このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

ドラゴンと対決

ロイアス専用順路


ロイアス専用のゾーンというのはありません。ロイアスはクラウンを使ってセリナ姫の絵から絵にワープする事ができるため、これまで攻略してきたさまざまな地域を再利用して、それがロイアス専用の順路になっています。

サウンドモードではロイアスのテーマというのが用意されているのですが、残念ながらこのゲームでは地域によってBGMが変わる方式なので、ロイアス専用のBGMを使う場面がありません。でも、どうせならロイアスがドラゴンスレイヤーを装着した時だけロイアスのテーマが流れれば良かったのに。

ドラゴンスレイヤーを入手

装備するものは、クラウン、アーマー、クリスタルです。

もうクリスタルがない時は、リルルゾーンに残っているのを持ち帰るか、ポチゾーンにある安い店で買っておきます。アーマーはロイアスがポチゾーンを進む上で大事なアイテムです。

またここからワープします。

ドラゴンの下に出るので、ポチゾーン(ドラゴンから右下)に行きます。

ポチゾーンにいるモンスターは、とにかく接触すると大ダメージを受けますので、できるかぎり接触をさけて進みます。どうしても接触を避けられない時はアーマーを使います。


ここはポチなら空飛ぶフグに乗せてもらって上にあがれたのですが、

ロイアスがそんな事をしたらあっという間に死んでしまいます。残念ながら、ここは下の針山ルートで行きましょう。

ロイアスにとっては下のパンがとてもありがたい。

ポチがもう取っちゃっててないよーという場合は、仕方がないので右にある宿屋まで突っ走ります。

宿屋からハシゴを上った先にあるセリナ姫からクラウンで飛びます。

空飛ぶフグがまとわりついてくるのですが、こいつらはポチ以外が触れると大ダメージを受けますので、フグにまとわりつかれそうになったらアーマーを使います。マジックの消費が激しいので、アーマーはどうしても接触を避けられない時だけにします。

ワープアウトした先には念願のドラゴンスレイヤーが。

ドラゴンスレイヤーを取ったらクリスタルでダンジョンの入口にワープします。

無事ドラゴンスレイヤーを家に持ち帰ったらパスワードを聞いておきましょう。

ドラゴンとの対決

いよいよ最終決戦。装備するのはドラゴンスレイヤーのみ。


ドラゴンはずっと閉鎖区域に閉じ込められていますが、ロイアスがドラゴンスレイヤーを装着して近づくと、閉鎖区域から出てきて攻撃してきます。

ドラゴンとロイアスの射程距離は互角。しかしドラゴンが火を噴く前に若干の予備動作が必要。

つまり、ドラゴンが近づいてきたら剣をガンガン投げて、火を噴きそうになったら即退却。逃げている間、その直前に投げた剣が当たってダメージを与える事ができます。ドラゴンは、ロイアスを左端まで追い詰めて火を噴けば楽勝なのですが、そういう事はしません。正々堂々としたドラゴンですね。

そして、ついにドラゴンを倒す事ができました。

エンディング

スタッフロールに続いて・・・


今までの名場面集みたいなのが延々と表示されます。


といっても、別にこれまでのプレイを記録しているわけではないので、おそらくあらかじめ用意されているものがランダムで表示されているものと思われます。

でも、苦労したわりにはあっさりしすぎというか、もうちょっと、何か欲しかった気もしなくもないです。(ROMカセットなので容量的に無理?)

プレイしてみて

とにかく難しいというか、ゲームオーバー後のやり直しが家からなのが厳しいですね。他のエミュレーターではついついどこでもセーブに頼ってしまうのですが、秀和システム本付録のエミュレーターではどこでもセーブがないので、ミスをするとまた家からやり直しになってしまいます。実機でプレイしていた時はそれが当たり前だったので、特にそれが不便と感じたことはないのですが。後半の2人(メイアとゼムン)のクラウンまでの道のりが長いので、中ボス戦で負けるともう涙目です。

まあ、でもそのおかげで中ボス戦にこれ以上ないってぐらいの緊張感を味わう事ができました。それに、それのおかげで長く遊べたわけで、あまりに簡単にどこでもセーブできてしまうとかえってゲームバランスを崩してしまうかもしれませんね。どこでもセーブに頼るのは、もっとゲームバランスがムチャクチャなゲーム(紫醜羅とか)に限ったほうがいいような気もします。

blueMSXが使えればよかったんですけど、このゲームはメディアがROMカセットだったんで、吸出しには電源投入後にカセットを挿す作業が必要になるわけですが、さすがにそんな危険な事をする勇気はありませんでした。

さらなる挑戦

Googleで色々な攻略サイトを検索してみると、実はリルルで他のキャラのゾーンがクリアできるとか、メイアで他のキャラのゾーンがクリアできるとか、色々と裏技があるみたいですね。

普通にクリアしただけでは物足りないという方は、是非そのゾーンの担当ではないキャラでクラウンを入手する事に挑戦してみましょう。
スポンサーリンク