このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

フィルディン(前)

フルディン

やっとここでセーブできると思ったら、テントがバカ高くて、これ買っちゃうともう50ロゼしか残りません。


と思ったら、近くに宿屋があって20ロゼで泊まれてセーブできたのでした。


というか、普通こういうRPGって、スタート地点の近くで回復できるポイント(自分の家、宿屋、回復してくれる人)がないとおかしいでしょう。ここまで来ないとろくに回復もセーブもできないとかヒドすぎます。

ここで、このゲーム最大の特徴である「オープンシナリオ」が登場です。


このゲーム、モンスターを倒してもほとんどお金が儲かりません。特に序盤のエスカルゴとか電脳シビルとかいうやつだと、いくら倒しても宿代でトントンぐらいで、装備を良くするなんてとても無理です。

なので、ここからはしばらく本シナリオは進めずに、オープンシナリオをこなしていく事にします。

デイジーさんの借りた本を返す

デイジーさんが図書館の本を返却するのを忘れて半年。いまさら返しに行って怒られるのが嫌なので代わりに返しに行くという仕事。


そういえば、前にログインの編集後記にそんな話があったな。学校の近くに貸しマンガ本のお店があって、借りたままうっかり1年過ぎてしまい、いまさら返しにも行けずそのままそのお店の前を避けて通るようになって(続く)、と書いてあった。しかし、次の号は買わなかったので、その話の結末はわからなかった。

図書館に行って本を返して終わり。


報酬は30ロゼ。安い。でもエイジーさんは300ロゼぐらい払ってて中間マージンで270ロゼ取られてるのかも!?

ロベルさんの手紙を届ける

ロベルさんの家はマジックギルドの隣の家の地下だそうで。え?マジックギルドの隣の家に地下なんてあったっけ??


もしかして隣って向かいの事?


だが誰もいなかった。もしかしてフラグが立たないとロベルさんいないの?


もうちょっと先にいるのかな?と思ったら家の外に出ちゃったし。

そもそもなんで家の地下に他の人の家が??ロベルさんは1階に住んでる人の親なのか?

その後、ロベルさんの家を探す事数時間。しかし、どこを探してもロベルさんはおらず。せっかく攻略本を買ったのに、PSP用なのでPC-9801用と話が全然違うし、どうしたものか。やっぱりやめちゃうか、このゲーム。ここでいったんNeko Project IIのステートセーブで保存してゲーム終了。

翌日。気を取り直して再プレイ。ある事に気づく。なんと・・・

ここが通れたのでした。

てっきり、こういう模様の壁かと思ったら階段だったのでした。このゲーム、やたら背景が凝ってるのはいいけど、階段なのか壁なのかイマイチわかりにくい。

やっと見つけたロベルさん。


チブリ村の東南の家(それって普通「南東」って言うんじゃ!?)に住むトリノさんに手紙を届けてほしいそうです。


チブリの村に行く途中で女の子がモンスターに触手で襲われています・・・って、そういうゲームじゃない。


モンスターはある程度ダメージを与えると逃げていきました。

ではさっそく、気づかないうちにモンスターの続きを、ハァハァ・・・ (って、待て)

女の子が気がついた途端突き飛ばされてしまいました。そりゃ、気絶してる間にあんな事やこんな事をしようとするから・・・(してないって??)


この子はチブリ村のシャノンというそうです。お礼がしたいのでチブリ村まで来てくださいと言われます。お礼ってもしかして、ワクワク(だから、そういうゲームではないってば)


チブリ村で手紙を渡します。


シャノンの家に行ってはみたものの、シャノンは寄り道してて留守でした。また今度行く事にします。


斡旋所に戻って80ロゼを受け取ります。

迷子のケイトちゃんを探す

ヤングさんの家は武器屋の後ろだそうです。後ろって画面の上下左右のどこだよ。


ヤングさんの家に行きます。

そういえば噴水の前に女の子がいたよな・・・

案の定、迷子の子は噴水にいる子でした。


でも、これはフィクションで、この世界に警察はいないみたいだからいいけど、現実ではこんな依頼は無理だよね。いくら親に頼まれたからって、子供に声をかけた瞬間事案発生で警察にタイーホされるてわ。

斡旋所で50ロゼ受け取ります。

道具屋の代わりに集金する



バーナーって奴がツケを払わないそうです。


バーナーってどこにいるのかと思いきや、なんと斡旋所の隣。まさに灯台下暗し。


ところが、すぐに逃げられてしまいます。


道具屋に行って逃げられましたと言うと、がんばってくれよと言われます。


ここでバーナーを探すこと数時間。しかしバーナーはいません。どうしたものか。

・・・・

ギブアップ!(またかよ)

で、仕方ないのでGoogle検索。すると、図書館の入口にいるそうです。

▽ここを参考にしました。ありがとうございました。
https://komidori.at.webry.info/200902/article_6.html

えー、図書館行ったけどなぁ。

ああ、彫像の前にいるのか。それは知らなかった。多分、見えてはいたんだけど、気に留めてなかったんでしょうなぁ。


でも、どうせならリバイバーの神官みたいに、彫像の裏のプレイヤーから見えない所にいるっていう方がそれっぽくて良かったかも。

で、次はヤングさんの家の横の樽にいるそうで。樽って樽の中??

