このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

1〜10面

1面 君主たちの継承戦

最初は入門編という事もあって比較的楽なマップが続きます。 特に1面は何もしなくてもおそらく勝つでしょう。


しかしながら、少しでも繰越日数を稼ぐためにはこちらで指示をしてあげなければなりません。

ロードモナークの特徴として、王様の部隊=人口の数という事。つまり、全部の部隊と王様の部隊を合流させると、王様の部隊が総人口の2倍のになるという事。そして、籠城すると人口がどんどん増える事にも注目。つまり [籠城→セーブ→王様アタック]で敵国が落とせるという事。

1面の場合、ここに拠点防衛させて、あとは戦闘をせず人口をひたすら増やします。


そして、RED国が王様アタックで倒せるギリギリの規模になったら王様アタックで倒します。王様アタックは失敗するとゲームオーバーになるので、必ず事前にセーブします。Windows版はセーブし放題なので、ちょっと不安になったらすぐにセーブしましょう。

次はここに拠点防衛して、White国が王様アタックで倒せなくなるギリギリまで粘ってから、王様アタックで倒します。


BLACK国は地形の関係でさほど大きくなりません。なので、あとは楽勝です。占領率の関係で、敵の村を1個残さないといけないのですが、山沿いの村を残すと良いでしょう。

2面 悪夢の諸島戦勃発

この面も序盤なので、プレイヤー側に有利な地形です。最初からそんなに難しいと、ゲームを途中で投げちゃって、「なんだ、こんなゲームつまんねー」みたいな悪評ばかりが広まってしまいますからな。最初は難易度を下げているんでしょう。


ロードモナークは、基本的に、籠城→セーブ→王様アタックです。

今回は、ここに拠点防衛します。


王様アタックで倒したら、次はここに拠点防衛します。


White国は右上の村を1つ残しやすいので、占領率が低いうちにWhite国が滅亡するのを防ぐ事ができます。


最初の方は、勝利するよりむしろ占領率が低いうちに敵が滅亡するのを防ぐ方が難しかったりします。

3面 魔の渓谷侵攻作戦

一見互角に見えますが、プレイヤー側の領土は開墾しなければならない場所が少ないため、プレイヤーに有利な地形です。


ここに拠点防衛しておいて、RED国が王様アタックで倒せなくなるギリギリまで粘って、王様アタックで倒します。


王様がRED国の村を壊しちゃうと、せっかくこちらに寝返るのにもったいないので、王様はRED国の村がない場所を選んで通します。

White国はここに拠点防衛させておいて、あとはWhite国が倒せるまで王様の部隊+拠点防衛の部隊が増えたら王様アタックで倒します。


しかしながら、こういう橋が少ないマップでは、籠城→セーブ→王様アタックで倒せてしまうので、シミュレーションの要素はほぼ失われてしまっています。

4面 水道の峠を越えて

これも、一見互角のようですが、プレイヤー側のGREEN国の領土は開墾する場所が少ない上に、最初から村が配置されているため、かなり有利です。


ここの橋を壊しておきます。すると、White国とBLACK国が潰し合いをして、どちらも大きくならないため、時間を稼ぐ事ができます。


ロードモナークでは、他の国と戦っている間は橋を修理しないようなので、敵同士が交わる箇所の橋を壊すのは有効な手段です。(ちなみに、モナークモナークだとこの手が通じないので苦労します。)

ここに橋をかけて王様を通しやすくします。


赤は王様アタックで倒しますが、途中の橋を壊されると王様が帰還できなくなるので、王様に合流させる部隊とは別に、橋番としてもう1部隊M部隊を作って、橋の上に待機させておきましょう。

White国はここに橋をかけて王様アタックで倒します。


BLACK国は、占領率の低いうちに滅亡しないように、中央の通路の橋を壊しておいて、中央の通路にある村を残しておきます。

5面 海原を望めし開戦

一見不利に見えますが、BLACK国とRED国の領土にはモンスターの出る穴があり、BLACK国とRED国はモンスターと戦って消耗するでしょうから、こちらが有利になります。


