このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

マジュレスの洞窟〜ザーマの砦

マジュレスの洞窟

このゲームは一本道アドベンチャーではないので、マップは自由に移動できます。しかし、それは現在のレベルでは勝てない場所にも入れてしまうという事でもあります。つまり、次の目的地の場所を正確に把握して、目的地以外の場所にむやみに立ち入ってはいけないという事にもなります。



イース3のような一本道アドベンチャーや、ドラゴンスレイヤー英雄伝説のような話が進まないと強い敵は出ないというルールの方がやさしくて良いのですが、こういう「危険な場所に立ち入らないで目的地に辿り着く」という要素もたまには良いです。



現在のレベルでは勝てない敵がいる場所に立ち入ってしまうと、戦闘モードになってほぼ即死なので注意しましょう。

現在のレベルではタムリンの防御力が弱いので、タムリンはなるべく後衛にまわしましょう。


マジュレスの洞窟では、バギンが仲間になります。外周にはお金がいっぱい落ちてるので、拾っていきましょう。


ゴーレムが復活するという事で、バギンと共にゴーレムを倒す事になります。


ここにゴーレムがいます。石に触れる前にセーブしておきましょう。


ゴーレムは、バギンのくれた破壊のルビーを使う事で倒す事ができます。








すると、今度はエルバード城に行く事になります。


ゴーレムを倒したら、アトルシャンの剣をノーマルソードにしましょう。


「エルバード城は南西にある」という事でしたよね?森の中には現在のレベルではまず即死してしまう強敵がいますので、黄色い道にそって(画面で見て)左下に歩いていきましょう。

エルバードの町

エルバード城の場所を聞きます。


「相談コマンドを使ったら城に行けと言われたけど、どこにあるのかわからず、そのまま放置した。」という人が前にいたんですけど、ちゃんと町の人から情報を集めましょうね。

ザーマの砦の場所を聞きます。ちなみに、城に行くとこの子がもうザーマの砦の場所を教えてくれないので、マンドラゴラの森に入り込んでゲームオーバーという事が何度もありました。エミュレーターなら、[Print Screen]キーでキャプションしとけば済む話なのですが、実機では紙でメモらないといけないのですが、そんな面倒な事はまずしませんからな。


バルソムが「エルバードの酒場で飲みたい」というのでエルバードの町の酒場に行き、バーテンに話しかけます。すると、バルソムが話をします。バルソムが王様の親衛隊隊長をしていたある日、城に不審人物を見かけ追っていったが、フラワルド男爵の屋敷の近くで見失ってしまった。その事をフラワルド男爵に問いただしたところ、自分は無実の罪を着せられて追放されてしまった、という事でした。





バルソムは、「これ以上行動を共にしては、お前達まで罪人になってしまう。これからは俺一人で行く」 と言いますが、アトルシャンは「たとえお尋ね者になったとしても、共にフラワルド男爵を討ちましょう」と言います。



まあ、アトルシャンはべつに、たとえお尋ね者になったとして、最悪ドラゴン小国に帰れば済む話ですからな。なんならタムリンも連れて帰っちゃえば良いわけだし。なお、バギンの立場は考慮に含まれておりません。

フラワルド男爵は自分の屋敷から一歩も外には出てないそうで・・・。ヒキコウモリに取り憑かれてるのかな?

フラワルド男爵邸

フラワルド男爵邸では、ランダムエンカウントはしませんが、ところどころで衛兵が守っています。

しかし、兵士は男爵に騙されてる(雇われてる?)一般兵士のような気がしなくもない。殺しちゃっていいんだろうか?

