このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

サランの町〜王家の墓

サランの町

宿屋の2階に、サントハイム城の生き残りがいます。




右上に隠れている家に、王様の教育係をしていた老人がいます。王様が子供の頃、「僕の娘が困っているから、教会に裏庭に立て札を立ててくれよ」って言ってたそうです。






サントハイムの王様は代々予知夢を見る事ができたそうです。




というわけで、教会の裏にまわってみます。天空のお城の事はスタンシアラの人々が詳しいと書いてあります。


とうわけで、スタンシアラに向かう事にします。

スタンシアラ

浅瀬ばっかりでなかなか入れませんで、ようやく入れそうな場所を見つけました。

ただし、一度スタンシアラにさえ入ってしまえば、次からはルーラで行けます。

天空の兜というものがあると言われます。


王様を大笑いさせたものは褒美がもらえると言われます。


勇者はありったけのジョークを言いますが、「つまらん」と言われてしまいました。


「まったく、王様は何を考えているのか」と言われ、クリフトが反論します。


パノンなら王様を笑わせる事ができるに違いないと言われます。

モンバーバラ/世界各地

見せ物小屋の控室にいたパノンを連れて行きます。


ルーラでスタンシアラに行きます。しかし、パノンは世界中を見てみたいと言うので、ルーラであっちこっち連れ回してみます。
















アネイルに姉がいる・・・って、言うと思った。右にいる仮面の男に話かけて、無料ツアーを頼んでみます。


無料ツアーに参加して、最後にボロくて高い宿屋に案内されます。トルネコに関心されてしまいます。




コナンベリーでギャグを言うのはベリー困難・・・。どうせなら「見た目は子供で頭脳は大人」ぐらい言ってほしかった(って、ドラクエにそんなセリフ入れたら講談社とか日テレに訴えられるわな)


自分の船を作ったトルネコという男の噂を聞きます。


しかし、トルネコは自分はただの小心者だと言います。




しかし、こんな親父ギャグしか言えない奴がモンバーバラではあんなにウケてたとは。きっと、あそこの住人は笑いの沸点が低いに違いない。


ホフマンは独立して別の町に旅立ったと言われます。






バルザックを倒したものの、相変わらずサントハイム城には誰もいません。てっきり、いったん出て戻ると人も戻ってきていると思ったのですが・・・。




殺人的なギャグというか・・・、殺人的に寒いギャグと言った方が早いかと。


一体どうアッテムト・・・って、こんなんで笑わせられるんだろうか?王様が一瞬で凍りつきそうな気が・・・。


ガスというのは使い方次第では便利な使い道があると言われます。(伏線)


骨が手紙を握りしめています。




砂漠のバザーだった所に行くと、ホフマンがこの町に名前をつけてくれと言います。取り急ぎ「こしがやレイク」と名付けました。取り急ぎったって、後で変更できないんですけどね。だってこれしか思いつかなかったんだもん、しゃーない。




タルからうさぎのしっぽをみつけます。何に使うんだこれ?

スタンシアラ

パノンがどんなギャグを言ってくれるのかと思いきや、自分には王様を笑わせる事はできないと言います。えっ何それは(ドン引き)


しかし、この者たちなら王様を笑わせる事ができるでしょう、と言います。えー、ここへ来て突然の丸投げ!?

勇者「いや、ここは私が」
クリフト「いや、ここは私が」
トルネコ「いや、ここは私が」
一同「どうぞどうぞ」

そのココロは、「この者たちなら世界を救い人々から笑顔を取り戻してくれるでしょう」という事で。要するに、ギャグで笑かすんじゃなくて、笑顔にするって事だったわけですね。


