います。

いたたた・・・。町を歩いていたらいきなりオーラロードが開かれて、バイストンウェルに召還されてしまいました(違う??)。とりあえず、神殿に向かいましょう・・・と思ったら、突然サダリアーンが襲ってきます。


「はっはっは、ここで会ったが百年目、今度こそお前を倒す」みたいな事を言って(ちょっと違うけど)、いかずちを落とします。そしてタカアキはあれよあれよと気を失ってしまいます。

気がつくと、目の前に魔道士が立っていました。

「そなたをこの世界に呼び寄せたのはこの私だ」

と、ここで「お前か・・・お前かああああああああ!!!!」などとファン・ファイに怒って向かっていったルンルンみたいな事を言ってはいけません。魔道士は紫水晶をくれますので、これを宝石店で売ってお金に換えます。

アルマさんを仲間にする

とりあえず、あたりをウロウロしてみます。橋の手前でのんだくれの親父が酒をくれとからんできますので、お酒を買ってきてあげましょう。え?お金がない?そうでした。宝石店で紫水晶を売らないといけなかったのでした。


紫水晶は1000ジーンで売れますが、これもちょっと無駄遣いするとあっという間にハマリます。最初は必要最小限のものしか買わないようにしましょう。

夜になって酒場が開いたら、紙切れを「かう」コマンドで買おうとしてください。「紙切れならさしあげますよ」と言われますが、いきなり取ろうとすると「店のものを勝手に持っていかないでくれ」と言われます。この紙切れには、ラトウィーンで行われた剣闘士大会の話題が載っていて、優勝は剣士コート、準優勝は女剣士アルマと書かれています。ここで紙切れを見ておかないと、次の1日を棒に振ることになってしまいます。

この後、お酒を買って、さっきの酔っ払いに持って行きます。すると、「もういらねーよバカヤロウ」みたいな事を言って通してくれます(お前は「暗き沼の魔法使い」に出てくるガマ女か!)。もう夜も更けてきたと思うので、とりあえずホテルで一泊しましょう。

翌朝、アイドラの町を歩いて色々と買い物をしてみましょう。まず必要なものはギルド・パス。これを各地にいるラビスタークに見せる(実際にはチケットを1枚渡すのですが)と、指定した場所に飛んでいってくれます。この世界の交通機関ですね。

あと必要なのがパンです。「状況」コマンドを見ると「空腹度」というパラメーターがあると思うのですが、これが100%になると死にます。80%を超えると右側にパンのアイコンが表示され空腹を示しますので、空腹アイコンが表示されたらパンを食べます。序盤はお金がないのでパンだけで良いのですが、あまり何日もパンだけしか食べてないとお腹を壊して体力が減ってしまいますので、中盤にお金に余裕ができたらハムや干し魚も食べるようにします。

町で剣士オナガーンを捕まえて、剣闘士大会の様子を聞くとラトウィーンに行けるようになります。剣士オナガーンは街中でも防具をつけて歩いていますので、すぐにわかると思います。ラビスタークにギルド・パスを見せて、ラトウィーンに行きましょう。


▲ラビスタークにチケットを1枚使って乗せてもらう。

ラトウィーンについたら、ラーラという子をつかまえて、アルマがクリーグの村で待ってる話を聞いてください。ラーラは大抵は屋根のあるアーケードみたいな場所に半分隠れているので、よく探してください。


ここで注意しなければならないのは、会話で同じ事を続けて複数回聞いてはいけないという事です。同じ事を2回聞くと「言った事は、ちゃんと覚えてね」とか「もう忘れたんですか?」とか、一言余計な事を言われます。といいますか、この世界の住人は総じて一言多いです。(この世界の住人は京都人なんでしょうか??)

これが3回目ともなると「もう忘れたんですか?あたま悪いですね」と言って、もう教えてもくれません。まして、4回目には怒って会話モードから抜けてしまいます。同様に「キーボードから入力する」コマンドで4回以上意味の通じない事を聞くと「あなたとは、もうこれっきりにさせてもらいます」といって二度と話をしてくれなくなってしまいます。

というように、この世界の住人は同じ事をそう何度も教えてはくれないので、情報は別途メモ帳でメモっておくか、[Print Screen]でキャプチャーするかしておきましょう。

それはともかく、さっそくクリーグに行きましょう・・・といいたい所なんですが、ギルドパスがもったいないので、ここでなるべくやれる事はやっておきましょう。まず鍵屋さん(ホテルではなく、大きい鍵の看板のお店)で鉄の鍵を買っておきます。また、宝石店でお城の入場パスも売ってますので買っておきます。

それはそうと、なんで宝石店でお城の入場パスが売ってるんでしょう??というか、それは売買して良い物なんでしょうか?というか、宝石店は宝石と同時に質流れ品とかも扱っていて、誰かが入場パスを質に流したと考えるのが自然かもしれませんね。

ラビスタークにギルドパスを渡してクリーグの町に到着。ここでアルマさんが歩いていますので「話す」コマンドで話しかけます。すると、「ラディ女王には会った?」と言われて、それ以上は話になりません。仕方がないので、アイドラに戻って女王様に会ってきます。城の入場パスはさっき宝石店で買っていればすんなり入れてくれます。(というか、そんな不正に出回ってるパスで入れていいのか!?)

