このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

序章 平和な日々

カスタマイズ

ゲームがスタートしたら、設定をカスタマイズしてみましょう。

ほぼ1と同じですが、EP表示はデフォルトで「あと」になっています。移動は、途中で「遅い」にしなければならなくなる場面が出てきますが、通常は「速い」で良いでしょう。

2から「ファンクション表示」というメニューがあり、これをオンにすると、F1でヨシュアの鏡、F2でワプの翼という頻繁に使うショートカットキーがわかりやすくなるので、是非オンにしておきましょう。

カスタマイズが終わったら、その状態をセーブしておきます。これで、あの長いオープニングをもう見ないで済みます。

スライムいじめ

1の冒頭と同じように、アトラスが勉強をサボって外に抜け出してスライムいじめをするシーンから始まります。


1では垣根の外に出ようとすると後はセリオスが勝手に移動してくれたのですが、2ではもうプレイヤーがどこに行ってどうすれば良いかわかっている事が前提になっているのか、アトラスを自分で操作して抜け穴を開けてくれる人の所まで行かなければなりません。


スライムいじめでアトラスが死ぬような事はありません。ただ、序章では分裂する赤いスライムがちょっとやっかいです。

今のうちに戦闘設定を自分の好みにカスタマイズしておきましょう。

ランドーを仲間にする

スライムいじめから戻ると、アトラスはセリオスに呼ばれてルディア城に行きます。1の時は洞窟を抜けて行かないといけなかったのですが、2ではワプの翼で一瞬で行けます。

そこで、セリオスから世界各地に親書を届けるように言われます。道中は王子である事は隠してお忍びで行くようにと。

どうでもいいけど、セリオスとディーナの二頭身キャラが1とあまり変わっていませんね。ディーナなんて妙に可愛いです。こんな可愛い36歳がどこにおる。

アトラスはこの後、聖なる剣、聖なる鎧、聖なる盾、ワプの翼、3000Goldをもらいます。ドラゴンスレイヤー英雄伝説1の発売されたぐらいの頃から、RPGについて「伝説の勇者に王様がお金をあげないのはおかしい」とか「魔王がレベル1の勇者を総攻撃しないのはおかしい」とか、色々言われていたのですが、このゲームでは王子であるアトラスは最初はお金をたっぷりもらって、装備も豪華な装備をもらってスタートします。

この後フェリシアに話しかけるとさらに5000Goldもらえますが、シナリオの都合上どっちにしろ途中で0になってしまうので、もらってももらわなくても関係なかったりします。(お金を失ってからだとフェリシアお金くれないし・・・)

外マップは1とほとんど同じなので、1をプレイした直後ならどこに何があるかすぐわかると思います。しかし、2からプレイしたという方や、1をプレイしてから時間が経ってしまった方はパッケージに付属のマップを参考にしてください。(とっくに捨てちゃった!?)ただし、1にあった塔(グエンの塔、カザミの塔、水晶の塔)は地震で崩壊した事になっていてマップ上にありません。また、序章が終わると地上の町や城の約半数が破壊されて行けなくなります。

ネリアの港には、1にもいた怪しい商人が商売をやっています。

1では序盤にすごい高いものを売っているといいつつ、お金をためて買いに行くと売り切れだと言われてしまうのですが、2では怪しい商人から頻繁に購入する機会があります。

序章はいわゆるソーサリアン(フラグ立て)だけですね。ワプの翼が無制限に使えるので、一度言った場所はワプ(F2)で移動しましょう。

・ベルガの鉱山でピートという男から人手が足りないとクルスの村のアロンさんに伝えてくれと言われる。
・クルスの村でアロンさんはルディアに言ったと言われる。
・ルディアでアロンと話す。
・クルスの村に行ってベルガ鉱山を手伝ってくれと頼む。
・ベルガに行ってピートと話す。
・ネリアでローと話す。「災害のお守りなんか買うんじゃねーぞ」と言われる。
・ネリアの港で乗船券を買って船に乗る。
・ロンドの港でお金と乗船券を全部取られる。ランドーに助けられる。


・リーゼルの城でジェストンに親書を渡す。
・城を出たところでランドーが仲間になる。


・ラルファの砦に行き、聖なるシリーズを150Goldで売る。
・乗船券を買う
・船に乗る

というわけで、金も豪華な装備も全て序盤に失ってしまい、なんか納得がいかない気もしますが、あくまでもゲームバランスの調整ですのでご容赦を。それにゲーム中盤では3000Goldなんてすぐにたまりますので。


ただ、こういう展開にしたいがために、序章でスライムを倒してもお金がもらえなかったり、150Goldを何としてでも無駄遣いできないようになってたりと、かなり序章の展開は強引な気がします。であれば、途中で海賊に捕まった時に聖なるシリーズを奪われてしまうシナリオにした方がしっくりいくかもしれません。

