このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

6章〜エビルプリースト戦

勇者の村(廃墟)

エンディング、スタッフロール、THE END表示、COPYLIGHT表示の間、リセットせずにずっと待っていると、最後にデーターのセーブができると思います。これは別に世界の半分をやるとか言われてレベル1からやり直しさせられるとか、そういうわけではありません。そのデーターをロードすると、第6章が始まります。

とりあえずシンシアに会ってから・・・、ってあれ?


なんだよ、シンシアいねーじゃん。村は毒の沼のまま。どうなってんじゃゴルァ!!・・・と言いたい所ですが、実はこのデーター、エンディングの続きとかではありません。デスピサロを倒す直前に寄った教会からシナリオが分岐しているのです。いわゆる差分というやつです。え?差分じゃわからない?じゃあ、「アナザーストーリー」って事で。

本当は続きとかにした方がいいんでしょうけど、それだと廃墟のデーターをそっくり作り変えないといけないし、エンディングもそっくり作り変えないといけないんで、オマケ要素にさすがにそこまでコストはかけられんでしょう。

ロザリーヒル

ピサロがロザリーの亡骸を抱えて戻ってきたそうです。




二人で暮らす約束は生まれ変わって果たすと言っていたそうで、ピサロ様は死ぬ気なのではないか、と言っています。


ライアンは、デスピサロを倒す事が正義なのかと言います。


アリーナは、戦う以外に解決する方法があるなら・・・と言います。


イムルの村

宿屋に泊まると、ロザリーが死んだ時の経緯を夢で見る事ができます。


人間がロザリーをいじめている所にピサロがかけつけて人間をムッコロシますが、ロザリーは既に死んでいます。(神経性ショック?)


人間に復讐を誓うピサロ。


目が覚めると、勇者パーティはそれぞれの見解を述べます。




ゴットサイド〜追加ダンジョン1

祭壇に突然大穴があいたそうです。








祭壇があった場所が大穴になっています。






大穴から中に飛び込みます。


その先は非常に深いダンジョンです。やばくなったらリレミトで脱出できます。また、途中で宿屋があります。といっても、ここは宿屋ですって言われるだけでベッドも何もありません。シンシアみたいに花の上で寝るのかな?


邪神の面を取ります。


幸せの靴を取ります。

謎の教会〜追加ダンジョン2

謎の教会に到着。ここまで来ればルーラのポイントに登録されるので、深いダンジョンを通る必要はありません。


どうやら祭壇の穴からどんどん上って、山の頂上に出てしまったようです。ここからはルーラで出る事もできます。


悪魔の爪を取ります。アリーナの最強の武器ですが、会心の一撃が出る確率を考えるとキラーピアスの方が良いという説もあります。敵に毒をうけさせる事もできますが、このゲームでは毒は移動中に体力が減っていくというルールなので、敵が毒をうけても何のメリットもありません。(ドラゴンスレイヤー英雄伝説みたいに、敵が数ターン後に気絶とか、そういう事はありません。)


人間にロザリーの居場所を教えたのはエビルプリーストの命令だと言います。 もっとも、居場所を教えただけで、そこからはあの人間らが自分の意志でした事なんでしょうけど・・・。


世界樹の花を墓標に添えると奇跡が起きると言われます。




やすらぎのローブを取ります。


まもりのルビーを取ります。盾を持つ事ができないアリーナに装着させておきましょう。


デーモンスピアを取ります。


どこかに上に行く階段があるのかしら・・・などと不安な事を言いますが、エメラルドドラゴンのホルスの要塞とかとは違って、そんなに遠くありません。すぐに見つかると思います。


天使のレオタードを取ります。女性専用です。ブレス(炎のブレス、氷のブレスとも)の耐性があるので、女性キャラのレギュラー(アリーナかマーニャ)に装着させましょう。トルネコに鑑定させると「もちろん私には装備できませんが、そんな事言ってるとしまいには着るぞ」とか言います。


クリフトは、ここを出てまた洞窟だったら帰らせてもらいますとか言ってますが、どうやって??