RED国とWhite国を戦わせておき、その間にBLACK国を王様アタックで倒します。拠点防衛はここにします。


White国はここに橋をかけて王様アタックで倒します。


その頃にはモンスターの穴はRED国が塞いでくれているでしょう。

6面 デリバリーの野望

この面は勝つだけなら楽勝なのですが、占領率が異常に低くなってしまうので(エンディングのネタにもなっています)、どこか1つは残します。


地形の関係でタコ商会が不利なので、タコ商会を残して他の3国を王様で倒します。


あとは、ここの踏切を壊しておけば予算がなくてタコ商会は出てこないので、占領率を気にする事なく他の地域を取る事ができます。


空き地がなくなったら、タコ商会の王様を、こちらの王様で倒します。

7面 ガード下の力持ち

一見不利に見えますが、ハチマキ寿司と全国屋台連合を戦わせておき、その間にこちらは店舗拡張を続けます。


ここに拠点防衛しておき、人口が増えたら後はタコ商会を王様アタックで倒します。


タコ商会を倒したら、ここに踏切を作ります。


L部隊ができたら、ここに踏切を作って、王様アタックで全国屋台連合を倒します。


ハチマキ寿司はこの踏切を壊しておき、早期に滅亡するのを防ぎます。

8面 私鉄沿線拡張命令

この面は踏切だらけなので王様アタックが使えません。


いや、厳密には使えなくもないのですが、大抵は踏切を壊されて王様が帰還できずゲームオーバーになります。橋番をつけるにも、踏切が多すぎて面倒です。なので、この面は王様アタックなしでクリアします。

タコ商会と全国屋台連合は勝手に潰し合うので、その間にハチマキ寿司を倒します。普通にやっても消耗戦で時間がかかるので、ハチマキ寿司と交戦しそうになったら拠点防衛で部隊を増やしておき、ある程度増えたら税率を0%、初期命令を「店じまい、店じまいを継続」にしておきます。

ハチマキ寿司が滅亡したら税率をオートにして上半分の地域を取得。その後、税率を0%、初期命令を店じまい、店じまいを継続にして敵の店舗を壊しまくります。(これを0%作戦といいます(エンディングより)。敵の店舗を全部壊してしまうと占領率が悪くなるので、踏切を壊して敵の城から離れたブロックを隔離して、隔離された店舗だけを残すようにします。

敵が弱体化したら、税率をオートに戻して、あとはゆっくりと侵攻すれば良いです。こういう王様アタックの使えない面は、ある程度日数がかかるのはあきらめという事で。うまい人(5段とか6段とかの人)なら、もっとうまい手があるのでしょうが、私はあまりこのゲームが得意でないので、あまり上手い手が思いつきませんでした。

もっとうまい手はGoogleで検索すれば出てくると思います。

9面 閉ざされざる群雄

何もしなくても、浅井朝倉軍と上杉軍がつぶし合ってどっちも攻めてこないので、武田軍を時間をかけて攻めていけば楽勝なのですが、繰越日数を稼ぐためには王様アタックを駆使します。


そのまま王様アタックをかけても返り討ちにあうので、ある程度侵攻したら税率を0%、初期命令を陣を壊す・陣を壊すを継続にしておいて、武田軍がある程度消耗してからここに橋をかけて王様アタックをかけます。


その際に、王様が城を出た途端CPUは橋を壊しにかかるので、500ぐらいの部隊を橋のそばに待機させておいて橋の破壊を防止します。

あとはもう、上杉軍も浅井朝倉軍もお互いに潰し合って全然人口が増えないので、ここに橋をかければ王様アタックで一撃です。橋番を忘れずに。


上杉軍を最後に残すと、ここの橋を壊しておけば占領率が低い時に滅ばないので便利です。

10面 戦に森と河ありき

これも地形的にプレイヤー側にかなり有利なので、特に問題ないと思います。武田軍と浅井朝倉軍が潰し合っているので、こちらはゆっくりと侵攻する事ができます。


あとの方のマップや、アドバンスドになってくると、最初から3方から攻められるひどいマップばかりなのですが、最初の頃はCOM同士がつぶし合うという、プレイヤー側に有利な地形が多いです。

ある程度侵攻したら、ここに橋をかけて未開拓の地域に入ります。


ある程度人口が増えたら全体命令でここに集め、集まったらここに橋をかけます。


王様を動かして、集まった部隊と合流させ、そのまま上杉軍の王様にダイレクトアタックします。ただし、王様より後ろにM部隊をもう1個作っておいて、橋を壊さないように橋の前で番をさせます。橋番の部隊は王様と合流しないようにこまめに王様や橋番の部隊に命令してください。

ロードモナークは全般的に、一切戦闘を行わず籠城すると人口がかなり増えるので、増えた全人口+王様の部隊の合計で、戦闘中の国の王様は倒せます。王様を動かすとCOMは橋を壊しにかかるので、必ず橋番はつけましょう。

スポンサーリンク