このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

VOID巨大戦艦

コロニーD2D

鉱石集めが終わり、コロニーD2Dに戻ってきました。しかし、スドウは「早く行け」しか言いません。一体どこに行けと。


そういえば大使が言ってましたね。「バーナード星付近にVOIDの巨大戦艦の反応がある」と。とりあえず、バーナード星付近に行ってみましょう。

バーナード星

バーナード星付近に来ました。でも、特に巨大戦艦らしきものはありませんね。一体どこにあるんでしょう?

その時、また匿名希望のディー・ジー氏から通信が入ります。「敵の戦艦は超空間にいる。ワープしてバーナード星につっこめ」と。

おいおい、そんな事したら死んじゃうよ。本当に信じていいのでしょうか?

っていうか、もうそれぐらいしかシナリオを進める方法はなさそうだし。仕方ないので、いったんセーブしてからおもいきってバーナード星にワープしてみましょう。

ワープアウトした先は超空間。そこにあったものはVOIDの巨大戦艦でした。


ここから先、しばらくスタークルーザーとはお別れです。最後にVOIDを倒した後、ここまで戻ってこれればエンディングなわけですが。

ブライアンはここからランドクルーザーに乗って巨大戦艦を攻略するわけですが、なにしろマップは広いは、敵は多いは・・・。

とにかく、できるだけ最短ルートでVOIDを目指すことにします。

敵キャラ

戦艦の中にいる護衛メカは非常に強く、かく乱弾などはほとんど効かないし、頼みのギッタンバッコン技も効かないやつが多いです。
カマドウマメカ(仮名) 最大で、同時に3機出現するが、巨大戦艦内では最も弱い。ギッタンバッコン技で簡単に倒せる。動きもさほど速くない。飛び跳ねたりはしない。

マクドナルドマークメカ(仮名) 機体を後ろから見るとマクドナルドのマークに見えることから銘々。赤い弾を撃つタイプと、青い球を撃つタイプがある事に注意。また、中には中ボスクラスのスピードがある奴もいる。下手に戦っているとビームだけで燃料タンク1本分は消費してしまう。ギッタンバッコン技がほとんど効かない強敵。
金型スタンプメカ(仮名) 接触すると戦闘フィールドから出てしまう壁のまわりを回って逃げ回るやっかいな敵。耐久力もあり、うっかりするとあと一歩で倒せるっていう時に戦闘フィールドから出てしまう。うっかり戦闘フィールドから出てしまうと、敵が体力満タン、3機に回復してしまい、今までのビームの分の燃料が全てパーになってしまう。

巨大戦艦内マップ

マップは縮小してあります。クリックすると大きいイメージで表示されます。

このマップで「柱」とあるものは空調装置も含まれます。といいますのも、私はあれが何だかよくわかりませんで、マップを書き終えた後にあれが空調装置だと気がつきました。(調べるコマンドを使うと名前がわかるとは思わなかったもので。)

入口から左の地域へは一方通行の関係で行けません。左の地域へはエレベーターを経由して行く事になります。どうやらここのエレベーターはアーチ状になっているようで、1階の左の地域が4階になっているようです。


  △戦艦内部のイメージ

入口〜エレベーター1

ここでは最短ルートのみを示しますが、ルートの付近にある燃料は、一方通行で隔てられてない限りは、できるだけ取ってください。でないと、燃料が必ず尽きます。

エレベーターは4基ありますが、1、4、3の順番に乗り継ぐ必要があります。2基目はクリアに関係ないようです。

燃料屋さんがないかわりに、燃料は比較的豊富に落ちています。ただし、重力波砲#2の燃料消費量が激しいので、攻略に必要ない場所に入ってしまうとすぐに尽きてしまいます。

ゲートLを開放したら、通れる壁の先にある柱(空調装置?)を動かして、ゲートLの先にあるエレベーターで上の階に行ってください。

途中、COM印の所でコンピューターが「爆発の振動を感知しました。私達以外にもこの船を破壊している者がいるようです」と言います。しかし、この時点ではマップ上に特に変化はありません。