と思ったら、樽の横でした。目の前が川なので、もう逃げられません。


道具屋にしょっぴいていきます。


道具屋からお礼を言われます。


120ロゼを受け取ります。

それにしても、苦労したわりには報酬が安いのは困ったもんだ。120ロゼじゃテントすら買えないじゃん。まあ、当面はセーブは宿屋でするからいいけどさ。

魔獣ハマカゲスを退治する



というわけでさっそく戦いを挑んでみます、が・・・


なんと瞬殺


どうも今のレベルでは勝てないようです。


というわけで、ここからフィルディン周辺でエスカルゴと電脳シビルと甲殻虫を倒しながらレベル上げの作業をする事まる2日間。同じ場所で画面を何度も何度も切り替えながら、単純な戦闘を何度も何度も繰り返します。

アヴィンの武術レベルは10になりました。これでも倒せないようなら、今度こそこのゲームをやめる事にします。


倒しました。しかし、得られるのはたったの6ピスカ(=30ロゼ)。苦労したわりには儲からないモンスターです。

そりゃ、ハマカゲスなんて中編以降は単なるザコモンスターですからな。

240ロゼを受け取って終了。


報酬が若干高めなのがせめてもの救いでしょうか。

盗賊団に奪われた古文書を取り返す

次のクエストは随分と報酬が高いです。

これをクリアしたら、このカウンターの下で1000ロゼを要求してくるミューズを雇えるかもしれません。

シャムシール団はジジキ洞窟にいるそうです。


ここを西に行けばいいわけだな。


ところが、序盤に全滅させられた鳥が多数出現。とてもじゃないけどこれ以上進めません。


しかし、アヴィンの武術レベルが10以上になると、王城地下水路での戦闘にもある程度耐えられるようになります。

この地下水路、モンスターの出現率がわりと高めなので、レベル上げ作業にはもってこいだったりします。

レベル上げ作業をする事まる1日。アヴィンの武術レベルは15。これならなんとかジジキ洞窟での戦闘にも耐えられそうです。

と思ったら、今度は運良くザコモンスターとしかエンカウントせず、盗賊のアジトに着いてしまいました。


新入りが宝箱を守っていますが、なにこのなんJ特有の雑なコラみたいなの。背景の重ね合わせミスかな?


盗賊はあっさり倒して背景のおかしい人のところに詰め寄ります。


どうしてシャムール団なんかに?と変なのが割って入ります。


うちの若いのが勝手なマネをしてすいませんと言われてあっさり解決。

ああ、そうか。背景がおかしいと思ったのは、ここに宝箱があったからか。

古文書を手に入れます。


斡旋所に渡して1150ロゼをもらって終了。


このお金を元手にミューズを雇ってみましょう。

宝石の採掘

1000ロゼでミューズを雇います。


仕事を引き受けます。


しかし、ミューズって雇うのに1000ロゼも要求してくるわりには、レベルがたったの3とは。1000ロゼも要求してくるんなら、せめてレベル10ぐらいは欲しいところです。


同じ宝石ばかり採掘してると値が下がるので、日によって採掘する宝石が決まっているそうです。


今日はサファイア以外ここで没収だそうです。それと、原石は1回に1個ずつしか持てないそうです。なんでやねん。


原石を見つけました。


・・・・が、すぐにミューズが捨ててしまいます。これはエメリー。研磨剤にしかならないそうです。


これもエメリーだそうです。


これはサファイアの原石だそうです。


ああ、なるほど、ここでミューズをパーティに加えてなかったら、1回取るたびに受付で違うって言われて3回取らないといけないのか。1000ロゼも取られるだけの事はあるな。

原石が取れるのは3箇所あるのですが、サファイアは一番左にあるようです。


600ロゼを受け取って終了。


ミューズを雇うのに1000ロゼも使ってしまったので、400ロゼの赤字でした。

古文書の解読

この仕事も報酬が安いです。まあ、町の中だけで完結する仕事だから仕方ないか・・・。


地道に辞書を引いて1文字ずつ調べるんだそうです。


「あ」の欄からこの部分を調べるそうです。


いや、待て。そりゃ百科事典なら「あーん」とか「かーこ」みたいに何冊も分かれてるんでしょうけど、辞書ってふつう一冊なんじゃ??

仕方がないので「あ」の欄を探そうと思ったら、本棚の近くでマーティが500ロゼで自分を雇わないかと言ってきます。

なのでマーティを雇ってみます。

すると、マーティは辞書なんか引かなくても古文書が読めるそうで。


この文字は縦書きになっている部分は鏡に映して左右反転させた後、さらに180度回転させてから鏡に映して上下反転させて読むそうです。


みたいな感じで書いてあるのか。

日本語で上下左右反転してたらおかしいと思うけど、見たこともない言語の文字が上下左右反転してたら反転してるとは思わんからな。

文字はバラバラだけど単語は読めるので、後は単語をつなぎ合わせて不自然ではない文章にすればOKという事で。


3つの地点をつなぐ光の門ありて我ら一緒に旅なんとか・・・だそうです。

「3つの地点をつなぐ光の門」については、ゲーム中盤に意味がわかるようになっています。

一生かけても不可能と思われた解読が半日たらずで終わったそうです。


・・・が、報酬はたったの200ロゼ。当然、マーティを雇うより安いです。

そもそもマーティならあっという間に解読してしまうような古文書の翻訳なんて、200ロゼの価値しかないって事でしょう。

マーティを雇うのに500ロゼかかってしまったので、今回のクエストも赤字でした。

スポンサーリンク