このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

賢者を作る、商人を置いていく

 ガルナの塔

ダーマのちょっと上にあります。


人生は悟りと救いを求める試練の旅なんだそうで。


途中、ロープからわざと落ちます。「うわー」「愚か者!」・・・って、それは源平討魔伝か。

しかし、こんなんよくインターネットがない頃に実機(ファミコン)でクリアできたな。すごいな俺、どうやったんだ。

ここに落ちます。


隙間から落ちます。


悟りの書が手に入ります。今では「ガルナの塔 マップ」で検索すれば一発ですけど、当時よくわかったな。


もう1回上に登って銀の髪飾りを取ります。後でマァムを武道家にして装備させましょう。


それではさっそく賢者を作ろう・・・と思ったら、あれ?


本を読むだけで使えません。えー、なんでなんで??


検索したら、これは使うんじゃなくて、持った状態で転職すると賢者になれるんだそうで。なーんだ。というわけで、ポップに渡します。

ダーマの神殿





私、この前始めてホームランを打ったの。(って、そりゃジップヒットか)


残念ですが、年齢や性別までは変わりません。

といいたい所ですが、魔法使いを賢者にするとあきらかに若くなるんだよなぁ。

さっそくポップを賢者に・・・って、あれ??

未熟者は職をかえられないんだそうで。検索すると、レベル20じゃないと転職できないんだそうです。

仕方がないので、周辺でレベルを上げます。


といっても、ダーマの神殿の近くはメタルスライム頻出地帯。レベルなんてすぐ上がるでしょう。


マァムがレベル20になったので、武道家にしてみましょう。




一度レベル1に戻り修行をやり直すそうです。「そんなレベルで戦ったら死ぬぞ」・・・・って、それは鏡飛彩か。


装備は全て外れるので、鉄の爪と銀の髪飾りとマジカルスカートを装備させます。


僧侶を武道家に、というのは鉄板ですな。回復呪文が使える武道家のできあがり、という。

もっとも、リメイク版は「ふくろ」に薬草が99まで入るので、そこまでしてまで回復のできるパーティーが必要かというと、そうでもないような気がする。終盤のボスラッシュは賢者の石を使えばいいわけだし。

転職してすぐはレベルがポンポンあがるそうで。

この辺はウィザードリィと同じですね。

あと、星を見る人にしてもSTARGZERにしても、途中でレベル1の仲間が加わったとしても、強い人と一緒にいればすぐに追いついちゃうのは、次のレベルになるまでに必要な経験値がどんどん倍々に増えていくからでしょう。極端な話、レベル19を20にすると、1を19にするのに必要な経験値が同じぐらいだったりして。

名前も変えられます。せっかくダイ大と同じ名前にしたので、このままにしておきます。


ポップがようやくレベル20。これで賢者にできるでしょう。


というわけで、ポップを賢者にします。べつに「魔道士」という職があるわけではありません。


マァムを武道家、ポップを賢者にしたら、二等身キャラもなんだかダイ大っぽくなってきました。ポップが妙に若返ったのが気になるが・・・。


このままメタルスライムを倒しまくります。


「明石家サンタ」を見ながら一晩徹夜でメタルスライム狩りに励んだ結果、ようやくポップがレベル20に。

しかし、ダイがレベル19が25になっただけなので、レベル19を25にするための経験値と、レベル1を20にするための経験値が同じぐらいっていう事でしょう。

商人を置いていく 

ポルトガからひたすら西へ向かいます。


レベル低くていいので商人を置いていってくれと言われます。


しょうがないので、ルイーダの酒場で商人を作ります。名前は思いつかなかったんでロンベルクにしようと思ったんですけど、ロンベルまでしか入りませんでした。




ロンベルを置いていきます。


ちなみに、ここまでずっと商人を1軍の戦力として使ってて、一時的に預けるだけだろうと思ってここに置いていってしまった人もいるそうで、困ったもんだ。という事になっちゃうんで、できれば「4」みたいに特定の人を連れて行く方が良かったかもね。「3」にはNPCという機能はないので、ここの場所を教えるという形にして。

その後、いったん出て入り直すと、上の方が整地されています。


スーの村の井戸のまわりを調べろと言われます。


もう1回入り直すと、上の方に道具屋ができています。


後は、シナリオを進める度に町が発展するようになっています。残り4つのオーブが揃う頃には、イエローオーブが取れるようになります。

スポンサーリンク