ゲートH開放〜燃料タンク入手

2階やるべき事は、ゲートHの開放です。左上のワープ9(W9)に入るのが正しいルートなのですが、こちら側からはゲートGに阻まれて行く事ができません。後で、このマップの右側から回り込んで来るのですが、その際にゲートHが開いてないと進めないのです。

下から来るとゲートGに阻まれ、右から来るとゲートHに阻まれますが、それぞれのゲートを開放するキーが、ちょうど入れ子になってるという、イヤラシイマップになっています。

ゲートHを開放したらエレベーター1に戻って3階に行きます。
3階でやるべき事の1つは燃料タンクを取ることです。マップ上「タ」印です。クリアに必須ではないのですが、ほぼ必須です。この後、燃料はギリギリ足りるか足りないかの状況なので(X68000版除く)、タンク1本分あるかないかでは大違いです。

また、このマップの範囲は敵の燃料の貯蔵庫なのか、やたら燃料だらけです。この時点ではまだ燃料に余裕があると思いますので、あらかじめ付近の敵を倒しておいて、燃料がヤバくなったらここに取りに来ましょう。


燃料タンク〜ワープ4〜エレベーター4

燃料タンクを取ったら、左下の柱を動かしてワープ4(W4)に入ります。燃料3つは必ず取る必要があるので、この付近の他の燃料は後でヤバくなってくるまで、この場に残しておきます。(この時点で既にヤバかったら取ってもかまいません)

この先は、けっこうミスるとやり直しになるシビアな所が多いので、操作は慎重に行ってください。ゲートキーを操作する場合や、物を動かす場合を除き、上を向いたままカーソルキーで移動するようにしましょう。

ワープ4を通って出口4に出たら、下の一方通行ゾーンの流れに逆らって、カーソルキーの[↓]を押して、がんばって下に抜けてください。右のワープにつかまってしまうと入口からやり直しになってしまいます。

一番下の段に抜けたら、一方通行に流されながらタイミングよくカーソルキーの[↑]を押してエレベーター4のある通路に入ってください。

エレベーター4に着いたら2階に上がってください。

エレベーター4〜ワープ9〜ゲートI開放


エレベーター4から来て、ワープ9に向かいます。ここで、先にゲートHを開けておかないと、ここが通れないわけですね。ホントにもう、意地悪なマップですね。まあ、リバイバーみたいな閉じ込められる罠ばっかりよりはマシですが。


出口9から、ゲートI、ゲートJと開放して、エレベーター4へ戻ります。ここは1階の左側の地域ですが、アーチ型エレベーターでは4階という扱いになってますので、3つ下に降りてください。

エレベーター4〜エレベーター3〜ワープ13


エレベーター4で1階に出たら、エレベーター3に乗り換えます。タイミングがけっこうシビアなので慎重に操作してください。エレベーター3に乗ったら4階(実際には1階の左側の地域)に行きます。
エレベーター3で4階に出たら、ゲートIは開放済みなのでそのまま下を通り、カマドウマメカの大群のうちの右側の1ユニット(1群)を破壊して、ゲートAを開放します。ゲートAのあった場所を通り、ワープ13を目指します。

ワープ10〜12はいずれも順路から外れてしまいます。本当にイヤラシイマップですね。

出口13〜幹部勢揃い

ワープ13を抜けると、上に燃料が3個取れる場所がありますが、気をつけないと一方通行に捕まってスタートに戻されます。

ワープ13の下に行くと、右に行くか左に行くかの岐路に立たされます。もし右に行ってしまうと、敵4機倒さないと出られない地域に出されてしまい、その先にあるのはスタート地点という、超ハズレです。必ず左に抜けましょう。(※マップ上での左です。ランドクルーザーは上を向いたままカーソルキーで移動しているものとします。)

一方通行のロータリーになっているような場所の敵3機を一掃します。その左下の柱の間にあるゲートキーCを解除します。ゲートキーCの上の地域には燃料がいっぱい置いてあるので、燃料に余裕がない時は回収しておきます。

