このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

オープン1

冒険世界スタート

基本世界で傭兵に応募したキャラは、ステータスがシリーズNo.1の冒険世界にいる事になります。5人分傭兵に応募したら、今度は冒険世界をロードします。ローダーセットの画面でシリーズNo.1の冒険世界を選択します。



画面は冒険世界のラウンジになります。基本世界と同様にパーティーを編成します。例によって後ろになるキャラから選択します。



ここからGAME→出撃ポート→出撃と選択すると、キャラ達はイースタンベースを出てオープン1に出ます。

オープン1




オープンと呼ばれる外マップは、マッピングしながらでないとまず攻略できないので、マッピングは必須です。あと、画面上にはクレーターがあるかないかしかわからず、方角表示もないため、プレイヤーが今どっちを向いているかを常に把握しながら進まなければなりません。マップ上に将棋のコマかなんか置きながらマッピングするのも手です。(チェスや碁石では向きがわからないので不可)

プレイヤーにはドルバックでおなじみ(?)のパワードアーマーが支給されます。ただし、軍は資金不足のため初期状態ではろくな装備がありません。軍の資金不足を補うために、パワードアーマーのパーツは敵ロボットと共通のものが使えるようになっており、敵の工場を探してパーツを奪えば、そのまま使うことができます。

オープンには、ベース(こちらの基地)、タウン(町)、クローズ(敵ロボットの基地)、MAZEがあり、それらは2Dマップになります。

クローズ1

クローズは敵ロボットの基地です。当然敵ロボットだらけです。


しかし、敵ロボットの基地には敵の工場があります。工場を発見するとパワーアップパーツを入手する事ができます。クローズ1ではショートレンジとシールダァが取れます。ただし、シールダァはSt値が低いと取れない場合もあります。

クローズから出る方法
クローズには出入口らしきものがありません。どうやって出るかというと、仮面ライダー龍騎でいうところの「入った所を探せ」です。入った場所で「START P」コマンドを発行するとクローズから出ることができます。

タウン1

クローズ2〜クローズ3に向かう途中にはゲート1があって通る事ができません。そこで、まずタウン1に向かいましょう。 タウンに入っても、そのままでは動くことができません。まずはOUTコマンドでパワードアーマーを脱いで生身の状態になりましょう。逆にタウンから出る時は、スタート地点でINコマンドでパワードアーマーを着た後、START Pコマンドを使います。


市長の館
昔軍人だった市長がゲート1の番号を教えてくれます。(キャラごとに違うのにどうやって教えられたんだろう?)

地酒屋
地酒を1本30Pinaで購入する事ができます。といっても、最初にここに来た時はお金(Pina)がないと思います。お金はタウン2でエネルギーパック(POT)を売って手に入れます。そのため、タウン1とタウン2は何度か往復する必要があります。

原住民
ナセルアナ(ジャイアントロボ頭族)に話しかけるとシルバープレートがもらえます。ただしIn値かEn値が低いと「R・・AMCL」とかわけのわからない事を言って話になりません。In値とEn値が高いキャラで話しかけます。

ナセルギナ(ウサミミ族)に話しかけると地酒と交換にKEYがもらえます。ただしIn値かEn値が低いと「Gk・・・MEZY」とかわけのわからない事を言って話になりません。In値とEn値が高いキャラで話しかけます。なので地酒もIn値とEn値が高いキャラが用意しておきます。

クローズ2

クローズ2は同じ地形の繰り返しなので、入った所がすぐにわからなくなります。ランディングポイント(◎のマーク)がちょうど四隅に表示されている場所のどこかですが、該当するのが4箇所ありますので、わからなくなったら四隅に◎が見えている場所で何度かSTART Pコマンドを発動させてみてください。


ここの工場は普段は見えないようになっており、ナセルギナ(原住民)に工場を見えるようにしてもらわないといけないのですが、「レジオン」というアイテムがないと「資格のないものに用はない」と言われます。(ロボットを止めに来てやってるのに、えらく非協力的な原住民ですが・・・)