出口に出ると馬車ごとワープしています。という事は、ここで1軍2軍の入れ替えが可能です。


その先で鶏が先か卵が先か・・・ではなく、鶏が偉いか卵が偉いかを議論している連中がいます。


話しかけると戦闘になります。


BGMはカジノの曲なのですが、こいつら死ぬほど強いです。5章のラスボス(デスピサロ)以上かもしれません。なので、5章をクリアしたキャラでも、そう簡単には倒せません。STARGAZERでいうところの「ドナ」みたいなものです。

エッグラはザオリクを使えるので、チキーラを先に倒しても復活されてしまいます。必ずエッグラから倒します。

クリフトはスクルトを3重かけします。3重にかければチキーラの攻撃でダメージを受ける事はないと思います。たまにエッグラのいてつく波動(ただし尻から出る)でスクルトを無効にさせられますので、そしたらまたスクルトを掛け直します。

チキーラは呪文やブレスは使わないので、エッグラさえ倒してしまえばもう勝ったようなものです。また、チキーラはメラゾーマに弱いので、チキーラだけになったらメラゾーマを毎ターンかけまくります。

賢者の石の回復ではおっつかないので、勇者のベホマズンをほぼ全ターン、クリフトのベホマラーをスクルトをかけ終わった後は毎ターンかけて、攻撃はアリーナの会心の一撃かマーニャのイオナズン、メラゾーマにまかせます。

時間はかかりますが、なんとか倒せました。


褒美として、世界樹の花を咲かせてもらえます。


ここではルーラもリレミトも使えないので、出る時は火口に飛び込みます。

エルフの村

木のてっぺんからいい香りがすると言われます。








木のてっぺんで花が咲いています。それにしてもデカイ・・・。ラフレシアかな?




随分小さかったわね・・・って、けっこうデカかっただろ、いい加減にしろ。


ロザリーヒル

ではさっそく世界樹の花をエンディングでシンシアの生き返った所に・・・え?違う?だって、誰を生きかえらせるといえばシンシアでしょう?なんであんなピサロの女なんか(ひでー)

いや、これには諸説あって、シンシアはメガンテで体がバラバラになってしまったので蘇生不可能説、死んでから時間が経ちすぎているので蘇生不可能説、そして、ピサロを説得して世界を危機から救うためにはロザリーを生きかえらせる必要があったので仕方なく説、等があります。

それはともかく、ロザリーの墓に世界樹の花を添えるとロザリーが生き返ります。






その後、ロザリーがパーティに加わります。ただし、前から4番目以内(いわゆる1軍)に入れる事はできません。なので、戦闘に入れる事はできません。


また、町では場所によって5番目に勝手についてきます。さすがプレイステーションだ。横に5人並んでもなんともないぜ。こういう事ができるんだから、リメイク版では町でパーティ全員が並んで欲しかったぞと。


教会の地下1階。魔族の何者かが人間をロザリーの部屋に導いたそうです。笛はどこで手に入れたんでしょう?ガルルフェイクみたいなのがあるのかな?




ロザリーヒルから外に出ると、ドランがパーティから外れます。これからピサロが加わるため、NPCはそんなに(3人以上は)加われないんでしょう。


もっとも、この頃になるとレベルアップのしないドランでは力不足。いても使い道がないのも事実ですが・・・。
【支配下選手登録】
ロザリー
【同抹消】
ドラン

希望のほこら〜デスキャッスル

これまでとはセリフが変わっています。


デスピサロに話すと、5章では戦闘になったのですが、今回は戦闘にはなりません。


回想シーン。人間にいじめられているロザリーをピサロが助けますが、ロザリーは「なにも殺す事はなかったのに」と言います。まあ過剰防衛ですな。かといって、放置しとくと死ぬまで殴る蹴るの暴行を加えられれるわけですが・・・。


