このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

2章おてんば姫の冒険

サントハイム城

ここから主人公はアリーナになり、プレイヤーはアリーナ達を操作する事になります。という事は、またレベル1からやり直しです。


王様と話をします。


クリフトと話をします。


教会の奥でアリーナの隠し撮りブロマイドが出てきます・・・・が、残念ながら絵がありません。えー、プレイステーションならCD-ROMなんだからCGぐらい入れたっていいじゃんかよぅ。(鳥山明のギャラが高いから無理?)


城の外には出られません。


自分の部屋の板を蹴破って外に出ます。ただし、その前にタンスから羽の帽子を持っていくのをお忘れなく。


しかし、こんなレンガの壁が壊せるぐらいなら、デスピサロも一撃で倒せそうな気がしなくもない。


城から出ると、クリフトとブライが追いかけてきます。


ここから、誰もいない方を向いて「話す」コマンドを使うと、エメラルドドラゴンでいうところの「相談」と同じ意味になります。


ドラゴンクエストってのは、もともとウルティマとウィザードリィのいいとこ取りをしたゲームシステムですからな。ここにさらにエメラルドドラゴンの相談の要素も入って一層面白くなりました。


基本的に、誰かと会話した直後にパーティーと話すと、直前の話についてのコメントが聞けます。(例「お城から姫様が逃げ出したそうだ」→「やだ、もうウワサになってる」)




「壁の修理を頼んでおきました」と言われた後に相談すると「壁が壊れやすいのが悪いのよ」と言います。

サランの町

サランの町は、サントハイム城の隣です。


買い物は、オリジナルのファミコン版と比べて格段に楽になりました。誰が装備できるのか、装備すると現在の装備より良くなるのか悪くなるのかが一発でわかります。ヴェインドリームIIみたいに、[ESC]でメニューを出して、現在装備している武器の攻撃力を覚えておく必要がありません。健忘症にやさしい機能です。

テンペの村

ニーナがいけにえに出されるそうです。


いけにえに出されたからって死ぬわけではないと言います。甘い!そんなわけないでしょ!たとえ殺されなかったとしても、最低でもやられちゃうでしょう(・・・って、何をだ?)


直後に相談すると、アリーナがやっつけてやると言います。ブライは立派な娘さんですな、と言います。

でも、自ら進んで生け贄になる事がそんなに立派な事なのかなぁ。脅迫に屈する事は新たな犠牲者を生むだけなので、そんな言うほど立派でもないような・・・。



怪物が現れるのは、いけにえが捧げられた時だけだそうで、アリーナが身代わりになって待ち伏せする事にします。


カゴに乗ると、「神のごカゴがありますように」と言います。


中ボス戦になります。レベル5では無理なので、いったん死んでやりなおし。

全滅するとお金が半分になって、直前に立ち寄った教会からやりなおし。クリフトとブライは死んだままなので、教会で生き返らせてもらいます。

アリーナとクリフトが聖なるナイフ、防具は現時点で手に入る最強の装備でないと難しいでしょう。


倒しても何ももらえませんが、村の向こう側に抜けられるようになります。




フレノールの場所を聞きます。

フレノールの町

宿屋でお姫様御一行が宿泊しているそうです。お姫様御一行まだ到着したばかりなんですが、それは。


とにかく、宿屋に行ってみる事にします。


姫がこの宿屋の2階にいるそうです。


宿屋は今日はお姫様の貸し切りなのでお断り・・・っておい、お姫様はここにいるっての。


2階にあがると見知らぬ男達にニセの姫が拉致されます。


ブライはバチがあたったようだと言いますが・・・。




犬が「姫を返してほしくば明日の夜、黄金の腕輪を持って来い」という手紙をくわえています。


「明日の夜」といっても、「1回宿泊して次の夜」という意味ではありません。このゲームでは宿泊したり、外を歩いて夜になったりしても、時間が進んだ事になりません。(気球を手に入れる時を除く)


南にあるダンジョンから、黄金の腕輪を取ります。


昼間に墓場に行っても誰もいません。夜になるのを待つしかありません。宿屋に泊まると朝になってしまうので、HP、MPの回復なしで夜までしのがなければなりません。(まだ、ラナルータは使えないので)


夜、悪人が黄金の腕輪を要求してきます。もう何回も宿屋に泊まっているんですが、それは大丈夫なんですかね?


ここで、もし「いいえ」を選んでも、
クリフト「ちょ、ちょっと待ってよ、それじゃ娘さんを見殺しにするわけ?(Y/N)」
ブライ「お願い、考え直して(Y/N)」
とか言いません。(それはエメラルドドラゴン) 「はい」を選ぶまで同じ質問が繰り返されるだけです。


偽物を助けると、「私、本物のお姫様じゃないの。ただの旅芸人よ」と言われます。うん、知ってる。


お礼に盗賊の鍵をもらえます。




「まさか、本物のお姫様がこんな町に来るわけないわよね」と言われた後に相談すると、アリーナが「本物のお姫様もここにいるんだけどな〜」と言います。


「お姫様に貢物を出さなくて良かった」と言われた後に相談すると、ブライが「そういう手があったか」と言います。


エンドールで武術大会があると言われます。


旅のほこら

兵士から、姫様を通すなと王様からの命令だと言われます。正体がバレてるのね。




ブライは、やはり危険すぎるから帰ろうと言います。

砂漠のバザー

兵士から、すぐに城にお戻りくださいと言われます。

キメラの翼で城に戻ります。

サントハイム城

王様はしゃべれなくなっています。


裏庭のゴンじいなら何か良い方法がわかるかも?と言います。念能力でも使うのかな?


