このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

ミスティーナの章、サギーの章

エルバード城

サオシュヤントは弓の改造に成功します。

以後、1ターンに3発ずつ射てるようになります。

しかし、国王にはホルスの存在は内緒にしておこうと言います。




城の連中は、もう平和が訪れたものと思っています。




とりあえず、国王には残党狩りに行くっつー事にします。


ファルナが西の砂漠のオアシスで待っているそうです。


ワラムルの所にいるホスロウも気になるという事で、まずはワラムルの所に行く事にします。

バージルの町

ワラムルの薬で、ハスラムがパワーアップします。(最大HP400→530)




ホスロウはもう50に手が届こうという年齢なので無理だと言います。っていうか、40代でこの白髪だらけの髪はなかろう。


と、ここでファルナの待つ西の砂漠に行きたい所ですが、ここはまた寄り道をして隠しシナリオに突入してみましょう。

小カシャ島

小カシャ島の海岸で一人の少女を見つけます。




しかし、ハスラムが声をかけると気味悪がって逃げてしまいます。


こういう場合、長老に訪ねるのがパターンだと言います。っていうか、メタネタですな。


ここでサブシナリオ突入です。


長老の話だと、このペンダントはアルテミス=フローラの物だと言います。


昔、エルバード城にヴィーナス=フローラという魔女が仕えていたが、ある日魔物の策略によって無実の罪を着せられ処刑されてしまったそうです。その後、娘のアルテミス=フローラはエルバード王を恨みこの地で魔物に魂を売って妖魔となったそうです。ミスティーナはそのアルテミスの娘だそうです。



元はといえば魔物に騙されたエルバード王が原因なので、ハスラムが責任を取ってミスティーナを助けたいと言います。アトルシャンは、「そんな事言って、本当は恩を売ってあの子をモノにしたいだけなんじゃないのか?」って聞くと、ハスラムは「いや、その通りだったんだ」と言います。


っていうか、ファルナがいなくて良かった。

もう一度海岸に行くと、ミスティーナがパーティに加わります。


アルテミスは別にエルバードに恨みなんか持ってないそうです。ただ、魔物につけこまれて取り憑かれているだけだそうです。


と、ここで本筋にはなかったダンジョンが出現しています。


ミスティーナは混乱の魔法を使えますが、防御力はほぼゼロなので、一番隅っこに配置します。


影をよく見ると、柱の間に隙間が広く空いてる場所があります。


奥に進むと、妖魔との戦闘になります。


倒すと、アルテミスが元に戻ります。


ミスティーナはハスラムにロイヤル・レイピアを渡して去っていきました。

マルギアナの町



サギーによると、この世界はもうすぐ崩壊してしまうそうです。それを防ぐためには、失われしヴィームの文明を見つけ出すしかないそうです。


バダル博士から、入江沿いにある2つの洞窟を調べて欲しいと頼まれます。


サギーがパーティに加わります。


ここで、「引き受けますか?(Y/N)」にyと答えると、フラグが立って「サギーの章」がスタートします。


サギーはある程度攻撃力はありますが、防御力がイマイチなので後ろの方に配置します。

ギアナの洞窟

と、突然ここに洞窟が出現しています。


だいたいこの辺です。


粒子カッターとヴィームの書をみつけます。


しかし、そんな物は役に立たないと言われてしまいます。

エン・ヴィームの洞窟

ここにも洞窟が出現しています。


この辺です。


エンタシスの柱を押し込みます。


すると、石版が出現し、そこから中枢部にワープできるようになります。


ジゴラ博士によると、この洞窟はエン・ヴィームの地底都市の遺跡なんだそうです。


この下にある大きな宝箱の鍵は、ギアナの洞窟にあると言います。


また、左の方に行くと石版があり、粒子カッターの正しい使い方がわかります。

ギアナの洞窟

一番奥で、さっきはなかった入口が開いてます。


カメの鍵を手に入れます。


しかし、粒子カッターの正しい使い方がわかってからというもの、コマンド・エラーの連発です。






しかし、コマンドエラーはセーブデーターには記録されないようなので、いったんセーブして、リセットして、ロードすると直ります。ただし、「どこでもセーブ」じゃダメですよ。あれは、メモリーそっくりセーブするわけですからね。


でかい宝箱野前まで来たら、とりあえずサギーの荷物を没収します。




でかい宝箱を開けます。


しかし、サギーは戦う事もなく殺されてしまいます。


時空の歪みを修正するというのはウソだったのです。ハダル博士の目的は、最初からこの戦車を奪う事にあったのでした。

しかし、上半身が出ちゃってるんですけど・・・。どうやって操縦するんだろう?(手は「行け行け」ってやってるだけだし・・・)

ハダル博士を倒します。ジゴラ博士は、「なぜ、このような悲劇が繰り返されるのだろう?」と言います。


と、ここでサブシナリオは終了です。もう相談してもサギーについて何の言及もありません。


とりあえず、ファルナのためにミスリルシリーズでも買っていこうと思ったんですけど、どうやら必要なかったようです。


でも、サギーが生意気なので嫌いって言ってた子は、少し可愛そうだと言います。少し、ですか・・・。

まあ、内心「ざまあwwww」でしょうな。

というわけで、西の砂漠に向かいます。そういえば、ここってアトルシャンが「やばい逃げろ」って言って逃げてきた所ですな。


スポンサーリンク