名前は「プロトワン」「そんなものは名前じゃない」・・・じゃなくて、名前がないそうなので、ピサロの出身地ロザリーヒルにちなんで「ロザリー」と名付けます。


回想シーンがあけると、ピサロが怪物から元の姿に戻ります。


自分をさらったのは魔族に操られた人だった・・・と言いますが、単に居場所を教えられただけなんですが、それは・・・。


というわけで、2人はロザリーヒルに帰る事になりました・・・が、ロザリーヒルまで同じ道なのでしばらく同行という事で。リレミト使えんのか・・・。


馬車や馬を入れると横に8キャラも並ぶ事に。ファミコンじゃ絶対不可能ですな。


というわけで、ゾロゾロと並んでロザリーヒルを目指す事になります。

ここからは、1軍のメンバーを勇者、ピサロ、クリフト、マーニャにします。というわけで、残念ですがアリーナは2軍落ちです。
【支配下選手登録】
ピサロ
【出場選手登録】
ピサロ
【同抹消】
アリーナ
※◯月◯日以後でなければ出場選手の再登録はできません。

しかし、ここでロザリーヒルに到着して終わりではありません。真の黒幕、エビルプリーストを倒す事になります。


ピサロははやぶさの剣を持ってますが、ここからはプレイヤーが操作できちゃいますんで、取り上げてライアンに持たせちゃいます。また、本来なら呪われていて外す事ができないはずのゾンビメイルがいとも簡単に外せちゃいます。つまり、ピサロは呪われたアイテムを装備しても呪われないのです。


ピサロを勇者の村に連れていくと、「私は少しも間違った事をしたとは思っていない」と言います。どう考えても間違っていたんですが、それは・・・。自分はシンシアを殺しておいて、その時逃げられた勇者にロザリーを生き返らせてもらっておいて、まだ自分の過ちを認められないとは。


しかし、認めてしまうにはあまりにも罪が大きすぎるので、そう簡単に罪を認める事はできないでしょうね。もっとも、勇者もピサロを許したわけではなく、エビルプリーストを倒すという利害が一致したのでここは共闘しているだけでしょう。少なくとも自分はそういうつもりでプレイしていました。

追加ダンジョン2

道中省略。再びエッグラ&チキーラを倒します。ピサロが回復呪文を使えるので、前回よりはだいぶ楽です。もっとも、個人的にはピサロに回復呪文をかけてもらうのは気が進みませんが・・・。

2回目以降はターン制限はありますが、勝つ度に魔界のアイテム(ピサロ専用)を1つずつくれます。


次はこの兜がもらえるんだろうと思ったんですけど・・・。


くれたのはパンツ。いや、パンツはいらないから兜くれよ、兜。


その次こそ兜がもらえるんだろうと思ったら、葉っぱかよ!!もっとも、世界樹の葉は木からは1つずつしか取れないので、既に1つ持ってる状態でもらうと2つ目がもらるので、エビルプリースト戦が有利になります。次に勝利すると葉っぱがもらえる状態になったら、事前に世界樹の木に行って葉を1枚取っておきましょう。


次こそ兜がもらえると思ったんですけど、10ターン制限があって勝っても何もくれません。しょうがないので謎の教会からここまで何度も通って挑戦します。

途中の階段でウロウロしていると、稀にプラチナキングが出現します。これがなんと、倒すと65535EXPもらえます。(敵1体の経験値データーが2バイトなのかな?)


しかも、アリーナの会心の一撃が効いて2度も倒せてしまいました。というわけで、途中のダンジョンでは1軍枠の4人目はマーニャからアリーナに交代させておいた方が良さそうです。また、ピサロがベホマラーを覚えたら、途中のダンジョンではクリフトをライアンに変えておくというのも手です。ライアンに「はぐれメタルの剣」を持たせておくと、プラチナキングにダメージを与えるチャンスが増えます。