館を探しレジオンを入手 → クローズで工場を見えるようにしてもらう → 工場でパーツを奪う → 装備する

の手順でパワードアーマーの装備をアップさせていきます。ここではレッグパーツの1つであるスカイジェットが入手できます。

クローズ3

ここでクローズ2で入手したスカイジェットを使います。使い方はパーティ全員のレッグパーツをスカイジェットにしておき、JUMPコマンドを発動させます。すると、自機のアイコンが下の画面のように飛んでるっぽい絵になります。

この状態になると、敵と接触しても戦闘になりませんし、山や海も越えられます。ただし、ランディングポイント以外では降りられなくなるので、工場の上に着地して戦わずにアイテムだけもらうなんて事はできません。

ここの工場のアイコンは4箇所ありますが、うち3箇所は閉鎖されています。閉鎖されてない工場ではヘッドパーツのターゲットスコープが入手できます。ただし、閉鎖されてない工場のある島にはランディングポイントがなくて行けません。まずは、ナセルギナにランディングポイントが見えるようにしてもらわないといけません。

タウン2

タウン2ではサザンベースへの道を阻んでいるゲート2の番号を知ることができます。そのためには、タウン1とタウン2を往復する必要があります。

一般兵士
出入口周辺の一般兵士とは、In値やEn値に関係なく話が通じます。「6機動部隊が全滅した」「命を大事にしな」「お前らはみだし13部隊だな」という話が聞けます。

プレイヤー達は「はみだし13部隊」として有名みたいですね。ああ、はみだし部隊だからデフォルトでろくな装備も地図もゲート番号も何もない、上官すらいない状態で、全てが自由行動なわけですね。

POT屋
ここでエネルギーパック(POT)を現金化できます。これがけっこう便利で、シリーズ2の「発汗惑星」でお金が足りなくなった時は、とりあえずタウン2までプレイしてPOTを売って除隊するという手もあります。


墓地
タウン2の墓は、大抵は「戦士達の魂、ここに静かに眠る」と書かれていますが、中には自虐と思われる作者の墓があったりします。他にも第一部隊生活班コックとかもいます。

▲作者の魂ここに眠る?

収容所
ここには罪(敵前逃亡?)を犯した兵士が捕まっています。囚人に会うためにはKEYが必要ですが、一度通過するたびになくなってしまうので、4つの扉を往復するためにはKEYが8個必要になります。ところが、KEYを入手する場合、プレイヤーの持っている通貨(Pina)は使えませんで、原住民(ナセルギナ)と地酒で物々交換する事になります。

そのため、タウン2の囚人の所に行って戻って来るために必要なKEY(8個)を手に入れるためには、タウン2でエネルギーパック(POT)を売って通貨(Pina)を得た後、タウン1に戻って通貨で地酒を購入して、ナセルギナから地酒とKEYを交換して、タウン2でKEYを使う事になります。どうも、ここの原住民はお金を使わず地酒を通貨代わりに使っているようで。

ようやくKEYを8個手に入れたら、囚人の所に行ってゲート2の番号を聞き出します。ただし、In値かEn値の低いキャラだと「ラリパッパラー」といって話になりません。激戦のショックで頭がカミーユ・ビダンになってしまったようです。

▲ラリパッパラーって??

In値とEn値の高いキャラで話しかけると、催眠術をかけて無理やり聞き出します。ゲートナンバーはパーティの誰か1人が知っていれば通過できるので、誰か1人でもゲートナンバーを聞き出せれば、ここでの目的は完了です。

通行止ゲームオーバー!?
POT屋の入口付近に兵士が4人いますが、この兵士達が曲者でこちらが1歩動くごとに向こうもランダムに1歩動くシステムであるため、出口をふさがれたまま相手が動いてくれないと、POT屋から出られなくなってしまいます。

出口をふさがれた状態からさらに壁に挟まれて動けなくなってしまうと、ある意味ゲームオーバーより困った状態になります。ロードする事もできず、もうリセットするしかありません。これがエミュレーターだと、タウンに入った直後にセーブしておけば良いのですが、実機では何度か泣く泣くリセットさせられました。

作者が本当にここで眠ってくれればどんなに良かったことか・・・(まてこら)

サザンベースへ

ゲートNo.2の番号がわかったとろこで、さっそくゲート2を通ってサザンベースに行きます。サザンベースで出撃コマンドを選ぶと、オープン2への出撃を選ぶことができるようになります。
スポンサーリンク