このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

第二章 沈黙の呪文

ロンドの港へ

アクダムが去った後、フェリシアから渡したいものがあると言われます。

ここで持ち物が一杯だと「もういっぱい物を持ってるみたいだし、あとにした方がいいかしら」と言われますが、そのまま下に行こうとすると「待って、あなたに渡したいものがあります」と言われ、移動する事ができません。ここは、手持ちのアイテムのうちいらなそうな物(レスの葉あたり)を1つ捨てて持ち物に空きを作るしかありません。

セリオスは、フェリシアからギルモアの涙を受け取ると、このままアクダムを追うと告げます。城の武器庫からアイテムが取り放題になっているので、もらえるものはもらっていきましょう。


ネリアの港に着くと、船が修理中なので1日待って欲しいと言われます。そこで宿屋に泊まるのですが、お金が少しなくなっています。ローは、ゲイルがあやしいと言います。

その後、船のある場所(ネリアの港の左端)に行くと船の修理が終わっていて、ロンドの港に行く事ができます。
コラム あやしい商人

ネリアの港にはあやしい商人がいます。


ダイヤの杖、黄金の剣、聖なる剣、バトルスーツ、などなど、序盤にしてはかなり高価な物を売っていると言うのですが、ムチャクチャ高くてとても買えません。なんとかお金をためて買いに行くと「ごめーん、今日は売ってないんだよ」と言います。この後、シナリオが進むと「幸運のタロット」「不幸のタロット」というアイテムを売るようになります。

ちなみに、「ごめーん、今日は売ってないんだよ」を2回表示させると、画面に綺麗だけどあまり見たくないもの((C)ソフトでハードな物語)が表示されて暴走してしまいます。ストーリーには関係ないので、この商人にはあまりかかわらない方が良いかと思われます。

流血の洞窟

ロンドの港についたら、鉄の剣、くさりかたびら、たいまつ、ワプの羽を買っておきましょう。たいまつとワプの羽は1つずつで大丈夫です。ヨシュアの目は、敵の落としたものを1つぐらいは持ってると思います。流血の洞窟は狭いので、1つあれば十分だと思います。

全員が鉄の剣、くさりかたびらが装着できるようになるまでお金を稼ぎます。ロンドの港には宿屋はありませんが、船はタダなのでネリアの港とロンドの港の間を頻繁に往復できると思います。

ロンドの町で、親子から流血の洞窟に子供をいけにえに出さないといけないと言われます。


流血の洞窟でガルゴを倒します。


ロンドの港で子供のいる家に、いけにえには必要なくなったと告げると、以降タダで泊めてくれるようになります。そこでお言葉に甘えてその家に泊まると、またお金が少しなくなっています。ローは、素性の知れないゲイルの仕業に違いないと言い、それを聞いたゲイルは怒ってパーティーから抜けてしまいます。

アクダムと戦う

ラルファの砦に着くと、入口でアジンがウロウロしていて中に入れません。


そこで、入口にいるアジンを一掃します。すると門が開いて中に入れるようになります。隊長に感謝され、隊長の家でタダで泊まれるようになります。

ポムからサイレス1の呪文がグエンの塔にあるという話を聞きます。そこで、グエンの塔に行ってみますが、鍵がかかっていて石版のある部屋に入る事ができません。マスクーンの町に行き、町長にグエンの塔について話しますが、やはり鍵がかかっていて中には入れないと言われます。その後ラルファの砦に戻ると、老人からマスクーンの町が襲われたという話を聞きます。マスクーンの入口で道具屋を助けます。

町長の家にいるアクダムと対決します。

しかし、ここではアクダムの使う「オビス4」の前に手も足も出ず完敗します。

その後セリオス達はラルファの砦で意識が戻ります。誰かがここまで運んでくれたようです。

サイレス1入手

ラルファの砦の道具屋に行くと、マスクーンで助けた道具屋の店主がいます。今度は合鍵屋を始めたという事で、合鍵を作るための粘土をもらいます。グエンの塔に粘土をもって行き、鍵のかかった扉の型を取って合鍵屋に渡します。一晩かかると言われるので、隊長の家に泊まって翌朝になってみると、ローがいなくなってます。合鍵屋に聞くとローが合鍵をもって先にグエンの塔に向かったとの事。

グエンの塔に行くとドアの鍵は開けられていて、サイレスの呪文が削り取られています。


そこへ一度はパーティーから外れたゲイルが現れます。ゲイルは、あの後冷静に考えたらローの言う事ももっともだという事で、ひそかにセリオス達の後をつけていたそうです。そして、アクダムに倒された後ラルファの砦まで運んだのもゲイルでした。