ゲートCのあった場所を抜ける前にまずゲートキーBを解除しておきます。でないと、ダメージを受ける床を1往復半しなければならなくなります。

ゲートBから先は、これまで倒した幹部達と同じ機体が勢揃いです。しかし、機体は同じでもパイロットの腕は落ちるようで、しばらく追いかけていると壁につまって立ち往生しますので、その隙にギッタンバッコンを仕掛ければ楽勝で勝てます。こんなんだったら、ザコキャラの方がよっぽどしんどかったし((C)加藤哲郎)。

幹部メカは全て同じアルゴリズムで動きます。

ボイド・マックス

幹部達を倒したら、その先にあるのはガウォーク?のようなメカでした。

どう見てもガウォークです。本当にry)

乗っていたのはボイド・マックスと名乗る男。

ボイド「我が名はボイド・マックス。よくぞここまで辿り着いた。貴様、なかなかの腕だ。我が部下に欲しいぐらいだ。だが、私の意にそぐわない者は生かしてはおけぬ。」

などと地球人のフリをして色々言って来ますが、異星人の大使から正体を聞いているので、そうはいきません。
ブライアン「いい加減正体を見せたらどうだ」

というか、
全然地球人のフリできてないんですけど・・・
これが地球人なら、ミスタースポックも、ピッコロ大魔王も、JR東日本の吉岡さんもみんな地球人です。
ボイドの部下の地球人って、ヨシュアを除いてみんなこんなんで地球人だと思ってたんでしょうか?ガイスト・ニーマンの残党も、こんなんでニーマンだと思ってたんですかねぇ・・・。だとしたら、そんな脳味噌で革命まで起こそうなんて無理でしょう。

そして、ついにボイドが正体を見せました。

って、あんたは発汗惑星に出てきた巻き貝のお化けだったのか。これじゃ、VOIDに殺された人たちも報われないですなぁ。よもや巻き貝に殺されてたなんで・・・。ちなみに、これはPC-9801版なのでまだマシですが、PC-8801版は取り込みなのでさらに不気味です。

そして戦闘シーンに入ります。青い弾をメチャクチャ飛ばします。アノマロカリスドーパントなみにめっちゃ飛ばします。(よく見たらボイドってドーパントに見えなくもない)続けて何発も被弾する事もあるので、シールドは一気に2〜3重なくなります。シールドが残り3重以内になったらすぐ補充しましょう。

あまりシールドを補充していると燃料がすぐに尽きてしまいますが、どうしても倒せないという場合は最後の手段、重水素鉱石を使います。鉱石加工機#1があれば、重水素鉱石99個で燃料タンク6本分満タンになります。できれば、PC-9801、X68000の方はこれをせずにクリアして欲しいところですが。

▲重水素鉱石は49個ぐらい・・・にするつもりが結局99個集めてしまったという

必勝法としては、ボイドと一定の距離を保ったまま、相手が向きを変えようとしている時にギッタンバッコンすれば倒せます。 倒すと4万クレジットの賞金になります。

このゲームの序盤の方で、チェレンコフから「VOIDの首領の首は値がつけられない」という話がありましたが、いざ倒してみるとそれほどでもなかったようですね。もっとも、この後買い物するシーンはないので、いらないといえばいらないわけですが。

脱出

倒すと「ふはははは、自爆装置を作動させた!お前はここで死ぬのだ!」などと、いかにも悪の親玉の捨て台詞らしい事を言います。

ここでいったんセーブしておかないと、脱出に失敗した時にボイド・マックス戦からやり直しになってしまいます。

ここで、500カウント以内に脱出しなければならないのですが、500秒ではありません。何も操作をしないと無茶苦茶早くカウントダウンしますので、長考する時はスペースキーかリターンキーを押してメニューを出しておきましょう。それにしても、PC-8801版は相変わらずマップと残り時間が交互に表示されて、死ぬほど見づらいです。

