このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

九州地方

関門海峡 

さすがに水ぐもで関門海峡を渡る事はできません。ここでモーゼの十戒石を使います。


すると海が割れます。


タコシマの街に着きました。

タコシマの街







ここの武器屋は便利なものを売っています。

コーラン・・・好きな街へワープできます。いわゆる「ワプの翼」とか「キメラのつばさ」みたいなものです。
木綿のターバン・・・装着せずに道具として使います。移動中だと体力が全回復します。戦闘中に使うと失敗する場合があります。
核ミサイル・・・「んなもんあるわけねーだろ」だそうです。
他のアイテムは使い方がよくわかりませんでした。

ピーターの家



空を飛ぶ事か、白雪の事を聞くことができます。


しかし、空を飛ぶ事は紹介状がなけば教えられないそうです。


ただし、ムフムフする(?)なら話は別だそうです、が・・・

ここでYESを選ぶと、王子は疫病「ノイズ」になって死にました、という事で、バッドエンドのゲームオーバーです。まだこの頃はHIVというと同性愛者がなるもんだという偏見があった時代なんですね。

NOを選ぶと、ティンカーベルの居場所について教えてもらえます。


「結婚しよう」を選択すると、2人は幸せなキスをしました。めでたしめでたし・・・って、あのさぁ。

△ここで、バッドエンドのゲームオーバーです。

白雪の話を聞くと、この島の山奥にいると言われます。

ティンカーベル

「あなた飛べる?」の問いにNOと答えると、ピーターパンに教えてもらうといいわと言われます。


ここでサファイアを持っていると、サファイアと引き換えに紹介状を書いてくれると言われます。

またピーターの家

ピーターに紹介状を渡すと、1歩だけ空を飛べるようにしてくれます。

白雪城へ

途中の妖精がりんごをくれたらいい事するというので、YESを選ぶと握手をしてくれます。

えー、それだけー?まあ、そりゃ妖精じゃぱふぱふ(?)とか出来ないし当たり前か。りんごはこの後使いますので、りんごを渡してはいけません。(もっとも、コーランがあればすぐにゼンダイに買いに行けますけど・・・)

ここまでくると、もう王子は「逃げる」を選択すればかなりの高確率で逃げられます。なにもモンスターと戦う必要はありません。


しかし、白雪城への地割れは2歩分あり、このままでは途中で落下してゲームオーバーです。


そこで、ピーターにもう1回魔法をかけてもらおうと思ったのですが、紹介状が必要と言われ、また、ティンカーベルに紹介状を買いてもらおうと思ったら、サファイアと交換だと言われました。困った。サファイアはもうないし、眠り姫にはもう会えないし・・・。

・・・・あれ?実機でこんな所でハマったっけ?おかしいな。なんでクリア不能になっちゃったんだろう。

・・・・

というわけで、また検索。

わかりました。このドラゴンを倒せばまたサファイアがもらえたんでした。

そうか。今までモンスターから逃げ回ってたのが仇になってしまったな。

▽ここを参考にしました。ありがとうございました。
http://senmu111.web.fc2.com/game/MSX/binbin2.htm

でも、ここのドラゴンがサファイアをいくらでもくれるんなら、眠り姫を助ける必要なくね?って事は、セクスカリバーも必要ないし。まいいか。

というわけで、無事魔法をもう1回かけてもらって地割れを通過する事ができました。

白雪城

中は3D迷路で、マッチが必要です。最短ルートを通れば5本ぐらいで済みそうです。

中には7人の小人・・・ではなく、7人の侍が待ち構えています。


しかし、こいつらと戦う必要はありません。かなりの高確率で逃げられます。


この老人とは戦いになりませんが、「なぜ7人の侍が白雪を守っているのかよく考えてみなさい」とお説教をされます。


7人野侍最後の一人「近藤武蔵(たけぞう)」との戦いになります。

ちなみに、本名は「こんどうむさし」なのだが、「金曜のコンドーム挿しはちょっと挿しにくい」などという、わけのわからん嫌味を言われるのが嫌で「たけぞう」と改名してしまったそうです。

最上階

白雪城最上階。しかし、ここは落とし穴だらけ。実機なら何度もやりなおしです。ちなみに、7人の侍は倒しても逃げても同じ場所で何度も現れます。


しかし、そこはエミュレーター。どこでもセーブを使えば何度でも調査できます。どうやら、ここの落とし穴は1箇所だけのようです。


白雪の部屋。ここの落とし穴は4箇所あります。


白雪との戦いになります。


しかし、しらゆきが強すぎてとても倒せません。さすがラスボス。さらにレベルを上げて来ないといけないようです、が・・・

実はそんな事はありませんでした。

白雪は眠リンゴを使えば一撃で倒せるのでした。




りんごを食べた白雪は再び長い眠りにつきました。王子は白雪にこれまでの自分の行いを謝罪します。


しかし、白雪は眠ってませんでした。りんごを食べたフリをしていただけでした。




こうして2人は紀伊国屋城に戻り、末永く幸せにくらしました。めでたしめでたし。

・・・って、あのオープニングのCGは実はエンディング(つまり、事件解決後)だったのですね。

どうでもいいけど、白雪の髪の色はなぜ違う?

プレイしてみて

・吹雪ジュンを倒すためにはねんころりんが必要だと思っているようだが、別になくても倒せる。
・ドラゴンを倒すためにはドラゴンすげーやーが必要だと思っているようだが、別になくても倒せる。
・眠り姫を救うためにはドラゴンすげーやーが必要だと思っているようだが、別になくても救える。
・サファイアを手に入れるためには眠り姫を救う必要があると思っているようだが、別に救わなくても手に入る。
・魔女を倒すためにはアイスソードが必要だと思っているようだが、別になくても倒せる。
・白雪を倒すためには眠りんごが必要だと思っているようだが、別になくても倒せる。

といった、キーアイテムがなくても力押しでクリアできてしまうのはどうかと。キーアイテムがないと倒せない敵は、戦おうとしても戦闘モードに入らずに「敗北しました」→ゲームオーバーでいいと思うんですけど。もしくは、0のダメージしか与えられないとか。じゃないと、キーアイテムがあっても全然必要なかった、ってシーンが多すぎる気がします。

また、ラストの7人の侍も、せっかく登場してもいとも簡単に逃げる事ができて戦う必要すらないってのもどうかと。まあ、アニメ化するんだったら(絶対しないと思うけど)、フラチな王子が真剣に勝負を挑んでくる侍から最上階まで逃げまくる、みたいな感じでいいとは思うけどね。

セーブがセーブステーションでしかできないし、落とし穴に落ちたら最初からやりなおし、というのはちょっとヒドいかと。当時はゲーム1本が高く、「長く遊べるゲームは良いゲーム」という風習があったし、発売されているタイトルも少なかったので我慢してプレイしましたけど、今これをどこでもセーブなしでやれと言われたら絶対やらないと思います。

スポンサーリンク