このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

終章 そして英雄たちの伝説

光の剣を手に入れる

大盗賊ゲイルから、アグニージャについての話を聞きます。それによると、光の剣だけがアグニージャを倒せる唯一の武器らしい。


リシェールの港からフィーンの砦に行きます。衛兵にワイロとして所持金の半分を渡して、ギルモアの里に入れてもらいます。「ええー、せっかく今まで苦労してためたのに、半分も取られるのかよ!」「やってられるか!こんなゲーム」と思った方、ちょっと待ってください。この後ニルギドにいる敵はとってもお金持ちなので、取られた分ぐらいすぐに取り返せますのでご心配なく。それでも許せないという方は、このシーンの前になるべくフィーンの砦で武器や防具を買っておきましょう。


ここからはまたまたソーサリアン(フラグ立て)です。
ギルモアの里で、全員と話をします。(誰と話すとフラグが立つかわからかったので)
フィーンの砦で、さっき釈放された奴がまだ戻って来るのを確認します。
ギルモアの里で、ドルガスの手下が廃坑に向かったという話を聞きます。
廃坑でドルガスの手下が穴を掘ってるのを確認します。


ドルガスの家にある地図を入手します。
ゴードンに地図を渡します。
廃坑でさっきの穴が貫通していることを確認します。
ドルガスが鍵を開けているので後を追っていくとドルガスに見つかってしまいます。しかし、ゴードンに助けられます。
ゴードンから、ここのものを持っていって良いと言われます。
古代武器の本を手に入れます。


ファエトの村に行き、ラルフに古代文字で書かれた古代武器の本を読んでもらいます。それによると、光の剣はレーザー光線というものを利用したもので、柄に特殊な宝石をはめる事で光線が出るそうです。そして本に書いてあった柄の絵を見て、それが教会の燭台だという事に気がつきます。そして、特殊な宝石とは、ギルモアの涙とギルモアの星・・・・


ギルモアの里で、神父に燭台を譲ってもほしいと頼みますが、譲ってくれません。
ゴードンに頼むと「ええい、もってけドロボウ」って言われます。
神父から燭台を譲ってもらいます。
燭台にギルモアの涙、ギルモアの星をはめ込むと、剣先からレーザー光線が出て「光の剣」が完成します。

アグニージャを倒す

光の剣は手に入れました。あとはアグニージャを倒すだけです。しかしアグニージャはどこにいるんでしょう?

ファエトの村に行き、ラルフに光の剣を見せると、ニルギドには城があると言われます。しかし、城は山に囲まれていて、付近は波が荒く船では近づけないといいます。いったいどうやってニルギド城に入ればいいのでしょう?


バズヌーン城に行くと、ローがセリオス達と協力してディーナ姫を助けた事になっています。ローの活躍が増えていた・・・って、お前はキタキタ親父か!


ファンガスでは、これまで少し協力してくれただけのメンバー(ロー、ポム、ハリー)が、まるで命の恩人ヅラしてくつろいでいます。


フィーンの砦で、親とはぐれたドラゴンをみかけるという話を聞きます。


カウルの村に行ってみると、生まれたばかりのドラゴンがよくセリオスを探しにでかけると言います。


竜の笛をもらいます。さっそく使ってみますが、何も起こりませんでした。実はこれ外マップで使わないとダメだったのでした。
外マップで竜の笛を使うと、白いドラゴンが迎えに来ます。これでドラゴンに乗って空を飛べるようになります。まるでドラゴンスレイヤーの「FLY」の呪文ですね。序盤に苦労したマップを、終盤には自由に飛びまわれるところが、まさにドラゴンスレイヤー。


というわけでニルギドに到着。アグニージャのいる場所はひたすら上です。上にどんどん進んでください。


アグニージャが中央の扉と右の扉の2箇所にいますが、中央のは偽者で右にいるのが本物です。
やっぱり「ドラゴンスレイヤー」だけあってラスボスはドラゴンなんですね。


アグニージャはラスボスなので、レベルが低いとあっという間に全滅してしまいます。まずはニルギドのモンスターを倒しまくってレベルを上げましょう。また、装備もフィーンの砦で売っている最高レベルの装備をそろえておきましょう。アグニージャには、シレント、ホー、イグナが効きます。まずシレント3でアグニージャのオビス4を封じておきます。シレント3が効いたら、セリオスとリュナンは光の剣で直接攻撃し、ソニアとゲイルはイグナ5で攻撃します。

こうしてアグニージャを倒すと、アグニージャは死に際にこう言い残します。「人間は空や海に毒をまき、世界を汚染していく。人間こそが真の破壊者なのだ。人間を滅ぼして世界を浄化するのが私の役目」と。

そして「人間にいま一度チャンスを与えよう。世界が再び私を必要としないように・・・」 そう言ってアグニージャは息をひきとります。

それを聞いたセリオスは、こうつぶやきます。「僕たちのした事は正しかったのだろうか?」「アグニージャの言う通り、人間こそが破壊者だったのではないだろか?」と。


しかしリュナンは言います。「しかしアグニージャは人間にチャンスを与えるとも言ってましたぞ」と。そしてゲイルは「済んだ事をくよくよ考えても仕方ねーよ」と。それを聞いてセリオスは迷いを断ち切ります。

こうして破壊神アグニージャは倒れ、世界からモンスターはいなくなりました。セリオスは16歳となり、ファーレーン王国の国王となりました。

エンディング2

初回のプレイでは、エンディングが終わって少ししてリセットしてしまいました。もうこれで終わりだろうと思っていました。ところが、後日発売されたサントラを聞いてビックリ。なんかエンディングの後にも曲が続いてるし・・・

というわけでアグニージャ戦から再プレイ。エンディングの後にこんなオマケがあったのですね。


ディーナがすっかり英雄達の一員になっていますが、お前は何もしてないだろ、みたいな・・・
スポンサーリンク