直後に、匿名希望のディー・ジー氏からアドバイスがあります。

というか、もうとっくにバレてるような・・・。

柱を動かしながら脱出口を探していたら、突然目の前のゲートが爆発しました。


そして、匿名希望のディー・ジー氏から「出口は確保した。急げ!」と通信が入ります。そして、「ついにやったな。お前ならきっとやれると信じていたよ」と。

ブライアン「お前は一体誰なんだ?ディー・ジーというのはお前か?」

すると聞こえてきたのは、このゲームで最初に太陽風木星基地で聞いた、あのセリフでした。

「オレだ、キブスンだ、助けにきてやったぜ。」

しかし、今回は「余計なお世話」ではありません。

ギブスンはあの時、VOIDと連邦パトロールの双方を欺くために死んだフリをしていたのでした。まあ、連邦パトロールにバレるとヨシュアにバレますからな。悪に染まって腕が落ちたように見えたのも、そのためだったのでしょう。

脱出経路は以下の通りです。
ゲート開閉装置Cがあった横の柱を動かします。ワープ14のまわりは壁に囲まれているのですが、ボイドを倒した後に壁の前に来るとギブスンが壁を壊してくれます。

ワープ14を抜けたら、ワープ8を目指します。一方通行の流れに沿って中央に入るだけです。
出口8からスタークルーザーまではすぐ近くです。一方通行の流れに乗っていけばすぐに出られるでしょう。あとはエンディングだけです。

お疲れ様でした。

エンディング

ボイドの自爆装置によって巨大戦艦は大爆発。ブライアンは寸前で脱出しました。


その後、今回のハンター達の活躍が認められ、ハンターを中心とした防衛軍が発足。そのリーダーにマサシ・クラークが選ばれた。ブライアンとギブスンは再三の入隊要請にもかかわらず、これを拒否。そして、何処かへと去っていった。

スタークルーザー2でまた会いましょう END

といいますか、
今回マサシなにもしてないやん
なにいきなりリーダーになってんだよ。ゲーデならわかるが、マサシ捕まってただけやん。

一応、物語はこれで終わりなのですが、最後の「スタークルーザー2でまた会いましょう」という文字を見て何か嫌な予感がしました。こういう次回作をにおわせると死亡フラグが立ってしまって、次回作ができないケースが多いもので。でも、なんとか時間はかかったものの、次回作はできたみたいなので安心しました。

ただ、Wikipediaを見ると、スタークルーザー2を作るまでに色々と大変だったようですね。やはり、大人数で大掛かりなソフトを作るとなると、どうしてもプログラミング以外の事でも色々と大変なようです。ゲームソフトは、このゲームが発売された1980年代の、少人数で作ったデーター量も少ない小規模なものが、実は一番面白かったのかもしれません。

オマケ1 冥王星



冥王星はストーリーに全然からまないのですが、ここでは重力波砲#3が売られています。

しかし、値段は5万クレジットと非常に高価で、購入するにはシリウス星系で金属鉱石を集めて不用品回収屋に売るしかありません。金属鉱石は1個200円で売れますので、重力波砲#3を購入するためには、250個・・・・、なんだか気の遠くなる話ですね。

重力波砲は#2ですら燃費の悪さが弱点なのに、#3なんて常時使ってたら燃料がいくらあっても足りません。使うのは中ボス以上に限定した方が良さそうです。

このゲームが発売された頃は冥王星がまだ惑星だったんですけどね。

オマケ2 unknown

惑星アトランティス付近にスターシップの残骸があります。バーナードの鷹にやられたハンター達の残骸です。


ここでブライアンは、いくらバーナードの鷹とはいえ腕利きのハンター数十人が無抵抗にやられるなんておかしいと言いますが、スタークルーザーのコンピューターは「かく乱弾を用いれば可能です」とあっさり答えてしまいます。

ヨシュアに対する疑念をプレイヤーに伝えるためのものですが、シナリオにしたがって行動していると、ここは指定されないので来ることはないです。もっとも、この時点でブライアンが「ヨシュアは怪しい」と結論を出してしまうとストーリーが狂ってしまいますからな。
スポンサーリンク