このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

第五章 妖しき光りの塔

ディーナ姫を探せ

奴隷商人から、エメの町でディーナ姫を見たという話を聞きます。さっそくエメの町に行くと、奴隷商人はお得意さんのいるモレストン共和国に行ってしまったと言われます。

ルドラの港に行くと、ようやく船が到着します。(4章が終わるまでは、ちょうど船が出て行った所だった) リシェールの港で、奴隷商人はナスールにいると言われます。

ナスールの町に行くと、奴隷を買おうかやめよか考え中の男がいます。

どうでもいいけど、奴隷ったって女の子ばっかりじゃん。これじゃどーゆー目的の人身売買なのか暗に言ってるようなもんではないか。リシェールに行くと、貯金を全額はたいて奴隷を買った男が、今度結婚する事になったと言います。

あれ?って事は奴隷を買った本来の目的達成してね?

その後、ジェルマンが奴隷を買い取ったお金の倍のお金を置いていったそうで、目的は達成できるはお金は倍になるはいい事づくめですな。ちなみに、2ではこの夫婦は道具屋と呪文屋になっています。

他の奴隷はファンガスから来た成金が買って行ったという話です。また、この町にいるラルフという男が、黄金のカードをなくしたと言っています。ファンガスの町では、大盗賊ゲイルがいます。


大盗賊ゲイルは、ゲイルの祖父でした。ゲイルは大盗賊ゲイルに事情を話してディーナ姫を返してもらいます。
「どうりで掃除も洗濯もできないと思った」
「当たり前だ。お姫様が掃除なんかできるか」

狼の口から銀の笛を取ってくる

大盗賊ゲイルから、大盗賊の跡を継ぎたくなければ、狼の口にある銀の笛を取ってこいと言われます。ここでゲイル一人になります。この間、アイテムや呪文は使えません。ここからは狼の口でゲイル一人で銀の笛と取ってくる試験になります。途中でゲイルが降参したり閉じ込められたりしたら試験終了です。

入口のドアの前には、踏むと閉まってしまう仕掛けがありますが、岩を動かして地下を回り込むと、仕掛けの開く・閉じるの関係が逆になって通れるようになります。

「この宝箱開けるべからず」と書かれた宝箱は、開けると閉じ込められてしまい試験中止です。
女神像は大盗賊ゲイルが化けているだけなので、相手にしないように。
走ってはいけない通路は、赤いブロックをの上を少しずつ8キーを押して進みます。


成功すると大盗賊ゲイルから「穴をあけた事は許してやる(跡を継がせないとは言ってない)」と言われます。ええー、なにそれ(ドン引き)
失敗すると、ゲイルは素直に跡を継ぐと言いますが、大盗賊ゲイルが去った後に「そんなのウソに決まってんだろ」って言います。

成功しても失敗してもストーリーには特に影響ありません。なにしろ、大盗賊ゲイルもゲイル3世も、どっちも初めから約束を守る気なんてないんですから。ディーナ姫は大盗賊ゲイルが城まで送っていく事になります。

水晶の塔

ゲイルの依頼で、コルクスの町でハンス大統領に力を貸すことになります。コルクスの町で売っている「ダイヤの○○」は、高いわりには火を使う敵がいると燃えてしまうので使わない方が良いでしょう。ホールから眠り薬が売れないという話を聞きます。

ここからはしばらくソーサリアン(フラグ立て)の作業になります。

コルクスで不眠症の男に話を聞きます。
ファンガスで、入口にいる男から黄金のカードが出品されていた話を聞きます。
ファンガスで、ホールから眠り薬を買います。また、コルクスの町にいる男が黄金のカードを買ったことを聞きます。
コルクスで、不眠症の男に眠り薬を渡します。すると、次からセリオスも泊まれるようになります。
ファンガスで大盗賊ゲイルがケガをしたという話を聞きます。
大盗賊ゲイルのところにいくと、ディーナ姫がさらわれたと言われます。
コルクスで、モンスターに襲われている男を助けます。モンスターに黄金の鍵を取られたと言われます。
コルクスで、大統領はモンスターの討伐にでかけたという話を聞きます。
水晶の塔にいくと、ハンス大統領たちがモンスターに囲まれています。

ハンス大統領たちを助けて、黄金のカードをもらいます。

水晶の塔にどうしても開かない扉があったと言われます。


ファエトに行き、黄金のカードをラルフに渡します。ラルフが水晶の塔に行くと言い出したので、一緒に行く事になります。

とはいえ、モンスターはセリオス達が倒すわけで・・・・。HP/MPは満タンにしておきましょう。ラルフ一人でどうする気だったんだろう?

落ちているチラシには、「光のエレベーターで最上階展望水族館へご案内します」と書いてありますが、ラルフやセリオス達にとっては古代の専門用語ばかりでよくわかりません。


また別の紙には、光のエレベーターはリモコンと呼ばれる装置を使って操作すると書いてあります。また、ウルフビルにも同型のエレベーターがついていると書かれています。

そこへバジールが襲ってきます。しかし、実態がないので攻撃できません。


リモコンは最上階にいるバジールが持っているので、エレベーターは起動できませんでした。ケガをしたラルフを連れてファエトの村に戻ると、そこでラルフはゲイル2世と判明します。また、リモコンとは狼の口にあった銀の笛の事でした。

狼の口に行って銀の笛を取ってきます。取り方はゲイルの試験の時と同じです。また、ここには「あらわしの笛」があるので取っておきましょう。これを使うとフィールド上のモンスターが永久に見えるようになります。開けてはいけない宝箱は、ワプ1かワプの羽を使えば開けても脱出する事ができます。

水晶の塔に行きます。ディーナ姫が見えてるけど入れません。


ディーナ姫の捕まっている部屋は、黄金のカードでは開きません。


仕方がないので、別の部屋から飛び降ります。すると、ディーナ姫のいる部屋には入れますが、今度は出られなくなります。そこへ、モンスターが開けて入ってきて、モンスターと対決になります。


モンスターを倒すと、ローが来ます。


ローはワプ2でディーナ姫を送り届けると言うので任せます。ゲイルが「言っとくけど変な事はするなよ」と言います。変な事って??いや、でもわからんぞ、実はアトラスの父親はローだったのです、なんて・・・いや、奴隷商人に売られちゃったんだから、もうとっくに奴隷商人が・・・いや、その前にとっくにアクダムが・・・

なんて事はどうでもいいので(いいのか?)、銀の笛を使って光のエレベーターを起動させます。


最上階でバジールと対決します。


本体は魂が抜けているので「眠」になっています。バジールの魂が呪文で攻撃してきます。(ペローナみたいなもの?)バジール魂は実体がないので攻撃ができず、しかも呪文も効きません。本体は眠っているので会心の一撃が連発できますが、魂がすぐにレス5で本体を全快にしちゃいます。しかもサイレス1を呪えると、魂が本体に戻りダイヤの杖で体力を奪ってきます。

そこで、シレント3+フラム4のコンボが有効です。シレント3でバジールの呪文を封じておき、魂が本体に戻ったらフラム4をかけまくります。ダイヤの杖で体力を奪われますが、フラム4はそれ以上に体力を奪えますので、そのうち倒すことができます。

バジールを倒すとモンスターはモレストン共和国から撤退します。

= 第五章 完 =
スポンサーリンク