これで勇者のレベルは51。しかも、ギガソードという呪文まで覚えました。名前からして、バランのギガブレイクみたいな技でしょう。

で、エッグラ達に再挑戦。 チキーラにはイオナズンやメラゾーマがよく効く反面、物理攻撃は羽を撒かれてノーダメージって事がよくあるので、残念ですが4枠目はマーニャにしておくしかなさそうです。というわけで、アリーナは再び2軍落ちです。また、クリフトのスクルトがないとチキーラの攻撃がかなりキツいので、ライアンを2軍落ちさせてクリフトを1軍に戻します。

今回は勇者は全ターンギガソード。ピサロは全ターンイオナズン。マーニャは、エッグラがいる時はイオナズン、チキーラだけになったらメラゾーマ。回復はクリフトの「ベホマラー」頼みで。もう、エッグラが死ぬまではスクルトはナシで。

というわけで、ようやく10ターンで倒せました。ああ大変だった・・・。 やっと魔界の兜がもらえました。


次に勝つと、褒美がなくなってしまいます。


すると、絵の中の男が出てきて自分の移住の地を聞いてくるので、こしがやレイクについて教えます。






次からは何もくれませんし、勝っても何のリアクションもありませんが、経験値稼ぎにはなります。なにせ一度勝つと21,000EXPもらえますんで。

6章のラスボス「エビルプリースト」が死ぬほど強いので、ここで何度も戦って経験値を稼ぎます。

STARGAZERでも、最初「どぐう」や「イルカ」には絶対勝てないと思ってたのが、何日もかけて経験値稼ぎをするとけっこう余裕で勝てるようになりました。同様に、このドラゴンクエスト4でも何日もかけて経験値稼ぎをすると、エッグラ達も余裕で勝てるようになります。もともと6章は、エンディングまで終わったけどまだ物足りない人のために用意された追加シナリオですから、6章のクリアのために何日もかかった方が良いのかもしれませんね。STARGAZERでいうところの「はいきょ」みたいなものでしょう。

移民の町

さっき裸で絵から出てきた男が、まだ裸のままここにいます。話しかけるたびに、出身地や名前を偽っています。

しかし、どこに行けば誰がいる可能性があるのかわかるヒントなのかもしれません。

せめてパンツだけでも返したい所なんですが、「渡す」とか「見せる」というコマンドがありませんので・・・。

デスパレス

ピサロがいなくなってから、魔物の間でもピサロ派とエビルプリースト派で争っているそうで。


牢屋にはピサロ派が監禁されています。


裏切り者を出すなど恥かもしれないそうですが・・・。


エビルプリースト派の門番。しかし、命令されて仕方なく・・・などと言っています。


調子がいいやつがいるのは人間も魔物も一緒だなと。

ここでエメラルドドラゴンみたいに「相談」ができるといいんでしょけど、ドラゴンクエストの場合、パーティの誰かが死んでいる可能性があるので、相談コマンドが設置できないんでしょうな。

はやぶさの剣を見つけます・・・が、既にピサロから取り上げたのがあるのでいりませんな。ピサロは魔界シリーズ全部持ってるし。


一番上でエビルプリーストがすっかり王様ヅラしています。ロザリーを殺した(人間をそそのかして殺させた)のは自分だったと白状します。


そして、いきなり第一形態になります。

というわけで、今回は真の姿からスタートします。腕がもげたりはしません。

ある程度ダメージを与えると腕がはえます。


ある程度ダメージを与えるとエビルプリーストは真の姿の最終形態になります。ここまでの間に勇者のMPを無駄遣いしているようでは勝てません。ここまでの間は、ピサロのベホマラーと賢者の石だけで凌ぎましょう。


最終形態になると、炎のブレス1回で130のダメージとか来ますが、ピサロ&クリフトのベホマラー2重かけでなんとか凌ぎます。パーティ全員の最大HPが300以上あれば、2回のブレスでも耐え切れます。勇者は最終形態からは全ターン「ギガソード」をかけます。マーニャには魔法の聖水をもたせて、勇者のMPを頻繁に補充します。

他のサイトではミネアのフバーハを使うと良いとありましたが、私のパーティではミネアはずっと2軍。最大HPも300未満なので、この戦いには耐えきれません。私は1軍メンバーを、アリーナ(6章からはピサロ)、クリフト、マーニャで固定してしまったので、今回のラスボス戦もこのメンバーで挑みました。