裏庭ってここだと思うんだけど、どうやって行くのかな?


ここで、コントローラーの奥のキー(トリガーキー)を押すと、視点が変わって入口が見えるようになります。ELECOMのゲームコントローラー買っておいて良かった。


すると、詩人のマローニも昔喉を痛めたけど、今は信じられないぐらい美声になったと言います。

サランの町

マローニから、美声なのはさえずりの蜜というエルフの薬を飲んだからだと言います。


昔砂漠のバザーで手に入れたと言います。


というわけで、砂漠のバザーに行く事にします。といっても、キメラの翼で一瞬で行けます。


ドラゴンクエストはキメラの翼やルーラで瞬間移動ができるので、いわゆる「ソーサリアンする」のが楽で良いです。エメラルドドラゴンやヴェインドリームをやった後だと、瞬間移動アイテムのありがたみを痛感します。

砂漠のバザー

しかし、昼間は何の変化もありません。夜になってバザーに行くと、エルフが来るという西の塔に行けば手に入るかも?と言われます。


エルフの塔

最上階にエルフがいますが、アリーナ達を見ると逃げてしまいます。エルフがいた場所の足元を調べると、さえずりの蜜を見つけます。

サントハイム城

王様の前でさえずりの蜜を使うと王様は声が出せるようになります。世界を滅ぼす魔王が復活するという夢を見たショックで声が出なくなったそうです。その後、旅のほこらを使う許可がもらえます。


旅のほこら

今度は兵士が通してくれます。

エンドール城下町、城

宿屋で「右手に鉄の爪」というヒントがもらえます。


地下にカジノがありますが、ブライはカジノに行くなどもってのほかだと言います。


「王様が武術大会で強者を集めるのはわけがあるのでは?」という話を聞いた後に相談すると、アリーナが「わけはどうでもいいわ」と言います。


しかし、王様は優勝者と姫を結婚させる約束をしてしまった事を後悔しています。


でも、優勝者が女性なら結婚しなくて済むそうです。




とにかく、アリーナが優勝すれば済む話だという事になります。


これまで5人抜きを達成したのはデスピサロだけだそうで、このままだとデスピサロと結婚させられると言われます。




夜お城に入るためには番兵に見つからないようにする事だと言います。


というわけで、夜あらためてお城に入ってみる事にします。


選手控室。なぜか鉄の爪が売っています。どこかで売ってるのを探してくるというシナリオだと難しすぎるからかな?


階段を登るともう参加する事になってしまい、戻る事ができません。


ラゴス。クロスボウを撃ってきます。ええー!?飛び道具使っていいのかよ。武術大会でもなんでもないじゃん。しかし、クロスボウがこっちに向かって飛んでくる絵はけっこう怖い。普通ならここで即死でんがな。


ビビアン。こいつは見た目通り弱いです。すぐに「MPが足りない」になって何もできなくなります。どうでもいいけど、この子が優勝すれば済む話だったのでは?(無理?)


しかし、レベル11ではサイモン(ボンモールの王子という噂も?)には勝てません。試合中に薬草と使ってもいいとか・・・って言われてもおっつきません。持てる量も限られてるし、薬草を使うと1ターン損してしまう上にダメージも受けてしまいます。ハイパーポーションとかないし(それはエメラルドドラゴン)


負けても何度でも再挑戦できます。闘神都市だと「という夢を見た」と夢オチになるんですけど、ドラクエ4では本当に負けた事になります。何度再戦しても戦うメンバーは同じです。どうも見物人が多いわりに参加者は限られてるようで・・・。

レベル14で再挑戦。幻を攻撃してもベロリンマンはノーダメージですが、一度外れるとこちらが当たるまでは同じ場所にいるみたいです。


5人勝ち抜くとデスピサロと決勝戦をする事になりますが、デスピサロが現れなかったため、アリーナの不戦勝になります。

どうやらデスピサロは結婚には興味がなかった様子。っていうか、ロザリーがいるので優勝しても結婚は拒否するんじゃないかと。

というわけで、姫は優勝者と結婚せずに済みます。でも、もしアリーナが男の人だったら・・・と言います。直後に相談すると、クリフトが「意外な所にライバルが・・・」と言います。キマシタワー。


その後、兵士が来てサントハイム城にお戻りくださいと言われます。


キメラの翼でサントハイムに戻ると、そこはももぬけの殻でした。王様は、城の人達は、一体どこへ行ってしまったのでしょう?その謎を探るため、アリーナは再び旅に出るのでした。(といっても最後までどこに行ったかわかりませんでしたが・・・。)


スポンサーリンク