というわけで、天空の兜がもらえます。


ここでパノンとはお別れです。


天空の盾の情報を聞きます。天空の盾の話はバトランド王から聞いた事があるそうですが・・・。


というわけで、バトランドに行く事にします。

バトランド

イムルの村ではおかしな夢を見られると言われます。


天空の盾はガーデンブルグの女王にあげてしまったそうです。


マグマの杖があればガーデンブルグに行けると言われます。


マグマの杖はサントハイムにあると言われます。


しかしアリーナはそんな杖聞いたこともないと言います。


クリフトは、宝物庫は魔法のカギで閉ざされていると言います。


たとえカギは空けられても、よほどの物でないと宝箱まではたどり着けないと言われます。


魔法のカギは既に持っているので問題ありませんが、ダメージ床に気づかずパーティもうボロボロ・・・。音声を消してプレイしていたのが仇になったようです。


天空のお城の話を聞きます。








イムルの村

おかしな夢の話でもちきりなんだそうです。


えらいべっぴんさんが夢に出てくるそうです。


宿屋に泊まります。


塔の前で何者かが笛を吹きます。するとエレベーターが下に降りて・・・、


場面は塔の上に。ピサロと名乗る人物が、人間を滅ぼす事にしたと言っています。




しかし、パーティのメンバーはお気楽なもので、まったくもって緊張感というものがありません。


デスピサロとは言ってなかったような・・・。

サントハイム城

アリーナの部屋。当然誰もいません。


宝物庫。あやかしの笛を取ります。


マグマの杖を取ります。

ガーデンブルグ

火山の前で通れなくなっている所でマグマの杖を使います。


すると火山が噴火して岩がなくなります。さすがプレイステーション。ちゃんと火山が噴火するビジュアルシーンが用意されています。やっぱりIVはスーパーファミコン(=ROMカセット)とかでリメイクしなくて良かった。




よその人が訪れるのは数年ぶりなんだそうで。物流が止まってるわけだから、自給自足ですな。


ここの兵士はみな女性で強いんだそうで。クリフトは姫様が特別なんだと思っていたが、そうでもないようです。


しかし、クリフトは、姫様を打ち負かす事はできないと言います。ザキでも使えれば話は別だが・・・だそうで。死んじゃうだろ、それじゃ。


当のアリーナは、自分より強い男がいたら悔しくて勝負挑んじゃうそうです。


女王様は出て行けと言います。


マーニャはアッタマくると言いますが・・・。


アリーナは、無理して言ってるようだと言います。


女王様は本当はやさしい方なんだそうで、女王という立場上仕方なく冷たくしていると言われ、アリーナもそれに同意します。


するとマーニャが、女王に生まれたがってる人もいると言います。


勇者がタンスをあさっていると、泥棒よと言われます。ああ、ついに・・・。


そりゃ、今までさんざん人んちあがりこんで壺はぶん投げるはタルはぶん投げるはタンスはあけまくるは、そりゃいつかはこうなるわな。


というわけで、牢屋に入れられてしまいます。


ここでコピープロテクトにひっかかってなければ・・・って、そりゃドラゴンスレイヤー英雄伝説か・・・・。じゃなくて、兵士に呼ばれて牢屋から出されます。


女王様が「そなたが盗む所を見たと言っていますが、それは真か?」と聞きます。

ここで「はい」を選ぶと、「本当にそなたたちが犯人なのか?正直に言え」と言ってもう1回同じ事を聞きます。どうやらここは「いいえ」を選ばないと話が進まないようです。

これがもし、昔のありがちなゲームなら、「あなたは牢屋に投獄されました。GAME OVER」とか出てリセットするしかなくなるんじゃないかと。このドラゴンクエストはあくまでRPG初心者向けって事で、基本的に「手詰まり」はありません。それなんで、このような故意に自分に不利になるような選択をしても特にペナルティがないように作ってあると思われます。

真犯人を捕まえる機会をもらえます。


アリーナを人質に取られてしまいます。えー、なんでなんで??アリーナいないと困るんですけど・・・。

そんな事してダダで住むと思うな。ガーデンブルグ国とサントハイム国の友好関係に亀裂が入ると思え・・・みたいな脅しはしません。なんといっても勇者パーティですからな。

マーニャはご不満なようですが、クリフトは疑いは解けるから心配ないと言います。

それにしても、このシーン、英語版ではどうなるんでしょうね。(基本的に十字架は出ないそうなので)



と思ったら、人質を交換できるようです。なーんだ。じゃあ交換するよ。誰かって?そりゃもう、トルネコ一択でしょう。


するとトルネコが「やっぱり私が選ばれるんじゃないかと思ってました」と言います。よくわかってらっしゃる。なにせトルネコは万年2軍ですからな。1軍で使う場面といえば、船を手に入れてからブライが加わるまでの短い間ぐらいで・・・。


