このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

3D迷路4地下3階〜

3D迷路4地下3階



いよいよこのゲームも大詰めです。最後のフロアは3×3の9ブロックの迷路です。といっても、1ブロック未使用があり、また下3ブロック以外はあまり使ってないようなので、上2つよりは広くは感じません。と言いますか、ココまで来てなお上の階よりもさらに広い地形があったら、いくらなんでも、わずかに残った(多分)ここまでプレイしてくれてたユーザーも完全に投げちゃったかもしれませんね。

実機でプレイしていた人は、ここのピョーテルでセーブする事ができるので、大変助かったと思います。というのも、ここから先の敵との最終決戦がかなり過酷なわりには戦闘には乱数の要素が強く、運が良ければクイックサンドをあまり使わずにクリアできたり、運が悪いとクイックサンドを使い切ってしまって全滅になったりします。という事もあるので、クイックサンドは3D迷路4に入る前に200は必要という事です。

地下1階でちゃんとウ・ブーカを取っていれば、この階のエカ・テリナでファイエルガーという武器が取れます。これはエルガーの強化版で、8方向に撃てて戦闘フィールドいっぱいまで射程距離があります。これでもう斜め方向に回り込んでくる敵にも対抗できます。攻撃力は1〜150とパルストレッサと同じぐらいです。(という事は、相変わらず1のダメージの場合もあります。)

ランダムにTVモニターが故障する場所があります。TVモニターが故障すると、通れるかどうかはぶつかって試すしかなく、マッピングにかなりの障害となります。そのため、モニターが故障した時は普通のマス(モニターが故障しないし敵もランダムにしか出ない所)を何度も往復して回復するのを待つしかありません。

通れる壁、もう戻れない場所

7万光年の胞子達にもあったのでわかると思いますが、発汗惑星にも「通れる壁」があります。TVモニターでは通れない絵が表示されていても、実際に8キーを押すと進める場所があるわけです。ただし、クラッシャーがないと「ココカラ サキハ クラッシャーガ ヒツヨウデス」と表示されて進む事ができないので、ない時は地下2階に戻って取ってきます。


▲ピンクの壁を向いて8キー


通れる壁を抜けると、その先でチューガは言います。これ以上進んだら自信がないわ戻りたい戻れない気持ち裏腹・・・って、それはそろそろ禁句・・・じゃなくて、これ以上進むと戻れなくなるという事です。


▲最終戦を前にしてチューガからの警告

というわけで、これ以上進んだらもう一方通行で最終目的地まで行くしかありません。クイックサンドのストックは十分ですか?エミュレーターならここでセーブしておきましょう。なにしろこのゲーム、運の要素がかなり大きいですから。

最終決戦

HOT-Bのゲームにはラスボスがいないのが通例ですが、この発汗惑星にもラスボスに相当するキャラはいません。しかし、最後のナメクジ(パッケージのイラストにも出ていたオーゼベルダ)の強制出現&一方通行の連続地帯は事実上のラスボスといってもいいでしょう。

ここはもう、体力的にも全部を相手にしている余裕はありません。自機のまわりをとり囲まれる前に、ナメクジ軍団にボコボコに殴られながら上の出口までつき進むしかありません。ナメクジ軍団は攻撃力は強いのですが、幸いチューガに直接ダメージを与えてこないので、チューガに治療してもらいながら、クイックサンドでチューガを治療しながら、ゴールまで突き進むしかありません。

ゴールまで逃げ切るためにはクイックサンドが最低でも80は必要ですが、この戦闘には運の要素も強いので、エミュレーターのどこでもセーブ機能を活かして何度かやり直すのも良いでしょう。運が良ければナメクジの出現場所によってはほとんどダメージを受けずに抜けられます。逆に運が悪いと、作者の良心(?)とも思われる敵の出ないマスでランダムエンカウントで戦わされたりします。

地下大陸ロメロ〜エンディング

ナメクジの集団をいくつもかわし、下に出る穴を抜けると、ようやくチューガの故郷「地下大陸ロメロ」に到着です。つか、なんつー危険な所に住んでんだよ。

でも、こんな危険な場所で、しかも出口のない一方通行の先まで来ちゃって、この後どうやって帰ったんだ?とか思ってはいけません。そこはゲームですから。

そして、このチューガの故郷でプレイヤー達が見たものは・・・!?ここから先は自分の目で確かめてください。

冒険世界を終えてみて

「仲間を助けてくれてありがとう。ところで君達にお話しなければならない事があります。」って、ところでじゃねーだろ、ところでじゃ!!こんだけ苦労してそれだけかよ!もっと他に言う事あんだろ!!みたいな・・・

というわけで、せっかくここまで死ぬ思いでチューガを返しに来たというのにガッカリですな。7万光年の胞子達の時だって、イースタンベースに戻ったらみんなに祝福してもらえたってのに、今回こそもうちょっと感謝してくれてもバチは当たらないような気もします。結局、この後も色々チューガにいいように利用されて終わり。一体何のためにここまで苦労してきたんだか・・・。

あーあ、こんな事なら最初から4億Pinaで売り飛ばしとくんだったぜ。
スポンサーリンク