女王様は、国王が殺されて元気がない様子。なんとか彼女の機嫌を直して、女王様をものにできるように頑張りましょう(って、それはドラゴンシティX指定か)

女王様に会ってからクリーグに戻ってアルマさんに話かけます。


アルマさんはハリシオンの剣闘士大会で全国2位だったと自慢してきます。といっても、べつに「全国第2位ではダメなんでしょうか?」とは言いません(って、当たり前か)。それにしても、この世界には競技に[男子の部][女子の部]はないのか、ハリシオン。(女王様の鶴の一声で女子の部を廃止したとか)

パーティーにアルマさんが加わったところで、さっそく2人で宿屋に泊まりましょう、いひひひひ・・・・・え?違う?だって、宿屋にベッド1つしかないんじゃん。これで泊まらない手はないよなぁ・・・・って、このゲームは闘神都市じゃないんだから、そんなワケないか。

コートを仲間にする その1

アルマさんを仲間にしたら、ラビスタークに乗ってアイドラの町に戻ります。

で肝心の2人目の仲間(コート)はどこにいるんでしょう?。アイドラの酒場に開かないドアがあったと思いますが、このドアの鍵はラトウィーンの合鍵屋さんで売っていたのでした。というか、ここって何なんでしょうか?常連さん専用の個室なんでしょうか?(それにしては、奥にバーテンダーが見えますが・・・)

ともかく、この酒場のドアをあけたらいるじゃありませんか。さっそく仲間にしよう・・・とおもいきや、


武器をもたないあなたは胸を貫かれ、その場に倒れた

あなたは世界に失望を与えた・・・

って、なになに、武器がないといけないの??というわけで、リセットしてやりなおそう、と思ったら、再スタートしたら酒場の前。ええ??こんな直前にセーブされちゃうの?しょうがない、ラトウィーンに行って剣を買ってこよう、と思ったら、ラビスターク一言・・・

「夜は飛べません」

仕方ない。宿屋で待望の(?)アルマと2人っきりの夜を過ごして、翌日ラトウィーンで剣と盾を買ってアイドラに戻ったのはいいのですが、酒場は夜にならないと開いてないし・・・。というわけで、夜になるのをひたすら待って酒場に。いざコートにリベンジを!!


えええーーー、なんでなんで??もしかして、剣と防具と盾の一式必要だったとか??というか、もうお金もないし、防具なんて買えないよ。完全に手詰まり(ハマリ)です。無駄に何日も経過してしまったせいで、宿代とパン代でもうお金がありません。

リセットしたら、また酒場の中。ここでセーブされちゃったら、もう完っっっっっっ全に手詰まりなんですけど。いちおう、何か情報を聞いてみよう。

タカアキ「あなたは誰ですか?」
サザンワルド「あたま悪いなぁ、もう忘れたんですか?」

ハァ?オレはお前と話すの初めてだぞ!?でも、どっかで聞いた名前だな・・・・、そう、思い出した。サザンなんとかってのは、

▲こいつ

この人が、夜は店を閉めて酒場にいたのでした。・・・・っていうか、
んなもんわかるかー
その他一般の人は全部同じキャラなのに、いる場所が変わって同じ人だと普通わからんぞ、このゲームで。

いや、もう、アッタマきた、かくなる上は・・・

でやあああああああああああ

はぁ、はぁ、勝った・・・どうだ、サザンなんとか、ザマーミロサザンなんとか、思い知ったかサザンなんとか・・、とその時・・


「はっはっは、そんな事もあろうかと、お前の心に悪の心を植え付けておいたのだ。」
ええーー、んなアホな!?だって、これはプレイヤーが自分の意思でやった事だっつーの。なに結果論で後付けでそれっぽい事言ってんだよ。お前は江川の解説か!!
リバイバー新聞 号外1号
アイドラ町で辻斬が発生
アイドラ署は昨夜未明、町の中心部で辻斬が発生したと発表した。目撃者の作家F氏の話によると、犯人は通行人に「あなたは誰ですか?」と尋ね「私はただの何でも屋です」と答えるといきなり「でやああああああ」と大声を出して切り付けたと語っており、アイドラ署では怨恨と物取りの両面で捜査を進めている。

暗視カメラが捕らえた犯人の写真

コートを仲間にする その2

英雄が一般人を殺していいわけがありません。完全に手詰まりです。

はい、最初からやり直し。




(省略)

というわけで、再度やってきましたコートのいる酒場。今度はちゃんと防具を着て、剣も持ってるし、これでコートにリベンジだ。



今度はあっさり仲間になってくれました。やはり防具とある程度の剣は持っている必要があるようです。 そのためには、お金はもうギリギリ。 宿代とか無駄にしている余裕はありません。コートのいる場所と行き方がわかったら、 一度やり直して最短コースでここに来るしかなさそうですね。
スポンサーリンク