ちなみに、先に骨董品屋に聖なるシリーズを見せていた場合、店主の方から「是非譲ってください。昔は60,000〜70,000Goldはしたものです」と言われ、アトラスが「そんなにいらないよ、150Goldでいいよ」と言いますが、先に聖なるシリーズを見せずに、お金に困ってから骨董品屋に聖なるシリーズを売りたいといった場合、店主に「じゃあ1個10Goldで」と言われ、ランドーが「昔は60,000〜70,000Goldはしたんだぜ」と言うと、「じゃあ1個50Goldで」と言われてしまいます。結果的にはトータルで150Goldに変わりはないんですけど、お金に困ってから売る場合にあからさまに足元を見られてしまうわけですね。
コラム 序章で手詰まりにしてみよう

聖なるシリーズを150Goldで売って、すぐに無駄遣いして0にしてみようと思い、ロンドに行ってヨシュアの目かたいまつを買おうとしたところ、店を荒らされて売り物がないと言われます。そこで酒場に行ってお酒を飲もうとすると、「未成年にお酒は出せない」と言われ、リーダーをランドーにして酒場に行くと「ランドーさんはツケを払ったことがないのでお酒は出せない」と言われます。

そこでマスクーンに行き、バクヤク(160Gold)を買おうとしてもお金が足りません。持っていたたいまつを2本売ると、4Gold×2で8Gold増えますが、それでも158Goldでギリギリで買えません。というように、いくら手詰まりにしようとしても、どうしても手詰まりになりませんでした。いや、しかし、ここまで強引に手詰まりにさせようとしてもならないというのも、親切というか自由度がないというか・・・・。

エリオン国王に会う〜海賊に誘拐される

この先もしばらくソーサリアン(フラグ立て)ですので、簡単に。

・セリスの城に入ろうとするが門番の兵士に止められて入れない。
・ナッシュの村でジェラルドさんに城に入れるようにしてほしいと頼むが、執事のチャーリーが屋敷に入れてくれない。


・裏口からまわってフローラに会う。
・フローラがジェラルドに、アトラスたちが城に入れてもらえるように頼んでくれる。
・ジェラルドがチャーリーに指示する。
・チャーリーが門番の兵士に、アトラスたちが城に入れるように話す。


・セリス城でエリオン国王(=リュナン)に親書を渡す。


・スエルで海賊の経営する宿屋に泊まって海賊島に誘拐されてしまう。
このイベントは非常に見つけにくいのですが、1でここに海賊のアジトがあった事を知っている人であればすぐにわかると思います。ヒントとして、村の入口で老人が「村はずれの宿屋や開店した」と言っていますので、村の隅々まで歩いて探ってみましょう。

・海賊島でランドーがフラムの呪文に失敗して赤スライムを出してしまう。


各地で発生している赤スライムは、実はランドーが呪文に失敗して出したものだったのです。いくら倒しても分裂してどんどん増えてしまうので、もう手に負えなくなってしまったとか。

ここまでイベントが終われば、(プロテクトにひっかかってなければ)竜の祭りが始まります。
コラム フラグが立たない場合

この手順どおりにやっているのに全然フラグが立たないという場合があります。例えばチャーリーが邪魔してジェラルド邸に入れないイベントが始まらない場合があります。これは、歩いて町や村を出入りした時にフラグが立つ場合があるためです。こういう場合は、ワプの翼に頼らずに移動するか、ワプの翼で移動した後にいったん町や村を出て入りなおしてみましょう。

竜の祭りの前夜祭

アトラスたちがセリス城に着くと、ちょうど竜の祭りが始まろうとしていました。ところがその時、各地の竜の卵が赤く光り出し、中からモンスターが大量に発生してきました。

そして城の中もあっという間にモンスターに占拠されてしまいました。

エリオン国王(リュナン)はなんとか一人でモンスターを倒し続けますが、数が多すぎてキリがありません。エリオン国王はいったんヨルドに避難する事にしました。アトラスたちもいったんルディア城に戻る事にしました。

ちょうどその頃、ルディア城ではセリオスが白いドラゴンに乗って事態の確認のために出発するところでした。


そして、別の場所では皇帝とフラッドという人物が、ある計画を実行に移しているところでした。


= 序章 完 =
コラム メガドライブ版では

メガドライブ版では容量の関係でビジュアルシーンがカットされ、かわりに2頭身キャラでPC-9801版と同様のセリフが表示されます。BGMやセリフは同じでも、キャラが2頭身になるだけで雰囲気もだいぶコミカルになりますね。
スポンサーリンク