このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

ア・ルジェント大陸〜迷宮1

冒険世界開始

基本世界でチューガを手に入れてデファンクに出発したキャラは、ステータスがシナリオ2の冒険世界にいる事になります。そこで、ローダーセットでシリーズNo.2の冒険世界を選択して、冒険世界をロードします。


まずは冒険世界でのパーティーの選択画面になります。基本世界と同じように、後ろのキャラから選択します。つまり、先頭にしたいキャラは最後に選択しなければなりません。



7万光年の胞子達では「除隊」という項目がありましたが、ここでは「私は帰る」がそれに該当します。私は帰るを選択すると冒険世界から抜け、基本世界に戻る事ができます。

右上にいるのがチューガです。基本世界にいた時と姿が違うのではないか?などと言ってはいけません。もっと暖かい目で作者を見てあげなければなりません・・・って、それはDr.スランプか、じゃなくて、これがチューガ本来の姿です。基本世界ではチューガは4億Pinaで売買されいる関係で、この姿でいると一発で捕まってしまいます。なので、基本世界では人間の女性に擬態していたわけです。だからといってこのチューガがメスだったのかは最後までわかりませんでしたが。

チューガはプレイヤーの体力を回復してくれますが、プレイヤーの体力を回復させるとチューガが弱ってしまいます。チューガの体力は下のメーターで表示されるほか、キャラの絵が両手を下げてしっぽをさげて耳を下げて・・とだんだん弱々しくなっていきます。

チューガはプレイヤーの体力を回復させた時だけでなく、白いワニなどの天敵からの攻撃を受けた場合にも弱ってしまいます。体力を回復させる時には「これ以上は命に危険が及ぶのでできません」と言われますが、天敵からの攻撃では死んでしまいます。チューガが死んでしまってもゲームは続きますが、チューガがいないと終盤の敵の猛攻に耐え切れませんのでチューガを死なせないようにしましょう。

プレイヤーの体力は下に表示されています。全員がDeadになるとゲームオーバーでユーティリティに戻ります。7万光年の胞子達をクリアしたキャラであれば、終盤までは死ぬ心配はいらないでしょう。その上にあるのがベイカント号の状態で、DURが0になると爆発してゲームオーバーになるので、ベイカント号の状態にも常に気を配る必要があります。

その下にあるのが衛星(月)の位置です。大陸によって異なりますが、月の位置によって潮の満ち引きがあり、干潮時でないと現れない洞窟や建造物があります。

その左のWDメーターは現在水深です。ベイカント号の装備によっては、あまり深く潜りすぎると水圧でダメージを受けてしまいます。

ア・ルジェント大陸


発汗惑星と呼ばれる惑星デファンク最大にして、スタート地点でもあるア・ルジェント大陸。ここではまずホーバーを入手しなければなりません。ベイカント号には優れた潜水能力があるのですが、飛行能力は備わってないみたいで(にしては山っぽい地形を楽々通り抜けますが)、最初の状態では海や川を横断する事もできません。潮が満ちてくると動ける範囲がかなり狭くなってしまいます。

ホーバーを入手する事で、ある程度の水面も走行できるようにはなります。ただし、外海に出る事はできず、外海を走ると1歩ごとに大ダメージを受けてしまいます。要するに、大陸間の移動は海底トンネルを通って移動しなければならない事になっているので、海を渡られると困るわけですね(ゲーム的に)。なので、海は渡れないようになっているのです。

ホーバーを手に入れたら、今まで行けなかった右上の建物に行きウォーターD1を入手します。これで地下迷宮に入ることができるようになります。

地下迷宮1〜トフォリュー大陸



迷宮内では装備によって潜れる水深が限られています。特にウォーターD1では入れる水深が限られており、あまり深く潜ると水圧でダメージを受けてしまうので、ダメージメーターは常に注意します。最初の状態では出口Aから入って出口@に抜けてトフォリュー大陸に行くのが精一杯だと思います。



トフォリュー大陸でウォーターD2を手に入れると、もう少し水深の深い所も行けるようになります。そしたら出口Cから入ってブラスターを手に入れましょう。

新たなる大陸へ

迷宮1でフライショット、ゾンタク、ATTパッカーを手に入れたら新たな大陸への出発です。しかし、そのためにはウォーターD2では行く事のできない水深を通り抜ける必要があります。ここは1つ、努力と根性で体力を全快にして、水圧のダメージを受けつつも、出口Dを目指しましょう。痛みに耐えてよく頑張った!感動した!!

でもあまり無理をするとベイカント号が水圧で壊れてしまうので、ダメージを受けつつもできるだけ水深の浅い場所を通るようにします。
スポンサーリンク