このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

空の軌跡SC TOP

空の軌跡SC 


空の軌跡FCの続編です。もともと空の軌跡は3部作で、FC、SC、3rdの3つで「英雄伝説6」です。なので、イセルハーサ編(1〜2)やガガーブ編(3〜5)のような、それぞれで英雄伝説のナンバリングを進めたりはしません。

インストール&ゲーム開始

Windowsの設定が自動再生になっていると、DVDを入れた時にメニューが表示されますので、INSTALLを選択します。なお、今回は朱紅い雫のように自動再生メニューにPLAYがありません。


インストールしたら、デスクトップのレンちゃんのアイコンをダブルクリックします。


今回は画面の解像度が高くなっており、最大で1280x960を選ぶ事ができます。とはいえ、私の使っているディスプレイはそんなに大きくないので、残念ながらFCと同じ1024x768でプレイします。

残りの設定はデフォルトのままで良いでしょう。

終わったらヨシュアのアイコンをダブルクリックしてゲームを開始します。


空の軌跡FCのセーブデーターがある場合は、引き継ぐかどうか聞いてきます。


引き継ぐ場合、ラスボス(トロイメライ第2形態)を倒した後にセーブしたデーターがあれば使う事ができます。ラスボスを倒す前のデーターはグレーアウトされていて選択する事ができません。

これにより、イースのような「話が変わる毎にレベル1に戻ってしまう」といった矛盾はなくなります。ただし、今作では敵が桁違いに強くなっており、前作のラスボスを倒せるレベル(40)が、今作ではレベル1に相当するので、引き継いでもあまし意味はないような気もします。

まあ、引き継ぐ事にあんまし意味があるようにしてしまうと、逆にサポートで「どうしてもやり方がわからない」という人に「無理に引き継長くても支障はありませんので」って言えなくなってしまいますからな。

前作のデーターがない場合は、レベル40からスタートになります。

ダウンロード版Windows8対応版の場合

空の軌跡にはダウンロード版Windows8対応版があります。これはWindows10にも対応しており、FCは古いPCでプレイしていたけどSCからは最新パソコンでプレイしたという場合に重宝します。

しかしながら、空の軌跡FCがWindows8非対応版DVD-ROM版だった場合、セーブデーターは

C:\Documents and Settings\(ユーザー名)\Application Data\Falcom

でしたが、
ダウンロード版Windows8対応版の場合セーブデーターは

C:\Users\(ユーザー名)\Saved Games\FALCOM

に変更となっています。

セーブフォルダの場所が見つからない場合は、設定画面に「セーブフォルダ」という項目があるので確認してください。ここに従来のPCからED6というフォルダ一式をコピーします。

前回までのあらすじ

高校生探偵だった私は、ある日ヨシュアとのデートの帰りに、怪しげな黒装束たちの取引現場を目撃した。


取引を見るのに夢中になっていた私は、背後から近づいてくるもう1つの影に気づかなかった。私は薬を飲まされ、


気がついたら体が縮んでいた。

ヨシュアに名前を聞かれ、とっさに江戸川エステルと名乗った私は、黒装束の手がかりを求めて、S級遊撃士カシウス・ブライトの家に居候する事にした。

たった1つの真実見抜く見た目は子供頭脳は大人、その名も名探偵エステル・・・
・・・ではなく、

ある日、S級遊撃士カシウス・ブライトは、傷だらけの男の子を家に連れて帰ってきた。

その男の子は自分の名前をヨシュア名乗るも、自分の名前以外なに1つ語ろうとしなかった。そして、カシウスもその男の子が何者で、どういう経緯で家に連れてきたのか一切語らなかった。

その男の子はカシウスの家に引き取られ、カシウスの娘エステルとともにまるで兄妹のように育ち、やがて二人は遊撃士試験に合格し、父と同じ遊撃士となった。


ある日、遠くの国にある遊撃士協会の支部が何者かに襲撃され、父は応援のために旅立つ事になった。


エステルとヨシュアはしばらく父の請けるはずだった仕事をこなしていたが、ある日父宛に黒いオーブメントが届く。


このオーブメントの正体を探るべく、ツアイス市にいるラッセル博士にオーブメントの調査を依頼するが、ラッセル博士は謎の黒装束の男達に拉致され、黒いオーブメントも奪われてしまった。


ラッセル博士の行方を探したエステル達は、やがて黒装束の男達が王軍情報部特務部隊である事、そして、それを指揮しているのが情報部のリシャール大佐である事をつきとめる。

