このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

リジルケント星系(1)

アクシス・ステーション1



リジルケント星系アクシスステーション1で、連邦パトロールの事務所に行くとヨシュアという男がいます。


ヨシュアからは「太陽風を壊滅させたというが、どうせハッタリだろう」と言われ、ブライアンは「あんたに気に入られようとは思わない」と言い返します。ブライアンはやるべき事はちゃんとやりますが、決して仕事欲さに依頼主に媚たりしない男なんですね。

ヨシュアからはアクシスステーション3でテロリストが暴れているので、それを鎮圧して来いと指示されます。ここでの報酬は、テロリストを完全に壊滅させた後での後払いなので、その間は資金繰りにけっこう苦労しそうです。

ちなみに、PC-8801版ではヨシュアは小堺一機の取り込み写真を加工したような顔だったのですが、PC-9801版ではオリジナルのイラストになっています。個人的にはヨシュアというと最初にプレイしたPC-8801版の小堺顔のイメージが強くなってしまったのですが。

アクシス・ステーション3




アクシスステーション3の管理室に行くと、テロリストに制御システムが乗っ取られているといわれます。

テロリスト達は、異性人排除運動を行っているとの事ですが・・・。

先に行くと、いたるところでVOIDの制服を着た男が、異性人排除を訴えています。

テロリスト達は「アンナニンゲンナディガヤール」などと言ってきますが、そんな事知りません。こっちは仕事でやってんですから。

ここでは燃料タンクが手に入るので、必ず入手しておきます。燃料タンクはこのゲームでは「最大HP」と同義であり、ゲームの進行にともなって強敵が出現し、燃料の消耗も激しくなります。したがって、各地にある燃料タンクは必ず全て回収しておかないとゲームが進行できなくなると言っても過言ではありません。

上の階にはIDカードが2枚落ちています。
IDカード1「家鴨:飼いならされた家畜。それが転じて間抜けなものの総称。紙バサミ:書類を挟むもの。フォルダー。」
IDカード2「家鴨は紙バサミに向かった。漁師は鉄砲を用意した。急いで罠を張れ」

テロリストを一掃してアクシスステーション1に戻り、ヨシュアにIDカードを見せると、ヨシュアに「これによると、テロリスト達は惑星フォルダーで何かを企んでいる事が明確ではないか。こんな所で何をしている。まだテロリスト一掃の命令が未完了ではないか。急いでフォルダーに行け」と言われます。

つまり、紙バサミは惑星フォルダーの事であって、カード2の意味は「異性人の大使は惑星フォルダーに向かった。連邦パトロールはハンターを雇った。急いで罠を張れ」という意味だったのですね。

・・・っていうか、
んなもんわかるかー

惑星フォルダー




ここから先、ストーリーの都合上、[行けるフラグ]が立ってない惑星には着陸できないようになっています。フォルダーは通常、武装した艦船の入港は禁止されています。


ヨシュアに「フォルダーに行け」と命令されてから来ると、この管制官が突然「うわなにをするやめr・・」と言って何者かに拉致されます。ブライアンはフォルダーに強制着陸する事にします。

強制着陸すると、例によってVOIDの制服を着た男が空港を占拠しています。


だが、ブライアンも負けてはいません。「誰に向かって口をきいているんだ?」と言い返します。


しかしこの敵の撃つ青い弾がけっこう痛く、1回でシールド3重ぐらいやられてしまいます。ここから先、マップの奥に行くまで燃料屋がないので、燃料の補給はアクシス1まで戻る必要があります。最初の中ボスを倒したら、いったんアクシス1まで給油に戻った方がいいかもしれません。

少し行くとダイアナがいます。「お久しぶり」って、あんまり久しぶりでもないんだけど。宇宙港がテロリストに乗っ取られているそうなので、ここのイベントが終わるまではフォルダーを出れなさそうですね。(試した事はありませんが)


さらに先まで行くと家鴨・・・じゃなくて、異星人の大使(カーリン大使)が捕まっているので救出します。

全然家鴨っぽくないですけどね。ここではカーリン大使は救出されて終わりですが、カーリンはこの後(2以降)もストーリーに関わってきます。

その先に行くと、テロリストの1人がオンドゥルルラギッたのか、この先にある工場で実験をしていると教えてくれます。


転送ルームを通ってさらに先の地域に行くと、ようやく燃料屋があって補給ができます。また、この先のパーツ屋さんで核力シールドを購入しておきましょう。そろそろ最初の電磁シールドでは持たなくなってきます。