ゲイルは、ローが捨てた石版のかけらを石版にはめ込みます。これでサイレス1の呪文が完成します。サイレス1はセリオスに覚えさせておくと良いでしょう。
コラム サイレス1

サイレス1は、その戦闘で敵味方問わず全員が呪文が使えなくなる呪文です。ドラクエのマホトーンと似てますが、サイレス1は必ず成功します。これは中ボス戦でも使えるため、中ボス戦で回復アイテムを大量に用意しておいてアイテム戦に持ち込むという手段も使えます。そのかわり、中ボスによってはダイヤの杖という体力を奪うイヤラシイアイテムを使うものもあり、サイレス1を使うとかえって不利になる場合もあります。

アジンという敵にサイレス1は有効で、肉弾戦のできないアジンはサイレス1をとなえると手も足も出せなくなって眠ってしまいます。

アクダムと再戦

マスクーンの町へ行き、アクダムと再戦します。誰かがサイレス1を呪えると、アクダムは逃げていきます。村長の家の本棚、机を動かして、地下室で捕まっている村長を救出します。そして、なぜかローも捕まっています。

ローは、サイレス1なんて使われたら自分は戦闘中に何もできなくなると言います。それなんで、サイレス1の呪文の書かれた石盤を削り取ったと。そして、お金とギルモアの涙を盗んで逃亡したところ、アクダムに捕まって拷問を受けたという事です。ギルモアの涙は、そのままアクダムに奪われてしまったそうです。

ジェストン氏救出

マスクーンの町長フォルスから、リーゼルの町にいる弟の様子を見てきて欲しいと頼まれます。リーゼルの町に行ってエリックと会話しますが、彼は兄の事を知らない様子でした。マスクーンでもう一度町長と話すと、弟には右手に傷があったはずと言われます。

リーゼルの町でエリックの右手を確認すると、傷がありません。するとエリックは岩男に姿を変え、戦闘になります。勝利すると、リーゼルの町の住人が全員岩男へと姿を変えます。そのまま城の二階へ向かおうとしますが、バリアのようなものが張ってあって二階に上がる事ができません。

地下室に捕まっているジェストンから、二階にあがる方法をロエルという賢者が知っていると言われ、ロエルの家に向かいます。ロエルの家付近にいる「猛毒ガメ」は強敵です。物理的攻撃をほとんど受け付けず、また頻繁に毒を吐いてステータスを「毒」にされてしまいます。ロエルの家に向かう際には、全員に「レジナ1」と「プアゾ1」を覚えさせておき、レジナ1で毒を治療しながらプアゾ1で亀を攻撃します。

ロエルの家で、鉄をはじく石の話を聞きます。そして、鉄の装備を外せば二階に上がれると言われます。さっそくリーゼルの城に行き階段の前で鉄の装備を外します。「鉄の○○」だけでなく「鋼の○○」も外さないとダメのようです。階段を上がったら即装備を元に戻してください。

注意:鉄の装備は、装着さえしていなければ良いのです。これを、『磁石で弾かれるなら、持ってるだけでもダメなのでは?』と、素手でこの城に乗り込むと永遠にクリアできないと思います。

二階にはヘルニルドとアクダムがいます。ヘルニルドと戦闘になります。


ヘルニルドは、レス3を使って自分を回復させてしまうので、あらかじめ薬草をいっぱい用意しておき、サイレス1を呪えて呪文なしで戦う方が良いようです。ヘルニルドを倒すとアクダムは逃げていきます。リーゼルの町はモンスターから開放されます。

=第二章 完=
コラム あらわしの鈴

あらわしの鈴を使うと、一定時間外マップで敵が見えるようになります。使った回数分だけ見える時間が延長されるので、お金に余裕があれば10個ぐらいまとめて使うと良いでしょう。


ただし、後で「あらわしの笛」という永久に敵が見えるようになるアイテムが登場するので、あまり使いすぎても意味はありません。ちなみに2では敵は標準で見えるので、あらわしの鈴というアイテム自体省略されています。

試練の洞窟/ヨシュアの鏡

ストーリーには関係ありませんが、試練の洞窟にはヨシュアの鏡というアイテムがあります。これは、何度使ってもなくならないヨシュアの目です。これを持っていると[F1]キーを押すことで何度もマップを表示させる事ができ、以後、洞窟内の捜索がグンと楽になります。

試練の洞窟には鍵がかかっていますが、パーティーにゲイルがいればこじ開けてくれます。
スポンサーリンク