フラワルド男爵を倒します。




フラワルドの密書が見つかります。フラワルド男爵が魔軍のスパイであった証拠になるでしょう。




だが、魔軍を倒すためには王様に援軍を出してもらう必要がある、という事で城に向かう事になります。


キルデールの町の道具屋はレジスタンスの連絡係をしているそうです。


闘技場。ここでは敵と強制エンカウントになります。


上級コースで勝利すると、賞金500パルスがもらえます。


レベルが上がりすぎるか(いくつか不明)、一度上級コースをクリアすると、「ん?お客さんプロですね?」って言われて、もうチャレンジできなくなります。

ん?今なんでもするって言ったよね?(違う)

上級コースをクリアするためには、アトルシャンにロングソードを持たせると良いですが、バルソムにロングソードをもたせるとお金の無駄になるので注意。バルソムにはテントやらヒールポーションやらもあまり与えないように。

城に行くと、バルソムがパーティーから抜けてしまいます。


このゲームの欠点は、持ち物がパーティー共通ではなく、個別に持つ事になっているという事です。なので、そのキャラがパーティーから抜けると、装備はもちろん、持ってたアイテムも全部なくなってしまいます。この先、特にヤマン、カルシュワルには良い装備を与えすぎないようにしましょう。

その後、ハスラムとファルナがパーティーに加わります。






タムリンとバギンは防具が貧弱なので後衛に配置します。アトルシャンとハスラムはほとんどの防具や盾が持てるので前衛にします。ファルナは盾を持つことができない代わりに、槍などの中距離攻撃が可能ですので、2段目に配置しましょう。

ファルナは基本的には武器で攻撃するのですが、回復呪文も使えるので便利です。特にタムリンは中盤からは回復呪文をほとんど使わなくなり、「タムリン波」を覚えると回復呪文を全く使わなくなるので、回復呪文の使えるファルナの存在は貴重です。ファルナはHPの回復だけでなく、バッドステータスから回復する「リキュール」の呪文を使う事もできます。


王様にサダの砦に行くように言われます。


ちなみに、王様にあまり近づくと、「いくらアトルシャン殿といえども無礼であるぞ」と怒られてしまいます。

サダの砦



この先、ところどころでサオシュヤントの噂を耳にします。しかし、パーティーに加わるのはかなり後の方です。




ザーマの砦が手薄になっているので、これからザーマの砦に総攻撃をかけるという話です。


しかし、ザーマの砦から先はエルバード軍の援護が受けられないと言われます。


でもって、ザーマの砦ってどこだっけ?

ところが、さっきザーマの砦の場所を教えてくれた娘は、もう何も教えてくれません。しょうがないので、さっきの画像をもう一度確認しましょう。すると、サダの砦から山ぞいに北西だとわかります。

この「山沿い」ってのが本当にシャレになってませんで、この並んでる石よりも外側に出てしまうと、いきなりマンドラゴラの森のモンスターとエンカウントしてゲームオーバーになります。なので、ここは慎重に歩きましょう。

大抵の人はここで一度は死ぬと思います。最悪、マンドラゴラの森の中でセーブしちゃって脱出できなくなって最初からやりなおし、みたいな事にもなりかねません。セーブは「安全な場所」と「危険な場所」で複数箇所使い分けるべきでしょう。

ザーマの砦

敵の司令官が囚人に紛れ込んでしまったそうで。


とにかく、全員の話を聞いてみましょう、という事で。










.



捕まっていたのは5人のはずですが6人います。つまり、1人は偽物という事です。

たった1つの真実見抜く、見た目は青年、頭脳はドラゴン(?)、その名も名探偵アトルシャン。


「ねえ、この部屋変じゃない?だって、何日も生活してたはずなのにベッドがないなんて」
「バーロー、ガキはすっこんでろ」
・・・じゃなくて、1つだけベッドのない部屋があって、そこにいる囚人が敵の司令官だったのです。



司令官を倒してザーマの鍵を手に入れます。



その後、キルデールの町に行こうという事になります。





キルデールの町は、南西に向かって森を抜けるとあるそうです。


ここから先は道がないので迷うかもしれません。この砦内でセーブして、道中はそれとは別の箇所にセーブして使い分けましょう。でないと、強敵出現エリアでセーブしちゃって最初からやり直しって事にもなりかねません。

スポンサーリンク