工場の入口に行くと、ここは関係者以外立ち入り禁止だと言われ、テロリストに狙われていて危険だと伝えると「テロリスト?それはもしかして、こんな奴じゃなかったかね?」などと言って一瞬の変わり身でVOIDの制服に着替えます。


こいつを倒して、さらに奥に行くと、工場の作業員が捕まっているので救出します。

工場の一番奥で何やら怪しい実験をしているという話です。

ゲートの前を通ると実験に巻き込まれてシールドを失うので、必ず補充しておきましょう。ゲートを通るとダメージを受ける壁が続いていて、強引に突破すると、ここの中ボスがいます。


こいつがけっこう固く、いくら撃ってもなかなか爆発しません。しかし、中ボスとはいえPC-9801ではギッタンバッコン技が有効なので指は疲れますがカーソルキーの[←][→]をひたすら連続して押していれば、そのうち倒せます。

倒したら、スタークルーザーまで戻りましょう。途中でダイアナから、テロリストはVOIDと繋がっているといわれます。まあ、あのテロリスト達の制服はどう見てもVOIDだし。


ダイアナから、アクシス2に行ってスタークルーザーを改造するように言われ、マイストに紹介状を書いてもらえます。さっそくアクシス2に向かう事にしましょう。

アクシス2



アクシス2のマイストの所に来ました。しかし、「オレをみくびってもらっちゃこまるね。誰のスターシップでも改造する2流のマイストと一緒にしないでくれ」と言われてしまいます。


っていうか、木星のマイストと同じ顔じゃん。いや、だからポケモンのジョーイさんと同じで、同じみたいですが実は違うんですよ。土星のマイストの従兄弟かなんかで(ホンマかいな??)でも、パーツショップの店員、バーテン、ザコ敵なんかは同じ顔でもいいんだけど、一応マイストは話にからんでくるんだから、職人っていう感じの別々の顔にして欲しかった気も。

ここで、ダイアナの紹介状を見せると改造してもらえます。という事は、気難しい分ヒダリより技術は上なのかも。それとも、武器の出力アップは段階を踏んでやらないといけないとか。

とか色々考えていたらダイアナから通信が入り「すぐコロニー2に来て」と言われます。

コロニー2



コロニー2に行くと、ダイアナからVOIDはファンタジア星で基地を建設中だと言われます。


ファンタジア星には異星人の遺跡があり、そこで何かを発掘しているらしい。さっそく惑星ファンタジアに行ってみることにします。

惑星ファンタジア



ファンタジアに到着すると、スタークルーザーはいきなりの着陸拒否という暴挙に出ます。

ここも、フラグが立つ前に先のイベントが発生しないようになっているだけです。基本的にこのゲームは1本道で、自由な順番でイベントを発生させる事はできません。ちゃんと順番通りシナリオをこなしているなら「ここにVOIDの基地がある」という正当な理由(?)により、強制着陸する事ができます。

少しいくと、5人の幹部のうちの1人(魔白狼のリーダー)がいます。

やっぱり緑が幹部の制服なのでしょうか?でも、他の3人は着てなかったわけですから、幹部が必ず着なければならないわけでもなさそうです。しかし、このヘルメットじゃまるでジオン軍ですな。

この幹部は「ここはお前を閉じ込めるためのワナだ」と言います。お前はサダリアーンか!しかしブライアンはタカアキ君とは違い、自力で脱出ができます。というか、そもそも段差すらまたげないタカアキ君と、ランドクルーザーに乗ってるブライアンを一緒にしてはいけません。


いきなり敵だらけのマップにワープさせられますが、なんとここは敵ばかりでなく燃料だらけ。しかも全部5000リットルずつ入ってます。なんて親切なんだ 閉じ込めて殺す気なら燃料なんて置いとくな、みたいな。

というわけで、うまく戦えば燃料はかえって余るぐらいです。そういうわけで、ブライアンは楽勝で出口まで来れます。出口に来ると、ヨシュアから通信が入ります。



また次の仕事です。今度はシリウス星系に行ってVOIDに捕らわれた人質を救出せよとのこと。まったく人使いが荒いんだから。

重力カタパルト



重力カタパルトでヨシュアから「お前を少し見直した」と言われます。しかし、ブライアンはいつも自分への褒め言葉は素直に聞こうとはしません。


ただし、このヨシュアの言葉は本心ではありません。言葉の裏にはハリセンボン。千の偽り万のウソ。それでもよければ、僕に釣られてみる?((C)ウラタロス)ってなわけで、言葉の裏には別の意味が隠されています。それは、またこの先で。

テロリスト壊滅の報酬として8000クレジット受け取り、ブライアンは重力カタパルトに乗ってシリウス星系に向かいます。
スポンサーリンク