向かいの牢屋の男は下着泥棒なんだそうで。男は否認しますが、マーニャは絶対盗ってると言います。






天空の盾はどこかにある・・・って、どっかじゃ困るんですけど。


泥棒はどこにいるか。自分が泥棒だったら洞窟にでも隠れると言われます。

バコタの洞窟



奥に進むと犯人のバコタがいますが、逃げようとします。ここは回り込んで通せんぼしないと逃げられてしまいます。逃げられた場合は、画面を切り替えて戻ってくると、またいます。


バコタを倒します。かなり強いです。


すると直後に女兵士が入ってきます。困っているようなら力になってあげなさいと言われたそうで・・・。だったらNPCとして加われよ、みたいな。結局この兵士は見てるだけでした。


バコタを倒した後、本棚を見ると、天空の盾はあの鉄格子が怪しいと書いてあります。


ドラゴンシールドをみつけます。

ガーデンブルグ

「このカギで仲間を釈放してあげなさい」と言って、最後のカギをくれます。そんな貴重なものをくれていいのか?


最後のカギで天空の盾も持っていって良いそうです。


ロザリーヒルには魔族が住んでいたと言われます。というわけで、次の目的地はロザリーヒルで。


最後のカギで天空の盾をみつけます。


トルネコを助けます。このまま置いていかれちゃうんじゃないかって考えてたそうで。ちなみに、置いていこうとして鉄格子を空けずに城から出ても、ちゃっかり馬車に戻っています。


バコタから「3つ目の地下室も見つけられなかった」と言われます。


ファミコン版だとけっこう簡単にみつかった記憶があるのですが、PS版では見つかりません。仕方がなのでGoogle検索しました。すると、ここに階段があるそうで・・・。

んなもんわかるかー

キャラクターには見えてるハズなのにプレイヤーから見えないからわからない・・・・ってどういうこっちゃ。でも、こういう斜め上から見る視点のゲームではよくある事さ。

という事で、炎のツメを見つけます。これを装着したアリーナは無敵。以後ライアンの出番はほぼなくなります。(ラスボス戦とかは除く)

ロザリーヒル

ロザリーはルビーの涙を流すので、いつも人間にいじめられていたそうです。


ルビーの涙にはエルフの強い願いがこめられているそうです。




ルビーの涙を流すロザリーを探している兵士がいます。クリフトは、同じ人間として情けないと言います。


塔の2階。ピサロは塔のどこかに隠し部屋を作ったらしいと言われます。っていうか、通路は見えてるんですが・・・。


おや?ここは夢に出てきたあの場所じゃありませんか。って事で、夢の中でピサロがやっていたように、この台の上で笛を吹きます。


すると台が下に下降します。っていうか、台が大きくなってる事は気にしないでね。((C)うさだ)


ロザリーの部屋の入口では、ピサロナイトが護衛しています。


ピサロナイトを倒します。っていうか、ロザリーを守ってるんだから、べつに悪い奴じゃないような気がしなくもない。


静寂の玉を手にれます。でも、5章ではあんまし使いませんでした。オビス4とか使うキャラいないし。(それは別のゲーム)


スライムから、王家の墓には変化の杖があると言われます。


ロザリーから、ピサロを止めてくださいと言われます。


王家の墓





魔封じの杖をみつけます。これもあんまり使わなかったですね。


ここはジャンプポータル・・・じゃなくて(それはSTAGAZER)、回復の泉です。HPはもちろん、MPも回復してくれます。


一方通行を避けながら進みます。


へんげの杖を見つけます。

もうここに用はないので、リレミトで出ます。

聞き込み

さて、この後どこに行きましょう?特に次の目的地を教えてくれる人はいませんでした。というわけで、ルーラで行ける範囲をしらみつぶしに探して聞き込みをします。






















アネイルのボロい宿屋。クリフトが、どうせならここに泊まりましょうと言います。「いいえ」を選ぶと意外とケチなんですねと言われます。だってボロいわりには高いんだもの。
















すると、モンバーバラの酒場の前で、東の海に岩山に囲まれた大きな島があると言われます。さっそくそこに行ってみましょう。

スポンサーリンク