リシャール大佐の目的は、黒いオーブメントを使って城の地下にあるオーリオールと呼ばれる古代兵器を奪う事にあったのだ。

それまでヨシュアの事を弟としてしか見ていなかったエステルだったが、遊撃士として共に旅をしているうちに、しだいにヨシュアを異性として意識するようになっていった。


今回の事件が片付いたら自分の過去を話す事を告げるヨシュアだったが、


エステルも、今回の事件が片付いたら自分の思いをヨシュアに告げる決意をするのだった。


やがて二人はオーリオールの守護ロボットを倒し、リシャール大佐の逮捕に成功。こうしてリシャール大佐の陰謀は阻止された。


だが、そのリシャール大佐も実は催眠術によって操られていた。リシャール大佐を操っていたのは、結社《身喰らう蛇》のワイスマンだった。


そしてワイスマンの口から、ヨシュア自信もワイスマンによって操られており、ヨシュア自身が無意識のうちに結社身喰らう蛇に情報を流している事を告げられた。


その夜、城の中庭にエステルを呼び出したヨシュアは、エステルに自分のこれまでの経歴を話した。


それはエステルにとって驚くべきものであった。ヨシュアは結社《身喰らう蛇》の殺し屋であり、父カシウスに近づいたのも父カシウスを暗殺するためであった。しかしカシウスの暗殺に失敗したヨシュアは組織から消されそうになり、そこをカシウスに保護され家につれて来られたという。


全てを告白したヨシュアは、エステルの元から去る事を告げる。自分の思いをヨシュアに告げ、必死に止めるエステル。


だが、ヨシュアはエステルに睡眠薬を飲ませると、自分も最初に会った時からエステルが好だった事を告げ、その場を去っていった。


・・・というダイジェストは実際には出ません。前作までのあらすじは別冊付録「PHOTO STORY BOOK」がついてくるので、それを読んでください。

グランセル城

空の軌跡FCのラストで、ヨシュアから口うつし(?)で睡眠薬を飲まされた後の翌朝から始まります。

たしかシェラさんと同じ部屋に泊まっていたはずなのに、ヨシュア&カシウスの部屋で寝ています。もしかしてヨシュアに睡眠薬を飲まされて「お持ち帰り」されちゃったのかな??(違うっつーの)

エステルはすぐに昨日の出来事を思い出しますが・・・・


もしかして、昨日の事は全部夢だったのではないかと思います。


しかし、ヨシュアのハーモニカを持っている事に気づき、昨日の事が夢ではなかった事がわかります。


シェラさんは、「昨日はなかなか戻ってこないから心配したのよ」と言っています。つか、ヨシュアの部屋で寝てる事は不審に思わなかったのかな?(それとも察したのかな?(って、何をだ?))


しかしシェラは今朝はヨシュアを見なかったそうです。


と、ここで操作ができるようになるのでセーブしておきます。じゃないと、この後しばらくセーブができません。


昨日ヨシュアのいたデッキにカシウスがいます。


カシウスは、ヨシュアは行ってしまったようだな、と言います。昨日軍議から戻ってきたら、俺とヨシュアの部屋にお前が寝ていて、置き手紙が残されていたと言います。

そりゃエステルとシェラさんの部屋にはシェラさんがいましたからな。エステルを薬で眠らせてお姫様だっこしてシェラさんのいる部屋なんかに連れてきたら、絶対眠らせてやっちゃった後だと思われますがな。

でもってシェラさんに「薬を使うなんて、先生もヨシュア君もかなり最低です」って怒られてムチでビシバシお仕置きを・・・・なんて事はどうでもいいので本題の続き。

ヨシュアが本気で姿を消したら、自分にも見つけるのは無理だと言います。あいつに命を狙われた時だって、本当はかなり危なかったと言います。


ヨシュアは、身喰らう蛇という組織に属しているといいます。身喰らう蛇とは遊撃士協会でも全貌をつかめていない組織だそうです。今回のクーデターのように、政治にかかわる大事件を影で糸を引いているそうです。


ヨシュアは、この5年間、遊撃士協会に関する情報を、結社に流し続けていたと言います。催眠術をかけられていて、本人にもわからないうちに。


5年前、ブライト家に養子になる時、ヨシュアは1つの約束をした。自分という存在がエステル達に迷惑をかけた時、自分はブライト家から出ていくと。


父さんは知ってたんだ、父さんはヨシュアがいつか家を出ていくという事を。


ヨシュアにも男の意地というものがある。だからお前もヨシュアの気持ちをわかって・・・


ちょっと、意味がわからないんだけど。それってヨシュアを放っておけって事?


父さんのバカ!


エステルは走っていってしまいました。


下で話を聞いていたシェラはいいます。私も色々あって先生にお世話になった口なので、先生やヨシュア君にとやかく言える筋合いはないと。でも、1つだけ女として言わせてもらえば、


先生もヨシュア君もかなり最低です。


エステルが町を走っていると、雨が降ってきました。巡回中の兵士に言われます。「濡れちまう前にさっさと帰った方がいいんじゃないか?」と。


・・・と言われて、エステルは思いました。そうだ、ヨシュアがいなくなるわけがない。きっと、照れて先に家に帰ってしまっただけなんだと。

と、ここでようやくタイトルが出ます。オープニングはいつ出るんでしょう?

スポンサーリンク