チキーラ&エッグラ戦と比べるとターン制限がないので、1ターンに2度ブレスに耐える事ができれば、クリフトのベホマラー+ピサロのベホマラーの二重がけでなんとか凌げそうです。攻撃は勇者のギガソードだのみになりますが、ここで魔法の聖水で勇者のMPを補充し続けるのがポイントです。4枠をライアンにして、ライアンを魔法の聖水、世界樹の雫、賢者の石係にするというのも手です。


「ば、ばかな・・・」などと、例のセリフ((C)ジェダ)を言ってエビルプリーストは死にます。

もっとも、「ばかな」もなにも、回復できるキャラが2人(勇者も入れると3人)もいる上に、4人目に回復アイテム(賢者の石、世界樹の葉、世界樹の雫)を持たせているわけですから、勇者パーティもけっこうズルかったりします。

すると、天空の城に戻りなさいと言われます。(マスタードラゴンから?)


しかし、ピサロは天空の城には入れないのでここで別れます。どうでもいいけど、このシーンにCGとかないわけ?(鳥山のギャラが高いから無理?)

天空城

この前まで「つーん」しか言わなかったエルフが急に友好的になります。何をいまさら・・・。


エンディングで、ロザリーの墓だった場所が、ピサロとロザリーが気球を見送るシーンに差し替えられます。


そこから先は5章のエンディングと一緒です。最後にシンシアが生き返ってめでたしめでたし・・・ですが、ロザリーがいとも簡単に生き返ってしまった後なので感動は薄いです。自分としては5章で終わりで良かったような気もします。

プレイしてみて

ストーリー上で死んだキャラがアイテムで生き返ってしまうのはどうなんでしょう?個人的には、デスルーラ(つまり、死ぬとお金半分で生き返る事)は、ゲームマスター・・・いわゆる「まさに神」((C)檀黎斗) が生き返らせてくれるものであって、ゲーム内のキャラはデスルーラができる事を意識する事はできないし、ましてデスルーラをアテにして行動する事はないと思っていました。じゃないと、シンシアが犠牲になる必要すらないわけで。

教会での「いきかえらせる」や、ザオリクの呪文等で生きかえらせる事ができるのは、いわゆる「再起不能」状態からの復活であって、本当に死ではないと思っていました。じゃないと、4章でオーリンが「私はこれ以上お供する事はできません」って言われた時に、「ミネアがベホマをかけるか、教会で蘇生しろよ」 って事になっちゃいますので・・・。なので、

シナリオ上の死・・・・本当の死。基本的には蘇生不可。シンシアの場合、マスタードラゴンが特別に認めた例外中の例外。
戦闘でダメージを受けての死・・・いわゆる「再起不能」。戦いに参加できないほどの重症。
デスルーラ・・・ゲームマスター(まさに神)によってリスタートしてもらえるが、登場人物はその事を意識する事はできないし、登場人物がそれをアテして行動する事もない。
HP1・・・あと1回ダメージを受けると再起不能になるほど疲れている状態。回復呪文で全快が可。

と解釈していたので、シナリオ上の死をアイテムで蘇生されると困るわけですよ。今まで解釈していたドラゴンクエストの世界観が崩壊してしまうみたいで。まして、あんなふざけた二人がいとも簡単に死者を蘇生するアイテムを出せるなんて、「命の希薄さ」がドラゴンボールなみになってしまい、エンディングの感動が台無しです。

なので、自分的にはドラゴンクエスト4は5章のエンディングで終わりだと解釈しています。6章はあくまでオマケ。妖怪ウォッチでいうところの、コマさん達が平気で普通の人間と(へんげもせずに)会話しているコーナーとか、望君が出会った事もないフェアリルを紹介しているコーナーと同じようなもので・・・。

というわけで、6章はあくまで本編とは別の世界という解釈で良いのではないかと思います。

スポンサーリンク