このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

メタルギア2 TOP

メタルギア2


好評だったメタルギアの続編です。前作メタルギアで好評だった「隠れゲー」システムはそのまま、今回はレーダーや匍匐前進といった新しい要素があります。

ちなみに、「メタルギア2」は副題で、主題はあくまで「ソリッドスネーク」です。「メタルギア2」は「BOY HARERUYA II」の「HARERUYA II」、「ジョジョの奇妙な冒険Part6 ストーンオーシャン」の「ジョジョの奇妙な冒険Part6」に相当します。(って関係ない!?)

あらすじ
199x年、世界は石油資源の枯渇によって深刻なエネルギー不足に陥っていた。そんな中、キオ・マルフ博士によって石油を生成するバクテリア「オイリックス」が発明された。しかし、キオ・マルフ博士はアメリカでの学会に参加するために渡米中、サンジバーランドに拉致されてしまった。

キオ・マルフ博士を救出すべく、フォックスファウンドを除隊し静養していたソリッドスネークに再び招集がかかった。

ROMの吸い出し


例によってROMスロットは空の状態で、フロッピーからMSX-DOSを起動します。MSX-DOSが起動したら、PAUSEキーを押します。



その後、ROMスロットにメタルギア2のカセットを挿入して、PAUSEを解除します。。



MSX-DOSのシステムディスクをMGSAVEの入ったフロッピーに交換した後、
MGSAVE MG2.ROM /S01
と入力します。



これで、フロッピーにMG2.ROMというファイルができあがります。あとはBlueMSXに読ませるだけです。

MSX-DOSのファイルはMS-DOSと互換性があり、という事はWindowsでも読み込む事ができます。また、MSXのドライブは元々2DDのみなので、PC-9801のような2HDの密度の違い(1.25MBと1.44MB)による問題も発生しないと思います。

また、メタルギアシリーズは64KB以上のROMを要求してくるのか、吸い出しに使った実機がMSX2+だったからか、とにかくMSX2+じゃないと途中で止まってしまう場合があるようなので、念のためMSX2+モードにしておいた方が良いでしょう。

キーの操作

キーボード
カーソルキー:移動
スペース:武器を使用
MもしくはNキー:パンチ
F1:ポーズ
F2:武器セレクト
F3:装備セレクト
F4:無線機
F5:セーブ/ロード
リターンキー:会話のページ送り

今回はカセットテープではなく、SRAMやフロッピーにセーブできます。ただし、エミュレーターではどこでもセーブを使った方が良いでしょう。

今回はコンティニューはゲームオーバーの曲が鳴ってる間にF5ではなく、ゲームオーバー後にコンティニューするかどうか聞いてきます。なので、有野課長のようなコンティニューミスをする可能性がグンと下がりました。

ジョイスティック
アタリ規格のジョイスティックに対応しています。エミュレーターでもWindows用のジョイスティックに対応していると思われます。
上下左右レバー:移動
Aボタン:武器を使う
Bボタン:パンチ、会話のページ送り

なお、F1〜F5はジョイスティックではできないので、キーボードも併用する必要があります。

他に、「匍匐」という操作も必要になるのですが、それは必要になった時に説明します。

スポンサーリンク