このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

坂本を探せ

取調室

爆死は免れたものの、五郎は爆弾テロの犯人として警察に逮捕されてしまいました。


キサマ!!爆弾テロをおこしてどうするつもりだ!言え!言え!

五郎はブチキレて若い刑事を殴ってしまいます。すると若い刑事から「今ので、もしお前が犯人じゃなかったとしてもブタ箱行き確定な」と言われてしまいます。そして五郎は、後ろのベテラン刑事になだめられます。正直に話してくれれば今のはなかった事にしようと言われ、五郎はベテラン刑事に事情を話します。

ここで、今までのメッセージをちゃんと読んでいたかどうか確かめられてしまいます。つまり、刑事の質問に正しく答えないと先に進まなくなってしまうのです。今までメッセージを飛ばし読みしてた人は、最初からやり直しになってしまいます。

でも、これってヒドイですよね。だって、ここまでに無駄なメッセージが多すぎて、コマンドいくつもいくつも選ばないと先に進まないんだもの。そりゃ、メッセージなんていちいち読んでられないですよ。

とりあえず、刑事の質問には次のように答えてください。
・荷物をどこに運ぶように依頼されたか? → 大阪
・坂本という人物の所属している会社名は? → オリエント商事
・坂本という人物の髪型は? → オールバック
・爆弾を発見したのは誰? → 自分(「見知らぬ男」でもOK)
・爆弾はどんな爆弾? → 時限式

まあ、わかりにくいのは坂本の所属している会社名と髪型ぐらいでしょうかね。一応、正しく質問に答えると釈放してもらえます。

事務所 → 東京駅 → 事務所

ようやく警察から釈放され、事務所に戻ってきました。


五郎が警察に捕まっている間に音美が坂本について調べていたようで、それによるとオリエント商事という会社は(あくまでこのゲームの世界では)実在せず、坂本の告げた連絡先は幼稚園だったそうです。

ここで、リップスティックアドベンチャーシリーズではお馴染みの「情報屋ジョージ」に電話してみます。情報屋ジョージはどんな人物についての情報でも調べてしまう人物専門の情報屋です。(※ただし、1では前科のある人の情報しか調べられない)ところが、留守電でジョージはグアム島旅行中で不在とのこと。というわけで、2では情報屋ジョージは使えないようです。

五郎は手がかりを探しに東京駅に向かいます。ここに手がかりがあれば良いのですが・・・。

しかし、何の手がかりもありません。考えてみれば、坂本がまたノコノコとこんな所に戻って来るはずがなかったのです。

何の手がかりもつかめないまま事務所に戻ると、音美からクリーニングに出すので上着を脱いでくれと言われます。上着を脱ぐと、ポケットにはタバコとマッチが入っていたので、クリーニングする前に出しておきました。と、ここで五郎はある事に気がつきます。そうです、このタバコとマッチは坂本にもらったものだったのです。マッチに書いてあったのは「喫茶レモン」。さっそく喫茶レモンに電話してみます。しかし、残念ながら今日は定休日でした。仕方なく今日はもう寝る事にします。

翌朝、喫茶レモンに電話をすると、今日はやっているそうです。さっそくレモンに行こうとしたところ、音美が突然怒り出しました。

その店にはイヤラシイ店員がいるという噂で、女子大生の間ではブラックリストに入っているそうです。とはいえ、唯一の手がかりが喫茶レモンなのですから、行かないわけにもいきません。

喫茶レモン

喫茶レモンに来ました。さっそく中に入ってみると・・・

たしかに、イヤラシイ店員がいるというか・・・。露出狂かなんかでしょうか?名前は「純子」だそうです。純子に坂本という人物を知らないか尋ねましたが、知らないと言われます。

マスターを呼んでみます。


マスターも坂本という人物は知らないとの事。マッチを持っていった人間は多すぎて、1人1人覚えてられないと。

まあ、そりゃそうだよなぁ・・・。というわけで、ここも手がかりナシです。外に出て公衆電話から事務所に電話すると、ソープ「リーザ」のマネージャーから、また来てくださいという電話があったとの事。仕方ないので、リーザに行ってみましょう。

リーザ

またここに来てしまいました。

人気OL指名優待券を出しますが、OLはこの時間は本業の方をやっているので、今は陽子しかいないとの事。

気が進みませんが、陽子を指名してみます。

ダメもとで陽子にもマッチを見せると、なんと常連客で同じマッチを持ってる人がいるそうです。「もしかして、細目のオールバックの若い男では?」と聞くと、その特徴も一致するそうです。

「もしかして、そいつ坂本って奴じゃ?」と聞くと「バカね、こういう所で本名なんか言うわけないじゃない」と言われます。まあ、そりゃそうだわな。もともと坂本という名前すら偽名でしょうし。それに、もし坂本について知っていたとしても、こういう商売ですから教えてはくれないでしょう。


念のためマネージャーにもマッチを見せて坂本について聞いてみますが、やはり教えてはくれませんでした。

事務所

戻ってみると、灰皿はきれいになってました。音美が吸殻を片付けたのでしょう。


音美からは、リーザに行った理由を問い詰められますが、「坂本がそこに出入りしていたという情報が入ったので」と言ってゴマかします。まあ本当は原因と結果が逆なんですけどね。

音美からカメラと捜査費用を借りて、再びレモンに向かいます。音美は社長令嬢でお金持ちなんだそうで、この後にも何度か音美から捜査費用を借りる場面が出てきます。

レモン

レモンの入口に行くと、店から出てきたのは・・・

ついに見つけました。坂本です。さっそく写真を撮ります。そして、後をつけてみましょう。

坂本が入っていった先は暴力団の事務所でした。


やはり坂本は暴力団関係者だったのでしょうか?だとしても、一体何のために新幹線を爆破したりしたのでしょう?
スポンサーリンク