このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

第三市民獲得

再び基本世界へ

ナセル戦争を終結させたら、再び基本世界に来て見ましょう。

スタート地点の横でまた傭兵を募集しています。これに応募すると、またナセルに行って同じ事をしなければなりません。終わったはずの戦争が、またやってます。このゲームはソーサリアンみたいなシステムですので(もっとも、こっちの方が先ですが)、クリアしたシナリオも何度も挑戦できるわけですね。

今回は傭兵には応募せず、第三市民の称号を獲得してみましょう。作ったばかりのキャラクターは第四市民(forth)で、七万光年の胞子たちの基本世界でヴィダオを手に入れると第三市民になります。また、発汗惑星の基本世界でイオディーヌを手に入れると第二市民になります。

これは順番にランクアップしなければならないわけではなく、第四市民がイオディーヌを手に入れると飛び級で第二市民になれます。残念ながら、シリーズは2で終わってしまったので、第一市民には永遠になれません。

発汗惑星はメッセージはスペースキーを押すまで表示し続けますが、7万光年の胞子たちはメッセージの表示時間はループ処理で行っているため、エミュレーターでは早すぎて読むことが出来ません。インベントリのナレーションタイム変更で255にしても、少しは遅くなりますがまだ判読が困難な速さです。

なので、表示されるメッセージが読みたい場合はクロックダウンさせてプレイします。ただし、画面の切替も遅くなってしまいますが、まあ我慢できない速さでもないでしょう。

アルコ


このゲームはもう、地形は通れそうなのに通れなかったり、地形が通れなさそうなのに通れたりするので、地形は無視するしかありません。それに、建物に何もないのに、何もない道の真ん中に何かがあったり、もうムチャクチャです。

そこで、地形は完全に無視して、見えない洞窟かなんかをマッピングするつもりで地形とは別の地図を描く必要があります。まずはPassと書かれた場所に行きパスカードを入手した後、遮断シールドを通ってW1を目指します。出1からDIMへ行き、ラストールへワープします。

ラストール


ラストールは、DIMからDIMへ移動するだけです。ワープはトラップですのでワープにひっかからないようにします。原住民がお金をくれる場所がありますが、ナセル戦争を終結させたキャラはお金持ちですので、特にもらいにいく必要もないでしょう。

セイ


セイは右下のDIMからスタートします。ここでW1とW4はハズレです。正しい順路は、W2から出2、W3から出3、W5から出5です。出5からサフラジェットシティに行きます。その上にヴィダオがあります。冒険世界をクリアしたキャラが含まれていれば取ることができます。


その後、W2から出2、出2からDIMに行き、アルコに戻ります。

ランク登録所

アルコにあるランク登録所に行くと、ヴィダオと引き換えに第三市民の称号がもらえます。

といっても苦労した割には「おめでとう。とうとうやりましたね」って言われるだけです。

第三市民にしろ、第二市民にしろ、なったからといって別にどうだという事はありません。インベントリーでLank: thirdと表示されるだけです。細長い3番目?LankはRankの間違いでしょうか??これが、今のWindows機かなんかでキャラクターのステータスを表示した時にフルカラーでカッコイイか階級章なんかが表示されれば、またプレイ時のモチベーションも変わってきたと思うんですけどね。

なお、既に第三市民な人がもう1回ヴィダオを持ってくると参加賞として300Pina、既に第二市民な人がヴィダオを持ってくると参加賞として500Pinaがもらえます。第二市民がヴィダオを持ってきても、第三市民への陥落はありません。

さらに階級を上げたい時は発汗惑星の基本シナリオをクリアするしかありませんが、こちらはあまりオススメできません。どうしても第二市民になりたいという方は、発汗惑星の攻略記事をご覧ください。

基本世界について

このカレイドスコープシリーズは、しばしば「ペナルティのマスだらけの双六」に例えられますが、セイなんかその代表的なものです。誤って踏んでしまうと戻されてしまうワープだらけです。これはもう、エミュレーターのどこでもセーブ機能を使って一歩ごとにセーブしながらマッピングするしかありません。今でこそ、別窓で「ペイント」を開きながらエミュレーターで頻繁にセーブしながら歩けばなクリアできなくもないですが、こんなの実機じゃとてもやってられません。

基本世界と冒険世界は、プログラミングを別の人(別の部署?)が担当したんでしょうか?7万光年の胞子たちにしろ発汗惑星にしろ、基本世界の操作性の悪さが目立ちます。特に見えないバリアで地形の通り歩けないとか、一体何の意味があるのでしょう?

このシリーズはまず基本世界を通らないと冒険世界に入れないシステムになっており、基本世界でゲームをやめてしまった人もかなりいると思います。冒険世界が面白かっただけにとても残念です。
スポンサーリンク