このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

サダの砦〜ミスラ・ミフルの砦

サダの砦

司令官を倒さないと門番の兵士が永久に出続けるので、まずは司令官を倒しましょう。

司令官のHPが0になると、オストラコンの情報を教えてやるから助けてくれと言われます。


ここで「Y」を押すと、オストラコンはフラワルド男爵の屋敷で待ってると言われます。


ちなみに、「N」を押すともう1回戦闘になります。1回目は司令官は逃げてばかりでしたが、2回目は積極的に攻撃してきます。


「N」を押すと司令官の情報が聞けないのですが、相談するとなぜか聞いた事になっています。


であれば、「N」キーを押した時は、「はっはっは、お前らなどオストラコン様にやられてしまえばいい。オストラコン様はフラワルド男爵の屋敷でお前らを待ってるぜ」と言い残して死ぬとか、それぐらいの帳尻合わせは欲しかったところ。

サダの砦をからエルバードに戻る時は、この石より上に出ないように。マンドラゴラのモンスターにやられてゲームオーバーになります。

フラワルド男爵邸

フラワルド男爵邸はそんなに広くないので、オストラコンはすぐに見つかると思います。


また前回と同じように奇襲攻撃をかけようとしますが、護衛の魔物に阻止されます。そりゃ、同じ手に何度もひっかからないわな。


ハスラムは水晶に閉じ込められています。


切り落とされたオストラコンの腕は魔物の腕になっています。魔物が憑依する事で腕を再生したようです。




ハスラムを助けたくば、アヴェスタを持ってミスラミフルの砦まで来いと言われます。






というわけで、アヴェスタを探しにダードワの森に向かう事になります。まずはナナイの村に行きます。


しかし問題は、今度はヤマンの道案内ナシでナナイの村まで行かねばなりません。困った。前回の道なんて覚えてねーよ。


しょうがないのでマッピングします。マッピングというか[Print Screen]の貼り合わせというか。

ちなみに、ここをあと1往復半しないといけません。

ヤマンは宿屋にいるので、とりあえず泊まります。


ヤマンが再び仲間になります。本当はここで仲間にさえならなければ・・・。




酋長にダードワの森の地図を借ります。


ヤマンが「助けを求める人達を見捨てるのが戒律なら、そんな物必要ない」と言うと、「わかった、勝手に持って行くがいい」と言われます。


しかし、アヴェスタが悪人の手に渡ると人質以上の犠牲者が出るわけで・・・。なにせアヴェスタは最悪人類滅亡もあり得る恐ろしいアイテム。「ダードワの森に入ってはならない」という戒律は、アヴェスタを守るためのものだったわけですな。

あれ?もしかして酋長の言う事合ってね?これでもしアヴェスタを悪用されて人類滅亡なんて事にでもなったら、完全にアトルシャン達のせいですからな。



森でHELPキーを押すと地図が表示されます。Neco Project II なら、「END」キーです。


老眼にはちと辛いサイズなので、OPTPiXやIrfanView等で拡大した方が良さそうですね。

最初からこれが表示できるんならマッピングする必要なかったのに、残念。

一見目的地まで永久に行けないように見えますが、ここぞという所に抜け道があります。

「ここが通れなきゃ永久にクリアできないよなぁ・・・」って所がちゃんと通れるようになっています。目的地は左下の神殿です。その横にある渦巻きは、中心まで行ってみましたが、特にストーリーには関係ないようです。

しかし、神殿にはアヴェスタはなく、ゴールドドラゴンによりジェルメスの森に移されたと言われます。




ジェルメスの森の地図をもらいます。


帰りは一瞬で出口まで運んでくれます。


しかし、ファルナはご不満の模様。ファルナさんのお察しの通り、また巨大迷路に挑まねばなりません。

ジェルメスの森

まず、アトルシャンの武器をグレートソード、ヤマンの武器をライト・クロスボウにしましょう。


ジェルメスの森の入口につきました。


しかし、今回は地図のドットが粗くて不鮮明で、どこに通路があるのかサッパリわかりません。どうやら今回は地図はあくまで目安にしかならないようです。目的地は、中央やや右よりの神殿です。


「アヴェスタを持ち去ろうとする者容赦しない」と言われますが、取らないとハスラムの命が危ないので仕方ありません。


ドラゴンゾンビとの戦いになります。二千年前にアヴェスタをここに移したゴールドドラゴンの成れの果てかもしれません。


倒すと、黄金の牙が手に入ります。


また、アヴェスタを手に入れます。


PC-8801版では、戦闘画面内でアヴェスタを取らないと手詰まりになるそうですが(ソース:Wikipedia)、PC-9801版では戦闘画面の外で台座から取ればOKです。



エルバード城

ストーリーに関係ありませんが、いちお近くまで来たので寄ってみます。

キルデールの町

フウォーウィーの武器屋で合言葉を言うと秘密の武器を売ってくれるそうです。

「メニューにないものを」って言うと和牛を出してくるとか?(なわけないか)

フウォーウィーの町

さっそく武器屋に行って、「9」を入力してみます。すると・・・


アトルシャンにはホーリー・ブレード、ホスロウにはバトル・アックス、ヤマンにはコンポジット・ボウを持たせましょう。

ミスラ・ミフルの砦

さんざん迷ってまる1日、ようやく目的地に到着。おかしいな、PC-9801、X68000、FM TOWNSと3機種でクリアしたハズなのに、今やってもまるで覚えておりませんで・・・。

ここは入口のある壁には隣接しておらず、中央に配置されているため、右手法、左手法ではたどり着けません。なので、マッピングが必要です。ただし、右手法、左手法で歩いているとこの入口が見えるため、そこで気づかなければならなかったのかもしれません。迷ってるうちにレベルは67になっちゃうし。

ここでセーブしましょう。運が悪いと相手の先制攻撃になってしまうので、そうなると大抵は負けます。


「おとなしくアヴェスタを渡せ」ここでゴネると、仲間からさんざん文句言われます。


「じゃあハスラムを見捨てるって言うの?」→Y


「お願い、考え直して」→N


「見損なったぞ。お前平気で仲間を見捨てるつもりか?」→Y


「悔しいがここは言う事を聞くしかない」


で、結局、ホスロウの所では選択肢は出ないので、渡す事になります。


アトルシャンはアヴェスタを放り投げ、その隙にハスラムの入った水晶とアヴェスタの両方を奪おうとしますが、オストラコンはアヴェスタを奪うと、水晶を床に落としてしまいます。そして水晶は砕け散り・・・。






オストラコンとの戦闘になります。


しかし、オストラコンのHPが0になると、勝負はお預けだと行って逃げてしまいます。


オストラコンは、ドゥルグワント城へ来いと言います。




ここで、ファルナとホスロウの持ってるアイテムはできるだけ取り上げておきます。


出口でホスロウは情報収集のためいったんパーティーから離脱。代わりにカルシュワルがパーティーに加わります。


しかし、ファルナはハスラムを失ったショックで立ち直れなくなり、そのまま帰ってしまいました。


「アトルシャンのせいじゃないわ」って、んな、戦闘中はしょっちゅう「アトルシャンが悪いの」って言うくせに。


このままだとヤマンが前衛に出てしまうので、フォーメーションを変更しておきましょう。


ヘルロードの町はまだ魔軍に占領されているそうなので、まずはヘルロードの町を魔軍から解放する事にします。

スポンサーリンク